国内初! 「洋服」を「日傘」に仕立てる新・古着リサイクル『 LOOP CARE』で、思い出を母の日の贈り物に

1993年に子供の古着専門の店舗として広島で創業し、現在では古着販売の他にオリジナルのマザーズバッグや育児雑貨・小物雑貨を手作りで生産し、自社店舗で販売しているリシュラから、2017年1月にスタートした“古着リサイクル”の新ビジネス「LOOPCARE(ループケア)」より、国内で唯一「洋服」を「日傘」に仕立てることができる同社ならではの技術をいかした、母の日の贈り物としての日傘が登場しました。

  • 3464
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「着物」ではなく「洋服」を日傘へ

“古着リサイクル”の新しいビジネスモデルを提案する「LOOP CARE」は、これまでの中古品販売の手法とは全く違い、「お客様の思い出の持ち込み衣料」を「他の機能を有するプロダクト」へ自社生産で”仕立て直す”サービスです。汚れたり、破れたり、サイズが合わなくなったり、思い出や愛着があり捨てられず眠らせてしまっているユーザーの大切な洋服に、広島の工房で新たな命を吹き込み、世界にひとつだけの付加価値の高いアイテムを生み出します。

特にこれまでビジネスベースでは「着物」でしか存在しなかった日傘へのリプロダクトを、同社は「洋服」で実現。お母さまが若い頃に愛用していた思い出のある洋服や、大切に保管している遺品を日傘に変えて、着る人を包み守っていた洋服を日差しから守ってくれる新しいプロダクトに仕立て直します。

「 洋服」を日傘に仕立てる国内初の技術の3つのポイント

1. 社内育成による日傘の仕立て技術の完全内製化
2. 生地に合わせて裁断可能なオリジナルの木型の使用
3. 不足する生地を補う100%リサイクルコットンの調達

日傘の仕立てでは、柄合わせも重要なポイントになります。
社内の職人が一つずつ丁寧に仕立てます。

傘生地が不足する場合や希望に応じて、ユーザーの生地に「LOOP CARE」で所有する100%リサイクルコットンの生地をあわせることも可能。預かった洋服は必要分のみ最小限にカットし、余った生地はユーザーに戻されます。

傘骨は天然木の日本樫を、革紐にはドイツのリサイクルレザーを使用し、素材にもこだわりセレクト。傘生地にはUVカット加工と防水加工をほどこし、一回分の無料修理券がつくため安心して贈り物にすることが可能です。

商品情報

素材 : ハンドル/日本樫・革紐/リサイクルレザー(ドイツ製)
サイズ : 全長70cm・親骨の長さ45.5cm・直径82cm(使用時)
重量 : 約400g(お客様の生地により異なります) 傘骨 : 10本  開閉 : 手開きタイプ
加工 : 紫外線防止加工・防水加工  修理 : 傘骨の修理・生地の張り変えなど
価格 : 全て消費税・送料・修理費用一回分込み
A:お任せコース:¥30,000~ 完成まで全てを「LOOP CARE」にお任せいただきます
B:ご確認コース:¥35,000~ 仕上がりのイメージを事前にご提案し確認いただきます
納期 : 約1ヶ月

◆2017年4月20日(木)までにご注文確定で、2017年5月14日(日)の母の日にお届けが可能です
受付 :


LIMIAからのお知らせ

リフォームの見積もり比較なら「ハピすむ」
1.800社を超えるリフォーム会社の中から厳選してご紹介
2.今なら全員に「失敗しないリフォームガイドブック」をプレゼント
3.東証一部上場企業による安心安全なサービス

  • 3464
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

雑貨、家具、家電、ショップ…素敵な生活のための新商品情報やニュースをいち早くお届けします。おされボーイ&ガールを目指している方、情報の早さを褒められたい方、常に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード