ホームセンターで買えるアイアンと杉板で!男前キャスター付きワゴンの作り方

アイアンのアングルを支柱に作る、キャスター付きワゴンの作り方です。

今回は、グリーン専用棚として使っていますが、アレンジ次第でキッチンワゴンや、ソファサイドテーブルにも使えそうです。

  • 11849
  • 84
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

杉板
幅90×長さ60・・9枚(★)
幅45×長さ1,800・・6枚(○)
鋼アングル
長さ680・・・4本(★)
(単位:ミリ)
キャスター・・・4個

※(★)は、ホームセンターで購入時にカットしてもらいます。
(○)は、ゆがみを微調整したいので、後から手ノコでカットします。

1:棚板を作る

底板用の幅90の板を3枚並べて、幅45×270でカットした枠用板をネジでとめます。

○の3箇所は、手に当たるところなので、カンナか、ヤスリでカドを落としておきます。
仕上がりの触り心地が全然違うので、ほんのりで良いので丸くしておきましょう。

両側で固定できました。

同じようにカンナでカドを取った枠用板を、幅45×60+板の厚み2枚分=626ミリでカットし、枠を完成させます。

2:同じサイズで、棚板3コ作る

オイルやワックスで色をつけるときは、この段階で色を塗ります。
今回は、オスモのアンチックパインで塗りました。
塗料のニオイがきつくなくてオススメです。

3:アングルに穴を開ける

お好みの棚板の高さに合わせ、アングルに穴を開けます。
一ヶ所につき、2本のネジで止めるので、ネジ同士がぶつからないよう少しずらして開けます。

4:棚板とアングルをネジどめします

5:キャスターを取り付けます

完成!

棚板のサイズは、お好みでどんなサイズにも作れるし、棚にしなければ、カフェトレイなどにも応用可能だと思います。

  • 11849
  • 84
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

戸建へ引っ越ししたのを機に、DIYに目覚めました!木×鉄の組み合わせが、今一番のお気に入りです。家の中だけでなく、庭の飾りにも手をつけたいところです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード