お弁当作りに役立つ冷凍食品ケース

毎日のお弁当作り!冷凍食品のケースを使って、「マイ冷凍おかず」を作ります。

  • 9124
  • 40
  • 0
  • いいね
  • クリップ

毎日のお弁当作り。忙しい朝、できるなた時短弁当で毎日を終わらせたい!
本当は全て、手作り弁当としたいところ。だけど、「息抜きもあっていいじゃない」(笑)。こんなゆるい気持ちを持ち始めてから、お弁当作りは、ラクになりました。
ゆるゆる弁当でも、ときには「やる気」もあります。そんなやる気があるときに、「マイ冷凍」を作るわが家。
そこで使う、冷凍食品のこんなものが役立っています。

冷凍食品のケースを再利用

冷凍食品をお弁当に入れることはありますか?私は、あります(笑)。
お弁当に入れる冷凍食品が入っているケース!わが家ではこれを再利用しています。

このケースが、いい役割を果たしてくれます。
晩ごはんのおかずを多めに作ったり、もしくは、お弁当用に1品おかずを作ったとき、わが家ではお弁当用に冷凍をします。

冷凍ケース+おかずカップの組み合わせ


冷凍は2つに分けています。
・メインおかず(ハンバーグ・とんかつなど)
・副菜おかず(ひじき・きんぴら・煮物など)

メインおかずは、1日分ごとにラップして冷凍します。
多めに作った副菜おかずは、お弁当にすぐ使えるように、「おかずカップ」に入れて冷凍しています。
これをわが家では「マイ冷凍」と呼んでいますが、副菜おかずを「おかずカップ」に入れるときに、冷凍食品で使われているケースを使います。

「おかずカップ」だけでは、入れるおかずによっては、よれ〜っとしてしまうと、冷凍なるまでに、たまにイラっとしてしまうことが(笑)。持ちにくいんですよね!!
そんなときに、この冷凍カップに入れていると、持ち運びが簡単なのです。
これは、冷凍するときもですが、解凍するときもレンジから出す時に、ラクに取り出すことができます。

マイ冷凍は100均タッパで保存

おかずカップに入れた「冷凍する弁当用のおかず」は、100均の保存容器に入れています。ほぼ、毎日使うので、ここに入っているおかずをその時の気分で「どれにしようかな〜」っと決めています。

ここにストックがあるだけで、1分でも欲しい朝の気分が違います。

こうして、「マイおかず冷凍」を作り出して、朝のお弁当作りの時間が短縮することができるようになりました。とはいえ、基本料理が苦手な私。忙しい日が続くと、「マイおかず冷凍」さえ、作れないこともあります。そんなときには、堂々と冷凍食品を使っています。(笑)

また、お弁当箱に入れるとき、「おかずカップ」を外して入れることも!
たったそれだけで、ちょっと美味しそうに見える気がします。
まだ続く、2人の子供んおお弁当作り。ゆる〜くいきます!!


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 9124
  • 40
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

収納も考え方も整理して、家族みんなハッピーに!カメラを使って心充たされる暮らしを見つけます。「丁寧な暮らしがしたいけれど、時間に追われて…」「片付け本を読んでも…

おすすめのアイデア

話題のキーワード