家具がぐらぐらする…というあなたへ。ネジがゆるんでませんか?

テーブルや組み立て式の家具が「最近なんだかぐらぐらするな~」って思ってませんか?
それは、家具に使われているネジがゆるんでいるのが原因だったりするんですよ~ってのが今回のお話し。

家具のネジは時間とともにゆるんでくることがあるんですね。
なのでメンテナンスとして、たまに「しめて」あげるとまた快適に使えますよ♪

  • 5932
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!


今回はですね。
家具の点検というか、メンテナンスというか…

そんなお話しをしたいわけなのです♪


そんなわけで…

平田店長とテーブルの図。
ソファーの前に置いたりする「センターテーブル」です。

本日のタイトルの通り、
「最近なんだか、家具がぐらぐらするな~…」って思っている方へお伝えしたいのが…

その原因は「家具のネジがゆるんでいるせいかもしれませんよ!」ってことなのです。


例えばこういうところのネジ。

これは上で店長と一緒に写っていたテーブルのネジ。
脚を固定している部分なんですね。

特にゆるんだりしやすいのが、こういうテーブルの脚なんですね。

テーブルの裏側を覗き込んでもらうと、
こういう感じで「脚と天板」を固定するためにネジがあるわけです。

そこにあるネジを締めてあげると、ぐらぐらが収まるわけなのです。

上の写真では「六角レンチで締めるネジ」がついているんですけど、
締めるための六角レンチは購入した時に付属していることが多いですので探してみてね♪

センターテーブルだと、こういう「ナット」のタイプも。
この場合はモンキーレンチなんかで締めてね♪

組み立て家具の場合は…

この上の写真は、組み立て家具の「ワゴン」。

こういう組み立て家具は、要所要所がネジで固定されている場合があるわけなのです。
これも長く使うとぐらぐらしてきたりするんですね。

店長が六角レンチをあてているところがネジですので、
そういうネジが見えるところをとりあえず締めてみましょう(笑)


ダイニングテーブルなんかも。

この写真はダイニングテーブル(食卓テーブル)なんですけど、
店長が指差しているところなんかに、こんな感じでネジが使われているんですね。

こういうのもたまに締めてみましょう♪

ちょっと古めのダイニングテーブルで、四つ脚のタイプだと、
最初に出てきた「ナット」のタイプの場合もあります。


家具の扉の取っ手なんかも。

この写真は扉の裏側を写してます。
こういう家具の取っ手もネジ止めされているので、ゆるんできたら締めてみましょう!


テーブルは引きずらないようにしましょう♪

最初にお話ししたセンターテーブルなんですけど、
これのネジがゆるむ原因は、「引きずって移動してしまうこと」ってのもあるんですね。

ついお掃除の時なんかにズラしたい時に、こんな感じで引っ張ってしまうことがあるかもれないんですが…

なるべくやらない方がテーブルが長持ちしますよ~♪
ネジがゆるむだけじゃなく、脚を固定している部分に負担がかかるんですね。



こんな感じで、家具にあるネジをたまに締めてあげると、
大切な家具を長く快適にお使いいただくことができます。

良かったら試してみてくださいね♪



さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

  • 5932
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード