アトリエ再々改造計画~古い姿見をリメイクでフレンチ風に蘇らせる*

現在自分の部屋(アトリエ)の再々改造中。
さらにフレンチなインテリアにしようと
壁を塗ったり小家具を作ったりしていますが
今回は長年使って年季の入った
シンプルな姿見を
フレンチ風にリメイクしてみました。
材料さえ揃えれば
誰でも簡単に出来ちゃうので
良かったらご覧ください( *´︶`*)

  • 7796
  • 93
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずはリメイク前の姿です。
これは10代の終わりくらいに購入して
ずっと使っているので
かれこれ30年は使用していて
かなりの年季もの 笑。

数年前にネットで見かけた
フレンチ風のフレームの姿見があって
とっても欲しかったのですが
お値段2万前後もして
簡単に手を出せるモノではなくて(´-ω-。` )

今回は自分で出来る範囲で
フレンチ風にリメイクしようと思い立ちました!

まずは鏡を床に置いて
家にあるモールディング材等で
どんなデザインにしようかとシュミレーション。

まずは太めのモールディングで両サイドを囲み
上には別の太いモールディング。
装飾オーナメントを付けて。。。
と、大雑把にデザインを決めて
取り掛かりました。

で。。。
またまたいきなりのデザイン完成(;・∀・)

いつも作業中は夢中になっちゃって
つい写真を取り損ねてしまって…
本当にダメな私です(;Д;)

でも今回は上の写真のように
中にベニヤ板+細い角棒+オーナメントと
ただひたすら木材をカットして
木工ボンドで貼り付けただけで
とっても簡単な作りです。

オーナメントは今回はヤフオクで
落札したモノです。

そしてこれを真っ白にペイントして
乾いてから軽く汚しエイジングして。。。

このようになりました!

汚しエイジングは前にも書いてますが
私は黒と茶色のアクリル絵の具をまぜて目の細かいスポンジや細い絵筆を使って
縁取りをしてからところどころ
スポンジでポンポンと軽く叩いて
汚していきます。

前は何でもかんでもペンキを剥がすエイジングだったのですが
それだと周りに削りカスが飛び散って
掃除が大変なので
最近は大きなサイズのモノは
この汚しエイジングをしています。

失敗したらまた上から何度もやり直せるので
慣れてくるとこっちの方が
何倍も楽だということに
最近気がつきました 笑。

シンプルな姿見が
これだけでかなりフレンチ風に生まれ変わりました!
ちなみにモールディングが足りなかったので
一番下はモールディングを貼ってないのですが
自分的には全く違和感がありません 笑。

今回のリメイクにかかった材料費は
多めに見積もっても1500円くらい。

長年買い替えたいと思っていた姿見が
今回のリメイクでかなりのお気に入りになったので
恐らくおばあちゃんになっても
使い続けると思います。

リメイクで家具を生まれ変わらせる。
エコにもなって一石二鳥です 笑。

今回のリメイクは工作レベルで
ほんとに材料さえ揃えれば
誰にでも出来ちゃうと思います。

もしお家で使っている鏡に飽きたら
皆さんもぜひやってみてください(*´ω`*)

  • 7796
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

木工制作、ガーデニングが好きなアラフィフ主婦。セリフリフォームで築約20年の中古マンションの自宅をフレンチカントリー風に改造中。

おすすめのアイデア

話題のキーワード