インテリアのカテゴリーって?

  • 1917
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうも~じゅんですっ。

インテリアを楽しむために、
まずは、インテリアのカテゴリーについてお話させてください。

インテリアのカテゴリー

インテリアには様々なカテゴリーがありますねっ。

僕が取り入れているナチュラルインテリアをはじめ、
モダンインテリア、北欧インテリア、フレンチシャビー。
最近流行っているインダストリアル系のインテリアも
新しいカテゴリーとして浸透しつつあります。

そして、ナチュラルインテリアもさらに細かく分かれており
ナチュラルモダンインテリア、ナチュラルアンティークインテリア、カフェ風インテリアなど、
細かく分類するときりがないぐらい、カテゴリーが存在してます。

カテゴリーの定義

でもね、インテリアのカテゴリーは、きちんとした定義がありません。

音楽のジャンルと同様に捉えると、考えやすいと思います。

音楽にもPOP,ROCK、JUZZ、PUNKなど様々なジャンルが存在していますよねっ。
更にROCKにも、POPROCK、PUNKROCKなど、
お互いのジャンルの良い部分を取り入れて、新しい音楽が生まれています。

好きな歌手のジャンルはわからないけど、聴いていて心地がいい。
それだけで十分で、ジャンルなどあまり機にしていないと思います。

インテリアも同じなんですっ。

その空間に居て、心地よく感じられるのなら
カテゴリーやその定義などあまり重要ではないのです。

心地良さの目安としてのカテゴリー

ただ、何の基準もないと、
どのような空間が心地よく感じられるのか
分かりづらいですよねっ。

カテゴリーは、インテリアという大きな括りの中で
自分にとって心地いい空間にするための
分かりやすい目安として、大まかに捉えてください。

定義などに縛られずに、イメージでカテゴリーを捉えることが
お部屋作りをする上で、大切だと思いますっ。

色々なインテリアの雑誌やブログを見たり
カフェや雑貨屋さん、インテリアショップを周りながら
心地いいと感じる空間を探してみてくださいねっ♪

ナチュラルインテリアのお部屋

ナチュラルインテリアにも、こうでなければという決まりはありません。

「ナチュラル」という言葉の響きに合ったお部屋をイメージしてくださいね。

木や植物を取り入れながら、陽射しや風を感じられる
あたたかい雰囲気のお部屋。

また、そこには、ハンドメイド、リメイク、D.I.Y.ならではの
あたたかさも含まれるように感じるんです。

芝生の生えた大きな公園が好きっ。
柔らかな風の中、お散歩するのが好きっ。
晴れ渡る高い空を見上げるのが好きっ。
そんな方には、特にお勧めのインテリアですっ。

是非、皆さんも、
僕は、私はどんな空間が好きなのかなっ?って
感じながら、触れ合いながら
まずは街や公園をブラブラしてみるのもいいもんですよっ。

  • 1917
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA初期メンバーに選んでいただきました。ナチュラルインテリアに魅了され、2009年4月「男なのにナチュラルインテリア!?」ブログを開始。
※DIYクリエイ…

男なのにナチュラルインテリア!?加藤純一さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア