節約の友《もやし》でカサ増し!大人も子どもも大好き♡もやしハンバーグ

もやしって、実はスゴイんです。栄養価も高く、しかもリーズナブル!こんなに手軽なかしこい食材は、フル活用しましょう。今回は、大人も子どもも大好きなハンバーグにカサ増しとして使います。

  • 19354
  • 275
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回のメイン食材は、なんと「もやし」です!

とてもリーズナブルな価格で店頭に並ぶ”もやし”。
ひ弱そうな印象とは違って、栄養価も豊富なもやしなので、ぜひ積極的に食べたい野菜の一つです。


「もやしを使った料理」と言えば、シャキシャキ感を活かしたおかずをイメージすることが多いものです。

今回は…シャキシャキ感は全くなしです!
シャキシャキ感をなくして、「カサ増し」に使います。

お楽しみに♪

【もやしハンバーグ】の作りかた

【材料:2人分】

もやし 1袋
あいびき肉 200g

A
マヨネーズ 大さじ2
パン粉 大さじ2
塩・こしょう 各少々
おろしにんにく 小さじ1
ナツメグ 少々


サラダ油 大さじ1

B
ケチャップ・ウスターソース 各大さじ2

作り方1:もやしの下ごしらえをする。

フライパンに湯を沸かし、もやしを加えて3分ほど茹でます。
ザルに出して水洗いし、しっかりと水けを絞ります。

ゆでたもやしを小さく切り、水けをしっかりとしぼります。


※ポイント

もやしを茹でることで、もやし特有の香りを抑えることができます。

作り方2:ポリ袋に材料を加えてよくこねて、成形する。

ポリ袋に1.のもやし・合いびき肉を入れます。

続いて、材料Aも加えます。

ポリ袋の上からよくもみこみます。

ポリ袋をはさみで切り開き、肉ダネを4等分に分けて形を整えます。


※ポイント

ポリ袋をはさみで切り開くことで、まな板代わりにもなります。
開いたポリ袋の上で、肉ダネを分け、形を整えれば、洗物の手間も省けます。

作り方3:フライパンに油を熱し、ハンバーグを焼く。

フライパンに油を熱し、約2分焼きます。

焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして約3分蒸し焼きにします。
ようじや竹ぐしをさして、すきとおった肉汁が出たら皿に盛ります。

作り方4:空いたフライパンでソースを作る

空いたフライパンにBを加えてよく混ぜ、ひと煮立ちさせます。
ハンバーグソースのできあがりです。


皿に盛りつけたハンバーグにソースをかけます。

添え野菜は、サニーレタスを盛りました。

ハンバーグだけでなく、餃子の肉ダネ・ミートボール(肉団子)・メンチカツなどにもアレンジできます。

いかがでしたか?

食べるともやしらしさはありませんが、しっかりカサ増しされています。

お試ししてみてくださいね♪

  • 19354
  • 275
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード