ref YY

築10年ほどの木造住宅のリノベーションです。
1階のバスルームと2階のウォークインクロゼットとそこに隣接するトイレが今回のリノベーション対象です。
大切なご家族のひとりを亡くされてから半年後に七回忌を迎えようとしていた夏の頃に、設計がスタートしました。
バスルームは、クロゼットを備えたリフレッシュスペースでもある洗面スペースと、ガラスで仕切られたシャワールームが一体となった空間です。光の反射により様々な光沢を放つモザイクタイルと、クロゼットと洗面台が一体となった黒塗装の木目家具、そして空間の真ん中には構造上撤去できない柱を包むようにして作られた小物収納兼姿見などで構成しています。
2階のトイレも種類の違うモザイクタイルで鏡枠を作っています。
新たな生活のスタートとして、女性にとって特に大切な水廻りとクロゼット空間を華やかに作り替えました。

  • 1776
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1776
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

横浜を拠点に、住宅をはじめ建築デザイン全般を手掛ける一級建築士事務所です。快適で豊かな環境創りを目指して、慣習的思考に陥らぬよう、常にラジカルな姿勢で建築に取り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード