nana's green tea星が丘店

愛知 / 2009

「クロシュ(蓋)をかける」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
09年10月現在で27店舗を展開する"和カフェ"である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

今回の立地は、愛知県名古屋市千種区星が丘元町にある商業施設(ショッピングモール)の1区画である。
星ヶ丘という地域は、古くから「三越」などの大型商業施設のある地域であり、繁華街を形成している地域として広く認知されている。
また、近くに女子大がある為、若い女性をターゲットとした店舗設計が求められた。

料理にかけるクロシュ(蓋)には温度と驚きを閉じ込める役割がある。
私は、空間によってクロシュをかける事は出来ないかと考え、テーブルに呼応するホリゾントにミラーを設置し、それぞれのテーブルが料理と共に映し出される様に設計した。
空間によるクロシュによって食事をする人々の大切な時間を閉じ込める事を願います。

  • 1000
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 1000
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「クライアントの思いをかたちにする。そして伝える。」クライアントには、人々に伝えたい思いがある。それは、「ことば」にしないと伝わらない。「かたち」にしないと伝わ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード