ミニチュア*100均材料とアイアンペイントでティンパネル風

ティンパネル風のミニチュアパネルを作りました。

  • 5625
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

真ん中の白っぽいパネルが今回作ったものです。どこに飾るか決めずに作ったので、どうしようかとしばし悩みました。

材料

ダイソーの「透かしパーツ」です。
6枚入りを一袋使います。

セリアの「かる〜いかみねんど」
ダイソーにも同様の軽量紙粘土があります。
ペイントをするので基本的には何粘土でも可能だと思います。

その他にお好みの塗料を御用意ください。
今回は全てターナーでやってみましたが、100均塗料でも十分雰囲気は出せると思います。

作り方

まずは紙粘土を薄く平らに延ばしまして、透かしパーツを並べます。軽く埋め込むと、これだけで固定できます。

バックの白い紙はクッキングシートです。これを使うと粘土がくっつかず、そのまま移動させたりできるので便利です。
(他の物を作った続きで作ったので、真っ白いはずの紙粘土にいろいろ混じっています。ペイントすれば隠れるので気にしないでください。)

パーツの周りを少し残してカットします。
粘土が完全に乾くまで2〜3日おきます。

ターナーのアイアンペイント(アイアンブラック)を全体に塗ります。パーツの中は筆を立てて突っつくようにして塗ります。

ターナーのミルクペイント(スノーホワイト)をムラになるよう塗り重ねます。
乾いたらさらに、アンティークメディウムをかすれさせながら塗ります。
これで完成です。

飾り付け

セリアの木枠で作った窓の部分にちょうどサイズが合ったので、はめてみました。

  • 5625
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

庭付き賃貸アパートの一階で夫と二人暮らしをしています。DIY、ミニチュア、粘土細工、100均リメイクなどが趣味です。Room Clip、Green Snapも同…

おすすめのアイデア

話題のキーワード