【2021年版】お米おすすめランキング16選|選び方やおいしく炊くコツなどを紹介

お米の銘柄ってたくさんあるのをご存知ですか?お米は日本人の食卓に欠かせない主食ですが、銘柄や品種が数多くあります。お米の王道人気の生産地が新潟・秋田・北海道。ほかの地域でも特Aに認定されたお米は人気上位になります。本記事では、お米おすすめランキング16選をご紹介。選び方のポイントや、おいしく炊くコツ、保存方法まで解説していきます。

  • 1684
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お米にはさまざま種類がある

日本人の食卓には欠かせないお米。

お米はコスパ重視であまり銘柄にこだわらない人もいるかもしれません。しかし、お米にはさまざまな品種があり、それぞれ味や食感などに個性があります。

国内のお米生産量・収穫量ランキングでトップに並ぶ産地は、新潟県・秋田県・北海道です。

お米のおいしさを測る指標として最高位に位置付けられているのが「特A」。各地域のお米でこの特A米認定されるものも多くあります。

では「特A米」とは一体どんなものなのでしょうか?以下で、掘り下げて解説していきます。

“特A米”って?

特A米とは、毎年春に日本穀物検定協会が実施する「米の食味ランキング」の最高位にあたるお米のこと。

このランキングは、主にお米の見た目・香り・粘り・味・硬さの項目からお米のプロによって評価されるものです。米のランクは主に一番高い特Aから、B´まで計5段階でつけられます。

この総合評価が非常に高い産地のお米が特A米として決まるのです。国産のお米はどの産地も非常に評価が高く、おいしいお米の基準とされるA´以上のお米が多いです。

お米の選び方のポイント7つ

お米を選ぶ際に必ず押さえておきたいのが、以下の項目です。

・通常のお米か無洗米で選ぶ
・お米の味わいで選ぶ
・相性のいいおかずで選ぶ
・ライフスタイルや食事方法で選ぶ
・栽培方法で選ぶ
・単一原料米を選ぶ
・コスパで選ぶ

お米を選ぶのにも、ランキングや銘柄・品種だけでなくこれだけの選定基準があります。

今までなんとなくお米を選んできた方も、ぜひこれらを基準にお気に入りのお米を見つけてみると良いでしょう。具体的にどのような選び方なのか、それぞれ解説します。

選び方1. 通常のお米か無洗米で選ぶ

米には大きく分けて「通常の米」と「無洗米」の2種類が存在します。

通常のお米の特徴

通常の米は炊く前に水で研ぐ必要があります。

この研ぐ作業は、精米の段階ではまだ残っている「肌ぬか」を洗い流す目的で行うもの。この作業をしないと、パサパサとした炊き上がりになり、においが残る原因にも……。

炊き上がりはふっくらやわらかい食感です。

無洗米の特徴

無洗米はあらかじめ「肌ぬか」を取り除いているお米のことです。米を研ぐ手間をなくしたい人や、水道代の節約をしたい人に向いています。

肌ぬかは米を酸化させてしまうため、通常米に比べて長持ちしやすいのが特徴。

栄養などは通常米と大きな違いはありませんが、未成熟のお米が使われている場合もあるので、なるべく上位評価のブランドの米を選ぶのが良いでしょう。

選び方2. お米の味わいで選ぶ

お米には、銘柄・品種によって味わいや食感などの違いがあります。

ここでは、主に比較される3つの味わいについて解説。おすすめの人や食べ方、銘柄についても紹介します。

粘り気があるタイプ

もちもちと弾力のある食感や甘みが好みの方は、粘り気のあるお米を選ぶのがおすすめです。普通の水の分量でもやわらかめに仕上がるので、水は少なめでも◎!

もちもちで甘みのある米のひとつが、『新潟産 ミルキークイーン』です。

歯応えを感じられるタイプ

やわらかめよりも、硬めの米や歯ごたえのある食感が好みの方は、硬くてハリのあるお米がおすすめ。

そんな歯ごたえのあるお米の人気が『山形県産 雪若丸』です。

炊くときの水は、規定量で十分です。

さっぱりしているタイプ

もっちりとは対極にあるのが、粘り気の少ないさっぱり系のお米。

さっぱりとした味わいが好みの人はこのタイプがおすすめです。海産物と一緒に食べるとよりおいしいでしょう。

代表的な銘柄は『青森県産 つがるロマン』です。

選び方3. 相性のいいおかずで選ぶ

お米の品種によって、相性の良いおかずが違います。

日頃どんなおかずを食べることが多いかで、お米を選ぶのも良いでしょう。使い分けして、よりおいしく食べるのもあり。

魚や肉類、丼ものなど、おかずにおすすめの銘柄を紹介していきます。

魚と相性がいいタイプ

魚と相性がいいのはさっぱりとしたハリのあるお米です。

おすすめは、宮崎県産の『ササニシキ』。エグ味やクセがなく、粘り気も少ないササニシキは、酢飯にして海苔巻きにするのにも適しています。

肉と相性がいいタイプ

肉とよく合うのは、やわらかくて甘みのあるお米です。

主に、新潟県産や島根県産のコシヒカリなど。比較的、肉に合う米の銘柄は数多くあります。甘みとコクのある米は、味の濃い料理に適しているので肉と合うのです。

カレーや丼ものと相性がいいタイプ

カレーや丼ものに適しているのが、硬くて粘り気のない、あっさりとしたお米です。

粘り気のあるお米を合わせてしまうと、食感がベトッとしてしまいくどい味わいになってしまうからです。おすすめの米は、『鹿児島県産 なつほのか』や『北海道 ななつぼし』。

選び方4. ライフスタイルや食事方法で選ぶ

毎日の食事の仕方・ライフスタイルでもお米を選ぶことができます。

日々、お米をどのくらいの頻度で食べるかも考えた上で決めましょう。

朝食にピッタリなタイプ

朝食はご飯派という人におすすめなのが、胃腸にやさしくて和食に合わせたお米を選ぶこと。

『新潟産 コシヒカリ』は、シンプルに漬物合わせたり、おにぎりにするとおいしいです。

『北海道産 ななつぼし』はさっぱりとかみ応えもあるので、同じく朝食にぴったり。

昼食や夕食にピッタリなタイプ

昼食や夕食などもしっかりとご飯を食べる方は、肉料理など子どもも好む、味が濃い料理と相性がいい銘柄がおすすめ。さらに歯応えのある食感のお米が良いでしょう。

弁当にもおすすめの『秋田県産 あきたこまち』や、どの料理のも合うコシヒカリがおすすめです。

一人暮らしにピッタリなタイプ

一人暮らしで自炊をたまに行う場合は、お弁当にも使える冷たくてもおいしいお米がおすすめ。また、手軽に作れる簡単料理にも合うものが良いでしょう。

『山形県産 つや姫』などがおすすめです。

少量でもお腹いっぱいになるタイプ

少量でもお腹いっぱいになるおすすめのお米は、もっちりとしていて栄養価も高いものです。

特に食が細くなった高齢者にも食べやすいおすすめの銘柄は『魚沼産 コシヒカリ』。

選び方5. 栽培方法で選ぶ

より安心・安全なお米を食べたい方は、栽培方法にもこだわって選びましょう。

  • 普通栽培:化学肥料と農薬を使う
  • 減農薬栽培:化学肥料は使わず農薬は通常肥料の5割以上減らす
  • 無農薬栽培:化学肥料も農薬も使わない

ただし、無農薬のお米は質が高い反面、値段も上がります。お財布と相談して、続けやすい栽培方法のものを選ぶのが良いです。

栽培方法はパッケージの裏面などに記載されているので、気になる方は購入前にチェックしましょう。

選び方6. 単一原料米を選ぶ

単一原料米とは、簡単にいうと産地・品種・生産年度が共通したもので構成されたお米のことをいいます。同じ時期と品種の米なので、バラつきがなく毎回の炊くご飯が安定した味わいです。

単一原料米かどうかは、パッケージに記載されているお米の情報を見ればわかります。主な項目は「単一原料米」「〇〇県」「品種」「〇〇年産」など。

毎回味が変わらずおいしいお米を楽しむなら、単一原料米を選びましょう。

選び方7. コスパで選ぶ

毎日消費するお米は、10kgでも家族で食べたらあっという間になくなってしまいますよね。そのため、お財布と相談してなるべくコスパの高いお米を選ぶのもおすすめ。

複数種類の品種を混ぜた複数原料米・ブレンド米は、特にコスパ面で優秀です。安い反面「味はおいしくないのでは?」と疑問を抱く方もいるかもしれませんが、近年では食品偽装などの監視も厳しくなっています。

むしろ、米を混ぜることによって自分好みのお米を発見できることもあるので、食べ比べて味の違いを楽しんだりすることもできるでしょう。

お米のおすすめランキング16選

ここからは、さまざまな品種・銘柄のお米の中からLIMIA独自で選定した、2021年おすすめの人気ランキングを紹介します。

人気上位を誇る新潟県や北海道、秋田県産を始め、関西や九州の人気を厳選しました。

1位|新潟県魚沼産 こしひかり

1位
杉田商店
新潟県魚沼産 コシヒカリ 2kg
1,580円(税込)
特A評価を20年以上連続で獲得!堂々人気の魚沼産こしひかり
新潟県魚沼地区の豪雪地帯で、寒暖差の激しい気候の中育ったこしひかり。特A評価を20年以上も連続で獲得しており、実力のあるお米です。ほかのお米に比べて粘りが強いのが特徴。新潟の別の山地で栽培されたこしひかりの中でも特に粘りがあり、もちもちとしたご飯が炊き上がります。噛むほど口に甘みが広がり、ご飯だけでも食べられるほどおいしいです。冷めてもおいしいので、弁当やおにぎりに最適。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

2位|秋田県産 あきたこまち

2位
ミツハシ
秋田県産あきたこまち×5kg
2,139円(税込)
5
5 Stars
2件)
何度も特A評価を獲得した実力派!もち肌のようなつやと弾力
魚沼産こしひかりに続き、特A評価を何度も獲得した秋田県自慢のお米。「あきたこまち」という名は、秋田県小野の里に生まれて、美人と評された平安時代の歌人・小野小町にちなんでつけられました。程よく粘りと弾力があり、もち肌のように繊細で美しいつや。また、硬さもコクもバランスが良いので、夜ご飯や朝ごはんどちらでもおいしくいただけます。粒感が特徴的で、繊細な和食とよく合います。
白米・無洗米
白米
味わい
さっぱりしているタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

3位|北海道産 ゆめぴりか

3位
神明
北海道産 白米 ゆめぴりか 5kg
2,358円(税込)
5
5 Stars
1件)
北海道米のエース!寒冷気候でも負けずに健やかに育つ特A米
こしひかりやあきたこまちに負けず人気なのが、北海道の広大な大地で育ったお米。北海道の寒冷気候でも健やかに育つように栽培されるゆめぴりかは、全ての生産を北海道で行なっています。平成22年から連続で特A米に選ばれており、粘り気が強く食感はやわらか。北海道産のお米の中でも、特に粘りが強いです。豊かな甘みと濃い味わいが口に広がります。炊き上がりはふっくらとつやがあり、同じく冷めてもおいしく食べられます。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

4位|新潟県産 コシヒカリ

4位
越後の米穀商高田屋
新米 精米 10kg 新潟県産 コシヒカリ 白米 令和3年産 )
4,980円(税込)
4
4 Stars
1550件)
お米のトップブランドとして定番人気!新潟の自然が産んだお米
お米のトップブランドとして長年支持されている、新潟を代表するお米。信濃川や阿賀野川から稲作に必要な水を十分確保できるので、稲作に適した気候や土地に恵まれているのです。程よく粘りがあり、噛むとかすかに独特な甘みや香りを感じることができます。炊いたご飯は白くてつやがあり、おかずなしで食べられるおいしさ。もちろんおかずと一緒に食べるのもおいしいですが、新潟米は濃い味つけのおかずにも負けない存在感があります。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

5位|北海道産 ななつぼし

5位
ミツハシ
北海道産 白米 ななつぼし 5kg
2,462円(税込)
ゆめぴりかと肩を並べる北海道の人気米!さっぱりとした食感
ゆめぴりかに負けず、北海道を代表するお米がななつぼし。北海道での生産量は多く、無洗米にも適しています。硬さや甘さ、粘りがバランスよく、さっぱりとした口あたり。粒の形が崩れにくく、つやもいいです。程よいさっぱり感から、ちらし寿司や手巻き寿司などの酢飯にも適した品種。冷めてもさっぱりとしており、濃いめのおかずとも合います。またお弁当や朝ごはん、和食とも◎。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

6位|山形県産 つや姫

6位
全農パールライス
山形県産 白米 つや姫 5kg.
2,709円(税込)
4
4 Stars
149件)
約10年の年月をかけて開発したつや姫。うまみ成分を含む人気米
山形県が約10年の年月をかけて開発したお米で、甘みや粘り気、うまみがお米の中でもバランスの良い品種です。つや姫にはグルタミン酸やアスパラギン酸の量が豊富に含まれており、これらが人間にうまみを感じさせます。お米としてはもちろん、つや姫を原料とした米油やスナック菓子、甘酒なども作られています。そのままでもおいしいですが、朝食に海苔や納豆と食べたり、シンプルに漬物と食べてもおいしいですよ。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

7位|新潟県産 新之助

7位
越後の米穀商高田屋
新米 精米 新潟県産 新之助 令和3年産 安心安全な特別栽培米 越後の米穀商高田屋
3,950円(税込)
4
4 Stars
38件)
こしひかりと肩を並べる人気米!ほぐれやすく粘りはある新食感
「こしひかりとは異なるおいしいお米を提供したい」そんな思いで、新潟県農業総合研究所を中心とし、新品種の開発を進め誕生したのが新之助。食味官能試験で、粘りや味、香り、見た目、硬さと全てにおいて、新潟こしひかりと同レベルの高い評価を得たお米です。大粒でつやのある見た目と豊潤な甘み、コク。さらに粘りと弾力もしっかりあります。ほぐれやすいのに粘りはあるので、これまでにない新しいタイプです。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ/さっぱりしているタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

8位|岩手県産 ひとめぼれ

8位
ミツハシ
岩手県産 白米 ひとめぼれ 5kg
2,345円(税込)
4
4 Stars
2件)
日本で寒冷気候への耐性が強い米。どの地域でも収穫できる
ひとめぼれは、コシヒカリと初星を掛け合わせた品種。寒冷への耐性は日本米の中でも強いタイプです。そのためどの気候でも育ちやすく、北は北海道、南は沖縄までと、幅広い地域で栽培しています。粒はやや大きめで甘み、粘りがちょうど良いお米。炊き上がりのつやと香りも良く、食感はやわらかです。全体的にバランスが良いのでどのおかずとも合うでしょう。保温時間が長くなっても、味落ちが少ないです。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

9位|福井県産 いちほまれ

9位
伊丹米
伊丹米 令和2年産 福井県産 いちほまれ 5kg×2
5,560円(税込)
5
5 Stars
4件)
こしひかりの発祥地、福井が生んだポストこしひかり!
こしひかりのふるさと、福井県が生み出したいちほまれ。いちほまれは、ユーザーの声をもとに生まれた品種でもあります。いちほまれの名は「日本一おいしい誉め高き米」という思いでつけられました。口に広がるやさしい甘さ、適度な粒感、そして絹のような白さとつやが特徴。また、粘りとキレのバランスが絶妙です。炊き上がりはお米の粒が潰れない硬さで、噛むとお餅のようにモチっとした食感。全てのバランスが良く、和食・洋食・中華といろいろなおかずと合います。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ/さっぱりしているタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

10位|青森県産 青天の霹靂

10位
おくさま印
青森県産 白米 青天の霹靂 5kg
2,567円(税込)
4
4 Stars
29件)
約10年かけて独自に開発した特A米。上品な甘みで粒はしっかり
青森県産業技術センターが、約10年かけて独自に開発したお米。特A評価を獲得しています。上品な甘みと粘り、程よいつや、やわらかな白色。粒はやや大きめでしっかりとしており、食べ応えがあります。青天の霹靂はの青は青森の青。天は青森に広がる空をイメージしています。一方、霹靂は稲妻なので、青森の空に突如現れた稲妻のように鮮烈な存在になってほしいという思いから名付けられました。
白米・無洗米
白米
味わい
歯応えを感じられるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

11位|宮城県産 ひとめぼれ

11位
清流米
宮城県産 ひとめぼれ 白米 10kg 一等米 登米市
4,480円(税込)
宮城県トップクラスの生産量!どの料理もオールマイティーに合う
コシヒカリと初星を掛け合わせた宮城米の新種。甘みが強く、宮城県で最も多い生産量を誇るお米です。粘り・甘み・うまみ・つや・香りのトータルバランスが良く、どの料理ともオールマイティーに合うでしょう。特に和食とよく合います。炊き込みご飯やちらし寿司とも相性抜群。冷めてもおいしく、おにぎりや弁当にも最適です。飽きのこない甘みでご飯が進むでしょう。
白米・無洗米
白米
味わい
さっぱりしているタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

12位|宮城県産 ササニシキ

12位
アイリスオーヤマ
低温製法米 無洗米 宮城県産 ササニシキ 5kg
2,136円(税込)
4.4
4.4 Stars
5件)
さっぱりとしたお米の王道人気!ほかの料理を引き立てる味
ササニシキは、さっぱりとした上品な味が特徴。粘り気は少なく、ほぐれやすいので酢飯ととてもよく合います。また、味つけの淡い和食に合うでしょう。お米の主張は控えめなので、ほかの料理をうまく引き立ててくれます。コシヒカリのようなもちもち感は少ないため、昔ながらのうるち米を味わえます。ササニシキは非常に冷害に弱く、ベテランの生産者でも手のかかる品種。冷害で生産量が減ってからあまり店頭で見かけなくなりましたが、宮城県から直送で購入可能です。
白米・無洗米
白米
味わい
さっぱりしているタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

13位|会津産 コシヒカリ

13位
コシヒカリ
福島県会津産 白米 コシヒカリ 5kg 令和2年産
2,190円(税込)
福島の米どころ会津地方が栽培した特A米!弾力が良くつやつや
福島の中でも米どころといわれる会津地方で栽培したコシヒカリ。特A評価を獲得した品種であることから知名度が高く、ファンも多いお米です。自然豊富な会津地方の環境と温度差、山から流れてくるキレイな雪解け水を使って、農家の人が丹精込めて作りました。会津産 コシヒカリの特徴は、弾力の良さとつや、強い粘り、コク、もちもち感。そして、程よい甘みとふっくらとした炊き上がりです。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

14位|山形県産 雪若丸

14位
全農パールライス
山形県産 白米 雪若丸 5kg
2,361円(税込)
4.2
4.2 Stars
6件)
つや姫の弟にあたる山形の人気米!男らしい名前と食感
同じ産地の人気品種『つや姫』の弟にあたる品種。雪若丸とは、力強い稲姿や粒の大きさが男らしいということから名付けられました。また、雪国である山形を象徴する雪の白さ、つやをイメージしていますしっかりと粒感があり、つやと白、弾力がある食感。炊き上がりも一粒一粒がしっかりとしていて、噛みごたえもあるでしょう。甘さや粘りは少なめですが、満腹感が得られるお米です。
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

15位|兵庫県産 但馬コシヒカリ コウノトリ育むお米

15位
PeboRa
令和2年兵庫県但馬産コシヒカリ/コウノトリ育むお米
3,760円(税込)
コウノトリや人間・環境にやさしいお米。農薬や化学肥料不使用
日本で一度絶滅したコウノトリを野生復帰させた兵庫県豊岡市の取り組みの中で誕生したお米。農薬や化学肥料を一切使っていないため、田んぼにはコウノトリが餌とする生き物がいます。環境にも人にも、コウノトリにもやさしいお米。炊き上がるとお米同士がぎゅっとくっつくような粘り強さがわかり、噛みごたえがしっかりあります。24時間経っても味はほぼ変わらないので、お弁当やおにぎりにぴったり。
白米・無洗米
白米
味わい
歯応えを感じられるタイプ
栽培方法
減農薬栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

16位|北海道産 ふっくりんこ

16位
函館米穀
函館米穀 北海道産 函館育ち ふっくりんこ 5kg
2,632円(税込)
見た目も内側もふっくらつやつや!素材のままの味が楽しめる
ふっくりんこという名前は、お米の見た目がふっくらとしてつやがあるからつけられました。特に和食によく合い、北海道産のお米の中でも人気上位のお米。また、食感もふっくらとしていて粘りは強いのが特徴です。甘みがしっかりとあり硬めなので、モチっとした食感と合わさり、食べごたえのあるご飯ができるでしょう。お米そのままの味が楽しめるので、おにぎりにするのがおすすめ。冷めても硬くなりにくいので、お弁当にも◎
白米・無洗米
白米
味わい
粘り気があるタイプ
栽培方法
普通栽培
単一原料米・複数原料米・ブレンド米
単一原料米

Amazon・楽天のお米売れ筋ランキング

大手通販サイトAmazonと楽天でのお米売れ筋ランキングを参考にするのもおすすめ。

リアルタイムで人気のお米がチェックできます。その時期においしいお米が見つかるので、チェックしてみましょう。

土鍋でご飯をおいしく炊くコツ

お米は、炊飯器で炊いても十分おいしい味が楽しめます。

でも、自分のライフスタイルや好みに合わせたお気に入りのお米。せっかくなので、土鍋でおいしく炊いてみましょう。

土鍋で炊くコツを紹介します。土鍋だけでなく、炊飯器でお米を炊くときにも使えるコツなので、ぜひ今日から実践してみて。

お米は軽く研ぐ

まずは、米の下ごしらえでは欠かせないのが、研ぐ工程。研ぎ方は炊飯器のときと同じやり方でOKです。

このとき、何回も水を入れ替えて、割としっかりめに研ぐ方も多いかと思いますが、軽めに研いで1回研ぎ汁を捨てるのみで良いです。

「研ぎ汁が白いままで良いのか?」と不安になる方もいるかもしれませんが、出荷された時点でほとんどの肌ぬかが取れているので大丈夫です。

30分以上お米を水に浸ける

次に、研いだお米を30分間浸水させます。

ただし、お米の水の吸収率が高いのは15〜30分ほど。2時間を超えると吸収量は変わりません。特に夏は雑菌の繁殖を避けるため長時間の浸水は避けましょう。反対に冬は水温が低くて吸収が遅いため、時間があれば1時間浸水させても良いです。

特に、土鍋で炊くときには、浸水させるのがおすすめ。浸水させないと、お米の中心部分に詰まったでんぷんが硬いままです。しっかりと水に浸けることで、お米の中までふっくらとおいしいお米に炊き上がります。

一方、最近の炊飯器を利用する場合は、無理に浸水させる必要はありません。ただし、無洗米で炊いたお米が、以前硬いと感じたことがある人は、浸水させてから炊くのが良いでしょう。

新しい水でお米を炊く

土鍋でお米を炊く際は、一度米をザルにあげて水をしっかり切りましょう。土鍋に米を移したら、測った新しい水を入れます。

このとき入れる水の量は、水を吸収したお米に対し、吸収する前のお米と同じくらいの量。たとえば、2合には200cc、3合には300ccです。

炊飯はガスコンロが◎

お米を炊くとき必要なのがガスレンジ。

近年はオール電化の家も増えているので、IHを利用しようとする方もいるかもしれませんが、おいしいお米を炊くのに火加減は重要。もしガスレンジではない家で、土鍋でお米を炊きたい場合は、携帯のガスコンロを用意しましょう。

炊くとき、最初は強火にし、沸騰したら弱火にします。時間は15分。しっかりとタイマーを使いましょう。

ちなみに、おいしいお米を炊くためにも、フタは開けないようにします。

炊けたあとはしっかりと蒸らす

15分経ったらガスの火を止め、15分蒸らします。

この間もフタは開けず、できれば土鍋にバスタオルなどをかけて保温すると良いでしょう。

お米の正しい保存方法

お米の正しい保存方法をご存知ですか?特に温度や湿度が高い環境に置いておくと、お米が酸化したり、カビや虫が発生する恐れも……。

お米を保存するベストな環境は、涼しくで湿度が低く、直射日光の当たらないところです。その環境の条件を満たした最適な場所が、冷蔵庫の野菜室。

また、米を保存しておく米びつにも注目です。

お米のパッケージには、通気性をよくするための小さな穴が開いています。袋のままの状態で保管しておくと、乾燥したり虫が入り込む可能性が……。そのため、空気と接触したり、虫の侵入を防ぐためにも米びつを使いましょう。

以下の記事では、おしゃれなおすすめの米びつを紹介しています。選び方も詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

お米の賞味期限は季節によって変動する

お米のパッケージには、賞味期限の記載がされていません。それは、賞味期限の記載が義務づけられていないからです。

お米は、きちんと湿気の少ない涼しい場所に保存している場合は、すぐ食べられなくなることはありません。また、家族で食べる場合は割とすぐになくなってしまうので、賞味期限切れで食べられなくなることは少ないでしょう。

しかし、賞味期限はなくてもお米をおいしく食べられる期間は存在します。そして、その期間は季節によって変わることを覚えておきましょう。

精米後から春は約1か月、梅雨から夏にかけての湿気・気温が高い時期は約3週間、反対に湿気の少ない冬は2か月が目安です。

おすすめの炊飯器・土鍋はこちらから

近年は、炊飯器でも土鍋に負けず劣らず、おいしく炊けるメーカーが数多くあります。さらに、低温調理や料理機能、糖質をカットするなどの便利機能も搭載しているものも。手軽においしく炊くなら炊飯器が最適です。

もちろん、せっかくおいしいお米を買ったなら、土鍋でふっくらおいしいご飯を本格的に炊くのも良いでしょう。まだ土鍋に挑戦したことない方も、土鍋で炊くことの魅力や土鍋の使い方を知ると、土鍋ご飯に夢中になるかも。

炊飯器と土鍋、どっちも違った魅力があり、お米をおいしく炊けるアイテムです。LIMIAでは、それぞれのおすすめ商品や選び方、炊き方などを紹介しています。

美味しいお米を発見したら、ぜひ炊くアイテムにもこだわってみてください!


LIMIAからのお知らせ

エアコンクリーニングが大特価♡
・口コミ4.5点以上の高評価プロが作業!エアコンクリーニングプレミアム✨
・安心の再施工&保証サービス
・エアコンと水回りをまとめて頼むとさらにお得♪

  • 1684
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード