ラワン合板で作った抽斗収納に杉板を貼って天板と四面どれも正面みたいなスクエアBOXにリメイクする

ラワンの12ミリで組んだ普通の抽斗の前板だけを余った杉野地板で斜めカットして遊んで作ったものに杉野地板を貼り付けて塗装しました。

  • 9006
  • 30
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。

最近 最寄り駅(と言っても自転車で20分)に
セリアがあったことを知って
いままで2つ先の駅まで電車で行ってたので
よかったです。

今回もリメイクというか再利用というかそんな
感じです。職場で作って使ってたラワンベニアの抽斗収納に斜めにカットして前板をつけて
たものに杉野地板を貼り付けて家具っぽく見えるようにしてみました。

天板と側板を貼って前板と一緒に塗装します

箱はラワンランバーというベニアです
普通のラワン合板より強度は落ちますが
軽くビス割れしにくいです。
前板は以前ビス留めしただけなので外して
塗装していきます

斜めや縦ぎみにカットしてどこで開くか
わからないようにしましたが …

塗装していきます。
木染めちゃんのグリーンとオスモのブルーと
ブライワックスのジャコビアンです。
バックの板で隙間をわざとつくるので
その目地底にビンテージワックスのエボニー
ブラックを塗ります。
グリーンとブルーの部分はあとでターナー
のトップクリアで保護します。

前板も少しずつ外して塗ってを繰り返して
いきます。

天板と側板を貼っていきます。
いちをデザインをかえてます(^ ^)

バックの板をカット&加工していきます。
貼る材料が余ったので天板、側板のデザインと
違う感じにしました。

トリマーの3ミリの刃を使って下書きどうりに
カットしていきます。
割れた感じにします。

ワシンの水性ステインのグレーで右側を
ブライワックスのジャコビアンで左側と
塗り分けします。

8.5のダボ穴開け用のドリルで穴を開けます。
棚受けのメンタダボを穴にハンマーで打ち付け
ます。

ダボ穴にメンタダボを入れたらセリアで
買った革紐を表から差し込んで裏から
タッカーで留めていきます。

こんな感じです。グリーンとブルーとグレーの
部分にトップコートクリアを塗ります。

バック完成です。

前板、天板、左側です。

バックと右側です。

最後にキャスターを取り付けて完成です。
抽斗を開いた感じです。

またまた長々となりましたヾ(´▽`;)ゝ
最後まで見てくださってありがとうございました。

  • 9006
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

G.

休日によっこらよっこらと 主にベランダで何か作ってます(^ ^)  木に携わる仕事をしてますのでたまに端材や余った雑材をただで貰えます。そこだけは(←強調)お得…

おすすめ

話題のキーワード