古いトイレラックをアンティーク風にリメイク

捨てようかな…と思っていた時代遅れのトイレラック。
トイレのブラシやペーパー類、色々収まりがよく使い勝手がよかったので、塗装しなおしてよみがえらせることができるか!?一か八かでやってみました。

  • 7747
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

新居に越してきて17年…
その時に購入したトイレのコーナーラック。
もう古いしペンギンの絵もなんだかなぁ…
でも使いやすいし、買ったときは意外に高かったのよ(一万円ぐらい)…。

なのでペンキで塗り直すことにしました。
気に入らなければ、その時捨てればいい!
今度は自作したらいい!と気軽に。

本体はMD板で出来てるようで、水には弱いけど、汚れを出来るだけ落としたかったので、風呂場で洗剤つけてじゃぶじゃぶ洗いました。
部分的に(塗装が、剥げてたところは)水を含んで盛り上がりましたが( ̄ー ̄)
ヤスリで滑らかにしてから塗装すれば、大丈夫。

普通のペンキだと、このつるつるの面には塗装が出来ないと思われ、本当はヤスリで全体に傷を付けないといけないんだけど、それはすごく面倒なので、ミッチャクロンで塗装を乗りやすくしました!

今回使うのは初めて買ってみた、アサヒペンのマグカラー。
一つ550円ぐらい。
先に焦茶を塗って、ミルキーホワイトを塗ろうかと…

先に焦茶を塗りました。

ありゃ!?
変な色 ぷらすムラムラ…⤵

ミッチャクロンが少し足りなかったのか、弾いてる部分あり。

マグカラーには二度塗りしろ、と書いてあるので、もう一度塗ればムラは無くなるのか…

次はミルキーホワイトを上から塗布。

なんかイヤダー(;゜∇゜)

このムラムラ加減。

焦茶の上に塗ったので二度塗りだけど、結局違う色だと二度塗りになってないのか。

毎度、色を塗るたびに半日や一日置いてるので、ずいぶん時間がかかってるますが、この仕上がりを見てるとテンションさがります。

もう一度ミルキーホワイトを塗ります。
今度こそ!

んーー。

…まぁまぁ…。

こんな所でヨシとしましょう。

マグカラーは少量しか入ってないのでもう、ミルキーホワイトは使いきりました。

これでは味気ないので乾かしてから、エイジングを…

角とか、全体にかるーくペーパーで擦って下地の焦茶を出そうとしましたが、上手くいきませんでした。

逆にミルキーホワイトが薄くなってまた、汚く見えてきました(;゜∇゜)
光の加減?…気のせいかしら…

絵具でエイジングします。

角とか、てでよく触れるであろう場所を、スポンジでポンポンと汚していきます。

調子に乗ってやり過ぎました( ̄ー ̄)

ステンシルもします。

もう、こんでええかっ!!OK!

どうですか!?

…汚い…!?

だ…大丈夫ですよね…

我が家の殺風景なトイレ(-_-;)

これからもっと可愛くしていきます(予定)

トイレに座るととても目立つ場所なので、意外に自己主張してます。

でもなかなか気に入りました(ほっ)

マグカラーですが、やはり水性ペンキ。
ペンキのテカテカ加減がちょっと微妙でした。
ミルクバターペイントにしたらもっとアンティーク風でよかったかな、と思っています。

でもこれはこれで。
汚れもつきにくそうです。

  • 7747
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

いいね、とフォロー本当にありがとうございます(^_^)お礼やお返しが出来なくてすみません。物作りが好きです。カフェ風 男前家具 アンティーク風 ヴィンテージ風 …

スプレモさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア