自分らしく、リノベーション!DIYで、どんどん家が好きになる♫

約2年の間、コツコツと手を加えて変化してきた我が家。
さぁ、次は何を作ろう!と考えては、ワクワクする日々です(*⁰▿⁰*)♡

我が家のこれまでの変化を場所別にまとめてみました^_^
溢れる想いを抑えきれず(!?)なかなかのボリュームになってしまいましたが、ご覧いただけると幸いです(*´∀`)

  • 32293
  • 457
  • 4
  • いいね
  • クリップ

DIYを始めたきっかけ

DIYをするようになったのは、子どもを喜ばせたい!!と思ったのがきっかけです。
最初に作ったのは、おままごとキッチン。
子どもがとても楽しそうに遊んでくれたのが嬉しくて、滑り台やお人形用のベッドなども作りました。

初めてのDIY

カラーボックス2つとラティスを組み合わせて作ったおままごとキッチン。
知識と技術はありませんが、愛情をたっぷり詰め込んだ、思い出深い作品です。

手作り滑り台

お友達が遊びに来てくれた時も、人気だった滑り台♫
可動式棚の支柱を使って、土台を作りました。

お人形用ベッド

初めて作った引き出しは、ちょっと開けにくかった、苦い思い出が。。。

それでは、今の我が家へ╰(*´︶`*)╯♡
玄関からベランダまで、順にご案内します!!

①玄関

Welcome to our house!

玄関ポーチには、DIYした室外機カバーがあります。
これも初期に作ったもので、ラティス+すのこで作りました。

『生活感のある物を隠したい』というのが、私がDIYをする大きな理由になっています。

室外機カバーの上は、ディスプレイスペースとして使っています!
これは、ハロウィンの時ですね。

すのこ板で作った傘立ても、ここが定位置です。

玄関を開けると、こんな景色。
ここには、昔主人の実家で使っていた、古い窓枠を飾っています。
古道具は、昔ながらのあたたかい雰囲気が大好きです。

ポストみたいな形の箱は、学校の保護者証などを入れる為に作りました。

学校の保護者証の定位置を!MAILBOX風の収納をDIY♬

学校から配布される保護者証。 我が家は、中学生と小学生が居るので、各2枚ずつ、計4枚の保護者証があります。 派手な色のストラップなので、出しておくのは厳禁です(笑) でも、すぐに取り出せるところに置いておきたい! と、いうことで玄関に堂々と置いておけるように保護者証専用のBOXを作りましたヽ(*´∀`) 100均材料と端材を使用しています♪

mirinamu

そして、劇的に変わったのは。。。

Before
After

壁紙を貼り、腰壁風に♫
元の白い壁紙の下の方が汚れてきていたので、隠すこと+イメージチェンジに成功☆

子どもが学校に行ってる間に壁紙を貼ったので、帰って来て玄関を開けて『家を間違えた』と思って外に出て行った(笑)
というエピソードがある程の、劇的チェンジでした!

腰壁の向かい側は、下駄箱です。
狭い玄関なので、靴の収納場所を確保する為に、下駄箱の下の空きスペースにスライド式の引き出しを作りました。
子どもの靴をたっぷりしまえるようになりました
(^-^)v

こんな風に、『あったらいいな』を形にできると本当に嬉しくなります!

下駄箱下収納の作り方♪下駄箱の下の空いたスペースをDIYで最大限に有効活用!

下駄箱下収納の作り方をご紹介します! 下駄箱の下はデッドスペースがある場合が多いですよね。 我が家は高さ15㎝程の隙間があります。 そんなスペースを有効活用するために、DIYで収納を作ってみませんか? 子どもたち靴の量が増え置き場に困る! 下駄箱下に靴を入れると、奥の方に入り混んでしまっていて取りにくい! デットスペースにホコリが溜まって掃除しにくい!というような難点も全て解決♫ 下駄箱下収納を作りたい方の参考にしていただけると幸いです(^-^)

mirinamu

下駄箱の隣にはスリッパラック。
壁…ぶち抜いちゃいました!!
これ、結構驚かれます(´⊙ω⊙`)
(我が家は分譲マンションの為、現状回復の必要ありません)
狭い玄関を少しでも有効に使えないかと考えてこうなったのですが、何事も挑戦すればできるもんだ!とすごく自信になりました。

②トイレ

【Before】

入居時から、少し手を加えたところです。
・トイレットペーパーホルダー・タオル掛けは付け替え。
・正面の壁に飾り棚を設置。
・配管を隠す為にすのこで台を作製。

とにかく、このグレーのまだら模様の床が大嫌いでした(^^;)

【After】

クッションフロアを貼り、腰壁を作って、劇的に変わりました!!

『嫌い』を『好き』に自分の手で変えられるなんて、とっても幸せです♫

実はこの腰壁は、1枚のベニア板に彫刻刀で溝を彫って作った『なんちゃって腰壁』です。
主婦なので、あまり材料費をかけられません!
こうやって、いかに材料費を抑えるかということも、いつも頭をひねって考えています^_^

トイレの壁を腰壁風に!ベニヤ板でオシャレに改造

自宅のトイレに腰壁風の壁を作るリフォームについてご紹介します。 トイレをリフォームして腰壁を作るのは、コストがかかってしまいます。 そこで、ベニヤ板を使って腰壁風にしてみました♪ 他にも気になるところを、あちこちチェンジ☆ 10年経ってようやくできた、トイレ改造の一部始終をまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

mirinamu

③洗面所

洗面所にもクッションフロアを貼りました。

そして、ダサい!嫌い!と思っていたお風呂のドアを。。。

ベニアやモールディングで装飾して、リメイク♫

気に入らない物も、諦めずに手を加える事で、新しい物に生まれ変わったみたいになる!
これが、DIYの醍醐味ですねー(*゚▽゚*)

歯ブラシ収納

出しておきたくない歯ブラシ。でも、鏡裏の収納の中に入れてしまうと、子どもが届かない…。その悩みを解決する為に作った物です。
家族分ぴったりの大きさで作れるOnlyoneな所がDIYならではの魅力です。

簡単DIY☆生活感が出ちゃうアレもコレも隠してしまおう!その②

生活感が出ちゃう物に、カバーをつけて隠すシリーズ、その②! その①では、インターホンと給湯器のスイッチを隠すカバーの作り方をご紹介しました。 今回は、見せたく無いけどすぐに取れる場所に置きたい『歯ブラシ』と、 無くならないようにまとめておきたい『鍵』を、丸見えにならないよう収納できる扉付きBOXをご紹介します。

mirinamu

極狭の洗面所ですが、いっぱい工夫を詰め込んで、使いやすく大好きな空間へと変わりました!

洗面所改造!使いやすさと好きな雰囲気にこだわって、お気に入りの空間に♫

リビングやダイニングと違って、洗面所は、歯磨きして洗濯してお風呂の時の脱衣をして…と、生活感があって当然のスペースだから、特に気にも留めていませんでしたが。。。少しずつ変えていくうちに、どんどん好きなスペースに変化していきました。変化の過程をご覧ください。

mirinamu

④キッチン

ここも、元の壁紙が汚れていたので、レンガ調の壁紙を上から貼りました!
とてもいいアクセントになって、気に入っています♫

すのこ板と100均木箱で、野菜ストッカーをDIY!
狭いキッチンなので、キャスター付きにして、すぐに移動できるようにしています♫

『コストを抑えて、でも見た目は手を抜かない!』というのが、私のDIYのこだわりです。

すのこと100均アイテムを使ってDIY!野菜ストッカーの作り方

冷蔵庫に入れない、お芋や玉ねぎなどの土物野菜、皆さんはどのように収納されてますか? 我が家はキッチンが狭いので、アイアンかごに入れて北側に位置する玄関ポーチに置いていたのですが、当然取りに行くのが面倒で… そこで、キッチンに置いておける野菜ストッカーをDIY! 狭くても置けるように、そしてなるべくコストをかけないように工夫しました。 100均材料をふんだんに使っています♬

mirinamu

スパイスラックを作ってから、料理の効率アップ↗︎
劇的に便利になりました^_^

食器棚も、リメイクしてみました!

Before

このうっすら中身が見えるのが気になっていました。

After

ベニア板に黒板塗料を塗って、食器棚の扉に貼りました。チョークアートにも初挑戦!
なるべく生活感をなくして、カフェ風ぽい雰囲気のキッチンを目指しています。

食器棚と冷蔵庫の隙間も、無駄にしません!
キャスター付きで引き出せる隙間収納になっています。
ここには、ストック類を収納。

ぶら下がっているダイソーの袋の中には、スーパーの袋が入っています。

Before

この床…大嫌いでした。

After

古材風のクッションフロアを貼ると、見違える程雰囲気が変わりました(*⁰▿⁰*)

意外と簡単♫クッションフロアを貼ってみよう!

クッションフロアを貼るなんて、プロの仕事じゃないの!? そう思っていたのですが、挑戦してみると、意外と素人の私でもできちゃいました(๑˃̵ᴗ˂̵) 初めての方は、まずは狭い場所に貼ってみませんか? 両面テープを使えば、現状回復可能です! 実際やってみて気づいたポイント、ネットのHow toでは教えてくれない細かい情報などをまとめてみました╰(*´︶`*)╯ ポイント!と思うところには★印をつけています。

mirinamu

ポイントカラーとして黒が入って、ちょっとかっこいい感じに生まれ変わったキッチンです。
キッチンには長い時間立つので、見た目にも使い勝手にもこだわって、かなりお気に入りの空間になりました!

⑤ダイニング

照明を憧れのペンダントライトにチェンジ♫
目指すは、カフェみたいなダイニング!

Before
After

憧れのペンダントライトを付けたい!!〜照明を変えると、こんなに雰囲気が変わる!〜

ダイニングテーブルの上に吊り下がるペンダントライトに憧れがあったものの、天井に穴を開けたりできないし、照明の差し込み口の位置が大きくズレている我が家では難しいのかなーと、思い込んでいましたが…調べてみると、あっさりと解決♫同じように思っている方がもしいらっしゃったら参考にしてください!

mirinamu

そして、私の中で最も大掛かりな作業だったキッチンカウンター。

Before

生活感が溢れていますねー(笑)
こんな風だった事…もう忘れてしまった程、変わりました(´∀`*)

After

キッチンカウンターの収納棚を作るにあたってこだわったのは『風と光を取り込む』という事。
以前は目隠しの為カフェカーテンを付けていたのですが、その為に暗くなってしまい、風も入らない暑いキッチンでした。

目隠しの為に扉を付けましたが、開くようにし、ガラスシートで目隠ししながら光は入るように工夫しました。

開けたまま止まるようになっています。

DIYしたショーケースの中には、コーヒーグッズを集めました。
コーヒーが大好きなので、飲みたい時にす
ぐにコーヒーを入れられるのがいい!
ショーケースは、キッチン側からも開けられるようになっています。

途中、上手くいかなくて心が折れそうになりなったこともありましたが、キッチンカウンターの収納棚ができて、本当に良かった!!
苦労した分、とても思い入れのある、家の中で一番のお気に入りの場所になりました(≧∀≦)

キッチンカウンターの反対側には、キャビネットがあります。
ここには、隙間収納を作りました。
厄介な紙袋達を大きさごとに分けて、収納しています。
実は、こんなの作って!と、娘からのリクエストで作った収納です。
家族も作るのを手伝ってくれたり、出来上がりを楽しみにしてくれているので、作り甲斐があります(*´꒳`*)

100均材料だけで!紙袋を分別できる隙間収納をDIY

「いつか何かに使うはず!」と、捨てられず、いつの間にか溜まってくる紙袋。 今まで、隙間に突っ込んでごまかしていました(笑) でも、いざ使いたい時にちょうど良い大きさが見つからず、結局全部出しては、また隙間に突っ込む…の繰り返しでした(^^;; そこで、100均グッズを駆使して作った隙間収納。これで悩みが一気に解消されました!!

mirinamu

⑥リビング

かつてのリビング
現在のリビング

ここも照明を変えて、正面の壁に木目調の壁紙を貼りました。
そして、憧れていた梁を作ってしまいました(笑)中身は断熱材で、周りに壁紙を貼り付けた『なんちゃって梁』です。

ただ白かっただけの天井に、濃い木目の梁がついたことで、メリハリが出ました!

このなんちゃって梁のアイデアは、LIMIAのコンテストで賞をいただき、とても嬉しい思い出もできました!

木材を使わずにリビングに梁を〜『なんちゃって梁』の作り方〜

前から憧れていた天井に梁があるリビング。素敵だなぁと思い、フェイクの梁を作ってみようと思い立ちました! 何かの拍子に落ちてきたとしてもケガをしないように。コストもあまりかけたくない…あれこれ考えて、ようやく完成した『なんちゃって梁』です。 8月17日更新 『ハンドメイドが好き♡』コンテストで、優秀アイデア賞をいただきました♬ ありがとうございます!!

mirinamu

和室との間にディアウォールで間仕切りを作りました。
この裏にある勉強机のごちゃごちゃが見えないようにする目的と、テイストの違うリビングと和室の空間をしっかり分ける為に作った間仕切りです。
窓は開けられるようになっています!
せっかくなので、雑貨を飾るスペースも確保しました♫

窓の無い和室に窓が出現!?ディアウォールで部屋の間仕切りをDIY!

和室とリビングの間に間仕切りの窓を作りました! 和室を末っ子(男の子)の部屋にする為、男前系に改造したのですが、元々リビングはナチュラル系。 間仕切りを作ることによって、雰囲気の違うふたつの部屋を分け、ごちゃつきがちな息子の勉強机を隠す事ができます! 窓の無い和室に窓が出現し、息子は大喜び♫オープンだった勉強机がプライベート空間っぽくなったのも、男の子心をくすぐったようです(^^) また、今回はディアウォール初挑戦♪ 使用感やポイントなどもまとめてみました!!

mirinamu

⑦和室

和室は、末っ子(男の子)の部屋にする為に、大改造しました!

まずは、ベニア板でふすまをリメイク!

和室感を消したい!ベニア板で天袋の扉をリメイク♬

少しでも広く見せたくて、リビングとの仕切りのふすまを外しているので、リビングから丸見えな我が家の和室。 リビングは少しずつ手を加えてきましたが、和室は手付かず💦 子どもの勉強机を置いてるいることもあり、生活感が気になっていました。 和室を改造するべく、まず目をつけたのがふすま!! 前回は押入れのふすまリメイクを終え、今回はその上の天袋もリメイクが完成しました(*^^*) ビックリする程雰囲気が変わりましたよっ♬

mirinamu

コンクリート調の壁紙を貼り、

畳から。。。

クッションフロアに替えました!

もうすっかり別の部屋みたいです(*⁰▿⁰*)

カラーボックスの上に天板を乗せる方法で、勉強机をDIY!

ランドセルも、バッチリ収納☆

子どもの部屋にはどうしても生活感が出やすいので、なるべく隠せるように、そして子どもが使いやすいようという事を一番に考えました。

デットスペースを使ってランドセル収納をDIY!

和室を息子の部屋にすべく改造中です!! 勉強机をDIY→勉強机をリメイクし、収納棚を増設→棚の背面を隠す為に、リビング側に飾り棚をDIY→そして今回は。。。 飾り棚の裏にできたデットスペースをランドセル収納として有効活用する事に♫ ①勉強机側 ②リビング側 ③サイド から使える3wayの棚になりました!!

mirinamu

カラーボックスをリメイクして、上着類をまとめて掛けられるようにしました!

こうして、大きく変貌を遂げた和室です。
たくさん手をかけて、部屋丸ごと手作りの物ばかりで完成しました(*´꒳`*)♪

私にしては珍しく男前な部屋になり、こんな雰囲気も作れるのかと、新たな発見にもなりました!

和室を男の子部屋に!和室改造の全行程、まとめました

末っ子が小2になり、いっちょまえに自分の部屋が欲しいと言うようになりました。 とはいえ、部屋は余っていないので、和室を末っ子の部屋として改造することに!! リビングと繋がっているので、見た目も気になるところ。。。 少しずつ手をかけ、改造してきた和室。 完成まで約3ヶ月の道のりをまとめてみました(*´꒳`*)

mirinamu

⑧ベランダ

ベランダは、洗濯物を干す場所ですが、作業スペースにもなっています。
DIYの道具や、洗濯グッズ、ゴミ箱などを置いているので、生活感出まくりの場所です。

そこで、それらを収納する為に作ったものがこちら。
右側は、洗濯グッズの収納。ハンガーや、ピンチなどをまとめて入れられます!

左側は、中にゴミ箱を隠しています。

生活感の出るゴミ箱を、丸ごと隠しました!
引き出しには、DIYの道具を収納しています。

私にとってDIYとは

私がDIYに夢中になった理由は、ズバリ『達成感』です。
ひとつ完成するまでには、企画→設計→材料調達→製作→設置 と、長い工程と数々の失敗があったりします。
だからこそ、出来上がった時にはものすごい達成感なのです。

そして、『自分らしさを表現できる』という事。
DIYで作った物は、only one!自分の『好き!』を形にするって、たまらなく楽しいです♫

自分らしさを大切に、これからもDIYをしていきたいと思っています^_^

想いが熱すぎて話が長ーーーくなってしまいました…(^^;)
最後までご覧くださいまして、本当にありがとうございました。

  • 32293
  • 457
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード