組立・工作・庭いじりまで 1台で12役をこなすブラック・アンド・デッカーの電動マルチツール

DIYを始めたいけど、どんな工具を揃えたらいいかわからない? そんな方にオススメなのが1台で何役もこなしてくれる電動マルチツール。ヘッド(先端工具)を交換すれば1台の本体で、「切る」、「穴を開ける」、「磨く」、「固定する」など様々な作業をこなせる便利で使える工具です。

  • 14363
  • 82
  • 0
  • クリップ

カラフルで機能的な電動工具でオシャレにDIYする!

ブラック&オレンジのカラーが目印のブラック・アンド・デッカーの工具。カラフルな色に加え、個性的&機能的なデザインは、所有する喜びと使用する楽しさを教えてくれます。ブラック・アンド・デッカーは創立100年以上になるアメリカの老舗工具メーカーで、アポロ15号が月面に着陸した際、使用していたコードレスドリルがブラックアンドデッカー製だったというのは有名な話です。そんなブラック・アンド・デッカーからリリースされている電動マルチツールは、ヘッド(先端工具)を取り替えるだけでノコギリからドリル、ドライバー、ヤスリ、ハサミ、空気入れまで1台12役をこなすまさにマルチな工具。まずは最低限必要なヘッドが付属したタイプを購入し、徐々に必要なヘッドを増やしていけば無駄な出費をしなくてすむので、おサイフにも優しい工具といえます。ここではマルチツール本体から、専用の交換ヘッドをご紹介しますので、じっくりとチェックしてみてください。

DIYのスタートに揃えておきたい基本3点セット

◆◇ 【1】18Vリチウム マルチツールベーシック EVO183B1◇◆

穴開けやネジ締めができる「ドリルドライバー」に、曲線カットもできるノコギリ「ジグソー」、バリ取りや面取り、表面を磨くなどのヤスリ機能を備えた「サンダー」の3種類のヘッドが付属。これ1台でDIYの基本的な作業をこなすことができるベーシックな電動工具キットです。本体にはLEDライトを搭載していて、暗い場所でも手元を明るく照らしてくれるので容易に作業が可能です。ヘッドは付属の3タイプ以外に、丸ノコやハサミ、ガーデニング用ハサミ、空気入れなど9タイプ用意されているので、必要に応じて追加すれば、幅広い作業に対応してくれます。これからDIYを始めようと思っている方や、これまで手動工具しか使っていなかった電動工具ビギナーにもオススメです。


●価格:オープン 
●電圧:18V 
●バッテリー容量:1.5Ah(リチウムイオン充電池)
●重量(ボディのみ):600g
●付属品:ビット(ドリル:2.5mm/4mm/5mm/6mm/8mm、ドライバー:プラス#1/#2/マイナス#6/ポジドライブ#2、六角:#5/#6)、ブレード(6TPI木工切断×2本、10TPI木工切断×2本、曲線切断用×1本)、サンドペーパー(粗目#80×5枚、細目#120×5枚、集塵機アダプター)、1.5Ahリチウムイオンバッテリー×2個、40分急速充電器、専用キットボックス

丸ノコ&インパクトドライバーで本格的なDIYにも対応

◆◇ 【2】18Vリチウム マルチツールプラス EVO183P1◇◆

軽量コンパクトで最大20mm厚の木材をカット(直線切り)できる「丸ノコ」と、ウッドデッキなどの長いネジ締めやボルト&ナット締めまで対応する「インパクトドライバー」、ノコで切った後のバリ取りや面取り、表面を磨くなどの削る&磨く機能を備えた「サンダー」、穴開けやネジ締めができる「ドリルドライバー」の4種類のヘッドをセットにしたモデル。本体やバッテリーはEVO183B1と同じですが、付属するヘッドはEVO183B1よりも、幅広く本格的な作業にも対応してくれる内容になっています。もちろんヘッドは付属の4タイプ以外にオプションで8タイプをラインアップしているので、必要なものを追加すれば、これ1台で様々な作業をこなすことができます。


●価格:オープン 
●電圧:18V 
●バッテリー容量:1.5Ah(リチウムイオン充電池)
●重量(ボディのみ):600g
●付属品:ビット(50mm:プラス#1/#2/ポジドライブ#2/マイナス#8、六角:#3/#4/#5/#6、100mm:プラス#2/ポジドライブ#2、100mm:2.5mmドリル)、チップソー(24Tブレード)、サンドペーパー(粗目#80×5枚、細目#120×5枚、集塵機アダプター)、1.5Ahリチウムイオンバッテリー×2個、40分急速充電器、専用ソフトバッグ

木工&鉄工の穴開け、ネジ締め作業の必需品

◆◇ 【3】ドリル/ドライバー(ヘッド単体) EDD183◇◆

先端のビットを交換するだけで、電動ドリルと電動ドライバーとして使用できるヘッド。付属のドリルは2.5mmと6mmの2本、ドライバーはプラス#2とポジドライブ(通常のプラスの間に細い溝を切ったネジ用)#2の2本。木工なら最大φ25mmの穴が、鉄工なら最大φ10mmの穴が開けられます。手動ドライバーでたくさんのネジを締め込むと手がくたびれますが、電動ドライバーならあっという間に作業が完了。作業時間の短縮と疲労軽減にも貢献するだけに、一度使うと手放せなくなる電動工具のマストアイテムです。


●価格:オープン 
●回転数:0-800回/分
●最大トルク:22N・m
●チャック能力:φ1-10mm
●重量:500g(ヘッド単体)
●付属品:ドリル:2.5mm/ドリル6mm、ドライバー:プラス#2/ポジドライブ#2

バリ取りから仕上げまで活躍する電動ヤスリ

◆◇ 【4】サンダー(ヘッド単体) ESH183 ◇◆

サンドペーパーを装着したヘッド面の振動によって材料を削ったり磨いたりできるのがサンダー。手動でやると大変な作業ですが、電動なので力もいらず簡単にできてしまいます。装着するサンドペーパーの目の粗さ(細かさ)を変えることで、木材を切断した後のバリ取りや、角を丸める面取り、木材表面の仕上げまでおこなえます。また塗装した後にサンダーをかけてやればアンティーク風のエイジング加工をすることもできます。その他、木目に付いたキズ取りなど、木目表面の再生などにも使用可能です。


●価格:オープン 
●無負荷回転数:0-9000回/分
●ペーパーサイズ:132×93mm
●ペーパー種類:専用
●重量:300g(ヘッド単体)
●付属品:サンドペーパー(#80粗目/#120細目 各5枚)、集塵機アダプター

材料の切断から曲線カットまで自由自在

◆◇ 【5】ジグソー(ヘッド単体) EJS183 ◇◆

ブレード(刃)の往復運動によって木材や金属を切断できる電動ノコギリがジグソーです。一般的なノコギリよりも細いブレードを使用するので曲線のカットも簡単にできます(ただし複雑な曲線には不向きです)。手動のノコギリだと真っすぐ切るのにコツがいったり、切断までに力を必要としますが、電動ノコギリなので腕の力も必要なく、簡単に材料を切断できます。ブレードの取り付けはワンタッチでOK。対応するブレードはTシャンクとUシャンクブレード。木工切断用ブレード4枚と曲線切断用ブレード1枚が付属しています。


●価格:オープン 
●ストローク数:0-2800回/分
●ストローク長:13mm
●スイッチタイプ:無段変速
●最大能力:パイン材45mm、アルミ5mm、軟鉄10mm
●対応ジグゾー刃:T/Uシャンク
●重量:500g(ヘッド単体)
●付属品:木工切断用ブレード(6TPI×2、10TPI×2)、曲線切断用ブレード×1

直線切りに活躍するコンパクト&軽量な丸ノコ

◆◇ 【6】丸ノコ(ヘッド単体) ECH183◇◆

電動式モーターで丸型の刃を回転させて材料を切断する電動ノコギリが一般的に丸ノコと呼ばれているノコギリ。ECH183は外径85mm、内径15mmの刃を持つ木工専用の軽量&コンパクトなノコギリで、木材の直線切りに最適な電動丸ノコです。短い材料なら手動ノコギリでもできないことはありませんが、長い材料になると手動ではキレイな直線切りはかなり難しい作業。でも電動丸ノコを使えば、初心者でも簡単に直線切りが可能になります。付属の刃は24刃×外径85mmのチップソーで、最大切込深さは21mm。DIYでも大活躍間違いなしのマストアイテム。


●価格:オープン 
●回転数:0-3400回/分
●スイッチタイプ:無段変速
●ノコ刃(木工用):外径85mm、内径15mm
●最大切込深さ:21mm
●重量:700g(ヘッド単体)
●付属品:24Tチップソー

長いネジ締めや壁へのネジ打ちがラクラク

◆◇ 【7】インパクトドライバー(ヘッド単体) EIH183◇◆

インパクトドライバーは、見た目や操作方法は電動ドリルドライバーとほぼ同じですが、回転方向に打撃(インパクト)を加えながら締め付けていく機能を備えた特殊でパワフルなドライバーです。もちろんビット(先端の工具)を換えれば、ドライバー以外にも六角レンチやドリルとしても使えますが、打撃作用が加わるので穴開けはドリルドライバーの方が確実です。インパクトドライバーはパワフルなネジの締め付けが特徴なので、ウッドデッキなどを固定する場合の長いネジの締め付けや堅い木材へのネジ打ちなどに適しています。また6.35mmチャック対応のソケットを装着すれば最大でM12ボルトの締め付けも可能となります。


●価格:オープン 
●回転数:0-3100回/分
●打撃数:0-4000回/分
●最大トルク:140N・m
●スイッチタイプ:無段変速
●チャック:6.35mm六角
●最大能力:木工ネジ締め125mm、普通ボルトM12mm
●重量:600g(ヘッド単体)
●付属品:プラス#2両頭ビット

不要な家具の解体や庭木の剪定にも使える電動ノコ

◆◇ 【8】マルチのこぎり(ヘッド単体) ERS183 ◇◆

家庭で不要になったパイプや家具、廃材の切断から庭木の手入れまで幅広く活躍してくれるのがマルチのこぎりヘッドのERS183です。ジグソーに比べて切断能力の高いレシプロソー(ブレードを往復運動させて材料を切断するノコギリ)の機構を採用することで、木材やプラスチック類から金属類まで切断する能力を備えています。ERS183には木工用と金工用のレシプロブレードと太い枝もスムーズに切断できるアサリ刃を採用したプルーニングブレードの3種類のブレードが付属していますので、用途に合わせてブレードの交換ができ、幅広く使用できます。


●価格:オープン 
●ストローク数:0-3000回/分
●ストローク長:20mm
●スイッチタイプ:無段変速
●最大能力:パイン材110mm、軟鉄φ60mmパイプ
●重量:630g(ヘッド単体)
●付属品:プルーニングブレード、木工レシプロブレード(10TPI)、金工レシプロブレード(18TPI)

レンガやコンクリートへの穴開け作業に最適

◆◇ 【9】振動ドリル(ヘッド単体) EHH183◇◆

振動ドリルとは、回転力で穴を開ける一般的な電動ドリルに打撃力をプラスしたもので、コンクリートなどを砕きながら穴を開けていくタイプのパワフルなドリルです。インパクトドライバーのドリル版と考えればわかりやすいかもしれません。主な用途はレンガやコンクリートの壁などにフックを取り付けたり、物を取り付ける際の穴開けに使用します。EHH183の場合、9段階のトルク調節が可能なので、ビット(先端工具)を取り替えることで、振動ドリルとして以外に電動ドライバーとしても使用することができます(ドライバービットも付属)。


●価格:オープン 
●回転数:0-500/0-1600回/分
●打撃数:0-7500/0-24000回/分
●最大トルク:46N・m
●クラッチ数:9段階トルク調節
●チャック能力:φ1-10mm
●最大能力:木工φ25mm、金工φ10mm、コンクリートφ10mm
●重量:700g(ヘッド単体)
●付属品:ドリル2.5mm、ドリル6mm、プラス#2、ポジドライブ#2

木材の凝った装飾や仕上げが簡単にできる

◆◇ 【10】トリマー(ヘッド単体) ERH183◇◆

トリマーとは木材に溝を掘ったり、角を削る面取りなどのトリミング(装飾)加工をするための電動工具です。作業内容によって形の異なるトリマービットと呼ばれる先端工具を取り付け、それを高速で回転させることで木材を切削していきます。ストレートビットは四角の溝を掘るためのビット、コロ付きビットとはビットの先端にベアリングの付いたもので、ヒョータン面ビットはテーブルの角などをひょうたんのラインのようなアールの付いた形状に加工できるビット、シャクリ面ビットは角を階段のように一段低い段を付けるビットという具合に、求める形状によって専用のビットが用意されています。それらの凝った装飾加工が簡単にできるのがトリマーという電動工具です。


●価格:オープン 
●回転数:9000回/分
●取付ビット径:6mm
●スイッチタイプ:無段変速
●サイズ(ヘッド単体):長さ135mm×幅90mm×高さ90mm
●重量:400g(ヘッド単体)
●付属品:スパナ、ストレートビット、シャックリ面ビット(コロ付き)、ヒョータン面ビット(コロ付き)、ギンナン面ビット(コロ付き)

厚手のカーペットから薄い鉄板までカットできる電動ハサミ

◆◇ 【11】はさみヘッド(ヘッド単体) EMS183◇◆

ハサミといえば手動工具の代表的なものですが、今やハサミも電動化されています。EMS183はさみヘッドは、18Vマルチツール「マルチエボ」に装着することで、毎分1500回のストロークで小刻みに動作する電動ハサミに変身します。手動ハサミだと力と手間のかかる厚手のカーペットやレザー、金網、薄い鉄板なども簡単かつスピーディにカットすることができます。切断可能な最大厚みは、カーペットで6mm、柔軟性のあるプラスチックで3mm、薄い鉄板や金網で0.5mmとなっています。そのような素材をカットすることが多い方は、揃えておけば作業がスムーズにおこなえるアイテムです。


●価格:オープン 
●ストローク数:0-1500回/分
●最大能力:最大切断厚み6.35mm
●サイズ(ヘッド単体):長さ185mm×幅130mm×高さ55mm
●重量:640g(ヘッド単体)

細かな振動によって切断・剥離・研磨作業が1台で可能

◆◇ 【12】オシレーティングマルチツール(ヘッド単体) EOH183◇◆

オシレーティングマルチツールとは、1分間に1万8500回振動(オシレート)するヘッドに専用の先端工具を付けることで、剥離・切断・研磨作業までこなすまさにマルチな電動ツールです。付属の5種類の先端工具を交換することで、壁紙・床材・タイルなどの剥がしやタイルの目地削り取り、木材や壁材の切り抜きや切断、釘の切断、サンドペーパーを使用するサンダー的な木材の研磨まで幅広い作業をこなすことができます。オシレーティングマルチツールEOH183は、DIYでリフォームやリノベーションをする場合に大活躍間違いなしの工具といえます。


●価格:オープン 
●振動数:0-18500回/分
●振動角度:2.8度(左1.4度、右1.4度)
●スイッチタイプ:無段変速
●サイズ(ヘッド単体):長さ115mm×幅50mm×高さ85mm
●重量:400g(ヘッド単体)
●付属品:木材・プラスチック用ブレード、木材・金属用ブレード、ラウンドブレード、スクレーパー、集じんアダプター、サンダーベース、#60&#80サンドペーパー

クルマから自転車、ボール、浮き輪まで対応の空気入れ

◆◇ 【13】空気入れ(ヘッド単体) EIF183◇◆

ブラックアンドデッカーの18Vマルチツール「マルチエボ」は、マルチなだけになんと交換用のヘッドに空気入れまで用意されています。この空気入れには自動車や多くのマウンテンバイクに対応するアダプター(米式)のほか、ロードバイクに多い仏式アダプター、ママチャリなど多くの自転車に対応する英式アダプター、サッカーボールやバレーボールなどのボール用バルブ、浮き輪用アダプターまで付属。エアーゲージ付きなので、空気圧をチェックしながら空気を充填できます。付属のアダプターは空気入れヘッド側面のポケットに収納されています。


●価格:オープン 
●ホース全長:35cm
●ゲージ直径:4cm
●表示単位:0-6.9bar(0-7kg/㎠)
●スイッチタイプ:無段変速
●重量:400g(ヘッド単体)
●付属品:ボール用バルブ、浮き輪用アダプター、仏式アダプター、英式アダプター

芝生・生垣の剪定がラクラクなガーデニング用ヘッド

◆◇ 【14】2in1ガーデンヘッド(ヘッド単体) GEH183◇◆

18Vマルチツール「マルチエボ」には、DIY作業向けの電動ツール以外に、ガーデニング用のヘッドも用意されています。2in1ガーデンヘッドGEH183は、庭木用のバリカンブレードと芝生用のバリカンブレードが付属するガーデニング用電動ツール。庭木の剪定は手動ノコギリでやろうとすると結構大変ですが、庭木バリカンブレードを使えば生垣や庭木の枝葉のお手入れが簡単にできます。枝の切断は最大8mm程度まで可能です。芝生バリカンブレードに交換すれば芝生のお手入れから雑草の処理まで電動でラクラク。ガーデニング派必携の便利な電動ツールです。


●価格:オープン 
●ブレード長:150mm(庭木バリカンブレード)
●ブレード幅:100mm(芝生バリカンブレード)
●最大切断能力:8mm(庭木バリカンブレード)
●付属品:庭木バリカンブレード、芝生バリカンブレード

バッテリー切れの心配なく長時間作業が可能

◆◇ 【15】コード式ボディ(ボディ単体) EAC800◇◆

充電式のコードレスタイプ・18Vマルチツール「マルチエボ」と同じ12種類の豊富なヘッドが使用できるコード式ボディがEAC800です。コードレスのように作業場所はどこでもOKという訳にはいきませんが、コードレスの弱点でもあるバッテリー切れの心配がなく、長時間の作業が可能なのがコード式の強みです。またコードレスのようにバッテリーを充電する必要がないので、使いたい時にすぐに使うことができるのもコード式のメリットです。作業場所が電源のある所で、長時間使用の作業が多い場合にはコード式ボディがオススメです。


●価格:オープン 
●電源:AC100V 
●消費電力:300W
●スイッチタイプ:無段変速
●コード長:3m
●重量(ボディのみ):1kg

インパクトドライバーの長時間使用をされる方に

◆◇ 【16】コード式ボディ&インパクトヘッドセット EAI800◇◆

ウッドデッキの製作などで、長い木ねじをたくさん締め込む必要がある場合や、たくさんのボルトを固定する必要がある場合などにコードレスタイプだと、途中でバッテリー切れとなり、予備バッテリーへの交換や最悪は充電待ちとなる場合も考えられます。そんな場合にバッテリー切れを心配せず、長時間の作業が可能なのがコード式のボディ。EAI800は、コード式ボディとインパクトドライバーヘッド(EIH183)のセット。基本的なスペックはコードレスタイプと同じですが、インパクトドライバーの長時間使用が多い場合はこちらがオススメです。もちろんヘッドを換えれば多彩な作業に対応します。


●価格:オープン 
●電源:AC100V 
●消費電力:300W
●スイッチタイプ:無段変速
●コード長:3m
●回転数:0-3100回/分
●打撃数:0-4000回/分
●最大トルク:140N・m
●スイッチタイプ:無段変速
●チャック:6.35mm六角
●最大能力:木工ネジ締め125mm、普通ボルトM12mm
●重量:1.6kg
●付属品:プラス#2両頭ビット、ソフトバッグ

バッテリーを気にせず長時間使用が可能なマルチのこぎり

◆◇ 【17】コード式マルチのこぎり EAR800◇◆

マルチのこぎりヘッドERS183とコード式ボディがセットになったタイプが、コード式マルチのこぎりEAR800です。スペックは、コードレスタイプ同様、3種類のブレードが付属していて、切断能力が高いレシプロソー(ブレードを往復運動させて材料を切断するノコギリ)の機構を採用することで、木材やプラスチック類から金属類まで切断する能力を備えています。その優れた性能にバッテリー切れの心配なく、長時間作業を可能にしてくれるのがコード式タイプのマルチのこぎり最大の強みです。もちろんヘッドの交換で多彩な作業をおこなうことができます。


●価格:オープン 
●電源:AC100V 
●消費電力:300W
●スイッチタイプ:無段変速
●コード長:3m
●ストローク数:0-3000回/分
●ストローク長:20mm
●スイッチタイプ:無段変速
●最大能力:パイン材110mm、軟鉄φ60mmパイプ
●重量:1.63kg
●付属品:プルーニングブレード、木工レシプロブレード(10TPI)、金工レシプロブレード(18TPI)、ソフトバッグ

ここでは1つのボディで12の工具に早変わりするブラックアンドデッカーのマルチツールをご紹介しました。マルチツールの基本となるボディには、充電式コードレスタイプと充電不要のコード式があり、どちらにもメリット/デメリットがあります。購入の際は、使用環境や作業内容などをしっかりとチェックしたうえで、自分にとってのベストなマルチツールを選んでみてください。


注釈:
※商品の特徴・価格・仕様などは2017年3月現在の内容です。一部、在庫のない商品や、仕様・価格が異なる場合がございます。
 商品を購入される際は、メーカー・ショップなどにご確認ください。

  • 14363
  • 82
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード