アイデア次第で収納は無限大!壁面収納を使用した空間活用術

主婦が悩むことの多い「収納」。部屋の至るところがものだらけ、という方も多いのではないでしょうか。ごちゃごちゃした部屋をスッキリ広々とした空間にしたいと思っても、なかなかうまくいかないもの。「壁面収納」で、スッキリと見せる収納デビューしませんか。リアルな主婦の声を参考に、空間活用術を紹介します。

  • 18420
  • 76
  • 0
  • いいね
  • クリップ

主婦にとって収納は悩みのひとつ。家族のものが至るところに溢れてしまいがちです。ごちゃごちゃしたものを整理整頓してスッキリ広々とした空間にしたいとは思っても、なかなかうまくいかない…という方におススメしたいのが、「壁面収納」です。今回は、リアルな主婦の声を参考に、壁面収納を使った空間活用術をご紹介します。

■目次
1.収納スペース確保!壁面収納で部屋がスッキリ
2.壁面収納は部屋のスペースを有効活用できる
3.大型の壁面収納は地震が心配…
4.「見せる収納」にもってこい!壁面収納には何を収納してる?
5.主婦が実践!壁面収納を活用するアイディア
まとめ

1.収納スペース確保!壁面収納で部屋がスッキリ

「壁面収納」はスペースを活用しつつ、見せる収納などにも応用できます。おしゃれな収納として雑誌などでも取り上げられることがありますが、実際に壁面収納を活用している方はどのくらいいるのでしょうか?

アンケートによると、壁面収納を「使っている」主婦は全体の62%でした。半数以上の主婦が、実際に壁面収納を使っているという結果になりましたが、その目的について聞きました。

【壁面収納を「使用している」】

■「ものが多くて収納が足りない。収納を増やすために使っている」(40代・個人事業主)

■「部屋も狭いし、ものがあふれだしていたので、壁面収納を活用」(30代・専業主婦)

■「部屋の中をスッキリまとめて収納したかった」(40代・専業主婦)

収納スペースが少ない家では特に、ものをどのように収納するかはかなり重要なポイント。収納を増やすために、そしてスッキリと片付けたいために、壁面収納を取り入れた家庭が多いことがわかります。

■「結婚した時に荷物が一気に増え、さらに転勤が多いため、収納スペースを効率よく確保するために、壁面収納を利用」(20代・専業主婦)

■「夫婦だけでなく子どもの本が大量にあるので、カラーボックスや普通の本棚では足りない」(30代・パート)

結婚や出産で家族が増えると、さらにものが増えます。壁面収納は床スペースの消費を最低限に抑え、効率的に収納を増やすことができます。

壁面収納というと、リビングや寝室の大型収納をイメージする方が多いかもしれませんが、ほかにも洗面所やトイレ、玄関、キッチンなど、いろいろな場所に導入できます。

■「洗面脱衣所に設置。タオルなど収納できて便利」(30代・専業主婦)

■「トイレに壁面収納があるのでトイレットペーパーや、トイレ掃除グッズを収納」(30代・専業主婦)

■「少しのスペースでも有効活用出来るので大助かり」(30代・個人事業主)

このように、収納に困る場所や、無駄にしがちなデッドスペースを活用するために壁面収納を使用していることがわかりました。

【壁面収納を「使っていない」】

一方、壁面収納を「使っていない人」は38%となっています。導入をためらう理由を見ていきましょう。

■「壁面収納家具を買うほどのお金もないし、場所もない。また賃貸なので壁に傷はつけられない」(20代・パート)

■「使ってない。壁に穴をあけたくないし、つけて落ちたら嫌なので」(30代・パート)

このように、壁に穴をあけることや、傷つけることが心配という声が多くありました。特に賃貸物件では実現が難しくなります。

■「部屋が狭く見えるので、天井まである収納は使わないようにしている」(20代・専業主婦)

■「天井まですべて収納である事が必要なほど、物がない」(40代・専業主婦)

■「ごちゃごちゃしてしまう。あまり使いたくない」(50代・専業主婦)

スペースに余裕がない部屋では、背の高い収納が圧迫感につながる恐れがあります。上手に使わなければ、かえって部屋がごちゃごちゃに見えると考えている人もいました。壁面収納に興味はあるけど、どうやっていいのかわからないという声もあります。

■「雑誌などでは見るのですが、いざ自分がやってみようと思うと結構難しい」(40代・パート)

■「家を建てる時にやっておけばよかった。後からだと、どうやったらいいのかわからない」(40代・パート)

壁面収納を活用して美しい収納をするには、「どこに置くか、何を収納するか」をしっかりイメージする必要があるのです。

2.壁面収納は部屋のスペースを有効活用できる

壁面収納のメリットはどんなところなのか、主婦のみなさんの意見を聞きました。

※総回答数に対する割合

圧倒的に多かった意見は、「狭い部屋でも収納スペースを確保できるところ」(52%)でした。

■「狭いスペースにたくさんの収納ができるのでいい」(40代・個人事業主)

■「壁面収納があると、居住空間が一気に広がり過ごしやすくなった」(30代・正社員)

ものがあふれて、生活感がにじみ出た部屋にならないようにするために、壁面収納が大活躍しています。そして、スッキリと収納できるのも主婦にとっては嬉しいポイント。床に物を置かないことで、スペースが広くなるとともに、掃除もしやすくなります。

■「外にごちゃごちゃしたものが見えず、収納できるのが特にいい」(40代・正社員)

■「スッキリとまとまる感じで、ものがあっても邪魔に感じない」(50代・専業主婦)

■「床にものを置かないと掃除も楽だし、取りやすく片づけやすい」(30代・正社員)

■「とにかく床を広くしたいと思っているので、壁一面収納にして丁度いいくらい」(40代・専業主婦)

壁面収納は見た目もオシャレで、「インテリアにもなるところ」も魅力的です。25%の人が、これをメリットとしてあげました。

■「収納にもインテリアにもなってよい」(40代・専業主婦)

■「壁に収納スペースを作るとそれだけで部屋がおしゃれに見える」(40代・専業主婦)

■「インテリアの特集でも紹介されているように、壁にものを飾るとそれだけでおしゃれに見える」(30代・パート)

おしゃれに見える収納を作るためには、生活感のあるものは隠し、見える部分に生活感のないものを配置するのがおすすめ。雑誌の収納特集や、カフェ・インテリアショップなどの様子が参考になります。

また、「ものを一箇所にまとめて収納できるところ」を壁面収納のメリットにあげた方は、全体の20%。

■「一箇所にものをまとめることで部屋が全体的にすっきりとする」(20代・専業主婦)

■「まとめて収納をしておけば出し入れもしやすく使いやすい」(30代・専業主婦)

壁面収納は見た目、収納力・使い勝手の両面において優れていることがわかりました。

3.大型の壁面収納は地震が心配…

一見便利そうに思え、実際に使っている人も多い壁面収納ですが、デメリットもあります。

※総回答数に対する割合

壁面収納は「地震」に弱いというデメリットがあります。世間全体が災害に対して敏感になっている現在、全体の33%の人が不安を感じていました。

■「収納したものを支えるものがないので、地震で家全体が揺れた時に落ちてくるのが心配」(20代・正社員)

■「地震の時に、一気にほとんどのものが落ちてきそうなのが少し気になる。片づけるのが大変そう」(20代・専業主婦)

■「マグネット貼り付けタイプの収納コンテナを使用。数を増やして壁面が埋まるにつれて、地震が起きたら一気に落ちるのではないかと心配に」(20代・専業主婦)

実際に、東日本大震災の時に棚の収納物が降ってくるのを見た人や、阪神大震災では転倒防止のネジもあまり効果がなかったというリアルな声もありました。

大きな壁面収納は収納力抜群である代わりに、「天井の近くにあるものには手が届かない」(25%)というデメリットもあります。女性は特に感じることが多いようです。

■「高いところにあるものを取るには、わざわざ脚立を持ってこないと取れない」(30代・専業主婦)

■「天井まで収納がありますが、一番上は手が届かないので、何を収納していいのかわからない」(30代・専業主婦)

■「一番上の壁面収納には手が届かないので掃除もなかなかできない」(20代・専業主婦)

せっかく作った収納スペースも、気軽にものを出し入れできなければ不便。掃除の面でも大変という声もありました。

また、「動かすことが出来ない」(18%)ことも、大掛かりな壁面収納ならではの問題点。

■「模様替えがしにくい」(30代・専業主婦)

■「動かせないのが一番デメリット。インテリアを変えたい時に、簡単に変えられない」(30代・専業主婦)

壁面に取り付けるタイプの場合、基本的に一度設置したらそのままずっと使用することになります。模様替えを積極的に楽しみたい人は、サイズや取り付け方などもしっかり検討する必要があります。

導入する前から予感していた人もいますが、かえって部屋がスッキリしないと感じている人も実際にいました。

■「つい見えない部分という安心感があり、いろいろ入れすぎてしまいものがぐちゃぐちゃになってしまう」(40代・パート)

■「収納しているうちに、どんどんものが増える。一見整理しているように見えて、実際はただ入れているだけに」(50代・専業主婦)

■「壁に収納を作ると、どうしても狭い部屋に見えてしまう」(20代・専業主婦)

一概に、どの家でも壁面収納が効果的というわけではないことがわかります。それだけ壁面収納は、部屋に与える影響も大きいということでしょう。

4.「見せる収納」にもってこい!壁面収納には何を収納してる?

使うからには綺麗に見せたい壁面収納ですが、主婦の皆さんは壁面収納に何をしまっているのか、聞いてみました。

■「本が多いので、整理するには壁一面の本棚がどうしても必要だった」(30代・専業主婦)

■「本ならば、壁面収納でも掃除をしやすい」(40代・個人事業主)

■「本をインテリアとして活用。細かいものを置くと掃除が大変」(40代・専業主婦)

■「どんどん増える本や雑誌をしまえるので便利。CD、DVDも子どものものがどんどん増えるので収納」(30代・個人事業主)

壁面収納は「本」をしまう用途に大活躍しているということがわかりました。大量の「CD」や「DVD」なども、綺麗に並べるとそれだけで壮観です。

たくさん収納できるだけでなく、掃除のしやすさや取り出しやすさもポイントのひとつ。何より、好きなものを一覧できる収納は、その中から選び出すという楽しみも感じられることでしょう。

壁面収納は実際にインテリアを飾る場所になっている場合もあり、オープンな壁面収納はそれだけ「見せる収納」にもってこいです。「写真アルバム」や子どもの作品などの置き場としても、その特性は生かせます。

■「リビングの壁面収納に写真を立てて、お客様にも見ていただけるようにしている」(30代・個人事業主)

■「作ったアルバムを飾る。インテリアになるので、可愛らしくできる」(30代・正社員)

■「子どもが学校から持ち帰る絵など、すぐにしまわず展示」(30代・専業主婦)

一方で、実用性を重視して日用品などを壁面に収納にしている人もいます。あまり見せたくないものをしまう場合、扉付きの製品や目隠しを使うのもありです。

■「バッグや紙袋を収納」(20代・専業主婦)

■「すぐに取り出したい日用品など。さっと取り出せる」(30代・専業主婦)

■「玄関周りに壁面収納を利用して、鍵や腕時計、マスクなどのお出かけグッズを収納」(30代・正社員)

■「掃除機やタオル、古新聞、ストック類を入れています」(30代・専業主婦)

このように、壁面収納は見た目と機能性、どちらも実現できるもの。使う場所や、生活スタイルに合わせてどう使用するか、考えるのも楽しそうですね。

5.主婦が実践!壁面収納を活用するアイディア

壁にフックを設置するだけでも、立派な壁面収納。天井まである大きな棚を設置するだけがすべてではありません。実用性・デザイン性を併せ持つ壁面収納は、センスの見せ所。最後に、主婦のみなさんが実践しているアイディアを紹介します。

■「ドアに引っかけるタイプのフックを購入。帽子やハンドバッグなどをかけることができ、デッドスペースが減った」(40代・専業主婦)

■「ロングネックレスなどジュエリーボックスに入れると絡まりやすいので、直接壁にフックなどつけて飾る感覚で収納」(40代・専業主婦)

■「突っ張り棒と網目になったものとを組み合わせて、アクセサリーや帽子を引っ掛ける」(30代・正社員)

中には、手作りの壁面収納を設置している人もいました。ホームセンターや100円ショップに行くと、便利なアイテムがたくさん売っています。

■「壁面には、傷のつかないテープで簡単に剥がせるフックなど使用」(20代・専業主婦)

■「100均で木枠を購入し、金具で固定し飾り棚にしておしゃれに」(40代・パート)

トイレや洗面所、キッチンには細々した日用品がたくさんあります。狭くてものが多い場所ほど、さまざまな工夫が効果的です。

■「トイレの壁面収納につっぱり棒をつけて、トイレットペーパーを収納したら収納スペースがアップ」(30代・専業主婦)

■「洗面所や洗濯機の周りは、収納するスペースがあまりないので、壁面を使ってラックを組んで高さを出し、棚やフックを使って収納スペースを確保」(40代・専業主婦)

■「キッチンでは、粉末のスパイスをいろいろ使うと、袋のままではかなり煩雑。壁面収納で一箇所にコンパクトにまとめておけば使い勝手もよくなる」(40代・専業主婦)

壁面に「見せる収納」を作る際は、統一感も重要なポイント。小物がたくさんがあっても、スッキリ見せられます。

■「壁面収納には同じタイプの引き出しを並べて、中には薬・小物・ペット用品などと分けて収納」(40代・正社員)

■「目につきやすい高さには本を揃えて並べる。低い位置は、ものを箱に入れて置く」(40代・個人事業主)

■「色を揃えたタオルを壁面収納に」(40代・専業主婦)

まとめ

壁面収納はものをたくさん収納できるぶん、やり方次第でスッキリ片づく場合もあれば、ゴタついてしまうこともあります。収納のコツは「隠す」「見せる」のメリハリつけること。そうすることで、スペースを最大限活用できるとともに、おしゃれな収納も実現できます。

あなたも早速、壁面収納を片づけのツールとして、活用してみませんか?

アンケート実施日:2017年3月17日
対象:20代〜50代の専業主婦、正社員、個人事業主、パートアルバイトの方
アンケート総数:50

壁面収納用のインテリアはこちらからも入手可能ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 18420
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード