食器棚の収納方法を見直し!【収納アイテム】でもっと便利に

毎日使うモノだからこそ難しい食器の収納。今回は、ついつい重ねてしまう茶碗や平皿、コップなどの収納アイデアをまとめました。100均や『ニトリ』、『無印良品』などに売られている収納ケースを使った、手頃で簡単な食器の収納術を紹介します! 一人暮らしで収納場所が少ない方や引き出し収納を充実させたい方も必見です。

  • 242697
  • 1082
  • 3
  • いいね
  • クリップ

食器の収納に困っていませんか?

いつも使う場所だからこそ、散らかりやすい『食器棚』。コップやお皿などの収納で限られたスペースをうまく使うのは難しく、ついつい重ねてしまいがちになってしまっていませんか?

『100均』や『ニトリ』、『無印良品』の商品など、食器収納に役立つアイテムを使うことで食器の収納が一気にラクになります。今回は、食器別に収納アイデアを紹介しますので参考にしてくださいね。

《3ステップ》収納する前に今ある食器を整理しよう!

ステップ1|すべての食器を「見直す」

まずは、『食器棚に収納してある食器』『食器棚には収納していない食器』『箱のまま保管してある食器』などすべて見直しましょう。その中からいるもの、いらないもの、別の場所に保管するものを決めます。

その際に、フチが欠けている、ペアなのに1つしかない、何年も使っていないというものは思い切って処分するかリサイクルショップへ。

ステップ2|食器を「種類別」に分ける

次に茶碗やお椀、主菜皿や副菜皿、カップやグラスなど種類別に食器を分けていきましょう。種類ごとに収納方法を分けると、使い勝手がよくなりますよ。

食器別のおすすめの収納方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ステップ3|「普段用」と「来客用」に分ける

普段使い用と来客用では使う頻度が異なるため、しっかりと分けて収納場所を決めましょう

たとえば、普段使い用の食器は、手の届きやすい高さや手前などのアクセスしやすい場所に収納したり、来客用の食器は高い場所や奥に収納したりするのがおすすめ。

普段使い用の食器を取り出す際の煩わしさがなくなり、使い勝手がよくなりますよ。

【お皿】×収納アイデア(6選)

多くの方がお皿を収納する際、横にして上に重ねがち。下にあるお皿を取るときに、上のお皿を一度出してまた重ねて……と1枚のお皿を出したいだけなのに、こんなにムダな動作を繰り返しているのです。

そんなムダな作業にうんざりしている方におすすめな、取りやすく片付け安いお皿の収納方法を6つ紹介します!

1. 100均『セリア』のディッシュスタンドで食器を立てる収納!

難しいお皿の整理は『ディッシュスタンド』を置いて解決しましょう。縦に立ててお皿を収納することができるため、いつもは1番下にあって取りづらい大皿も取りやすい収納に。

またディッシュスタンドはさまざまな種類があり、おしゃれなデザインのものも豊富なので、収納として隠さなくてもいいところもおすすめです。

▽100均パトローラー 森矢くま☆さんのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

2. 100均『ダイソー』のファイルボックスで取り出しやすく

ファイルスタンドはもともと書類や雑誌を整理するために使う文具ですが、食器収納にもおすすめ。ディッシュスタンドよりも幅を取らずにたくさんのお皿を収納できます。

さらに、ファイルごと取り出せば棚のお掃除もラクラク。ぴったりと重ねた状態にできるので何枚も入れてしまいそうですが、少し隙間を残しておく方が取り出しやすいですよ!

▽整理収納アドバイザー鈴木久美子さんのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

3. 小さいサイズの食器は引き出し型ボックスに

引き出し型ボックスは、書類を入れたり下着を入れたりして使いますが、実は食器入れや調理器具入れとしても使えるアイテム。

箸置きや、小皿、小鉢など小さいサイズの食器の収納におすすめです。また、仕切りのついているものをチョイスすると、より片付けやすくなりますよ。

4. 軽い木製皿なら『ニトリ』のファイルスタンドで立てる

食器収納庫やキャビネットにお皿を収納するなら、『ニトリ』のファイルスタンドで引き出し収納を作っても◎。プラスチック製ボックス×軽い木製のお皿だからこそ、力をかけずとも簡単に引き出すことができます。使用頻度の低いものは下段に入れる収納の仕方で使い勝手のいいキャビネットにしましょう。

▽整理収納コンサルタント・ルームコーディネーター瀧本真奈美さん監修の収納ドリルを詳しく知りたい方はこちら

5. 『無印良品』のアクリル仕切棚がラックとして大活躍

『無印良品』のアクリル仕切棚は、食器棚収納にも大活躍。全面がクリアな素材でできた棚は食器が見えやすく、奥行きのある食器棚でも探しやすくなります。また大・小と2つのサイズ展開で、食器棚のサイズや置きたい食器の高さに合わせてチョイスできますよ。

▽__________7hm7_____さんのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

6. ボウルストレージでお椀型食器を収納

お茶碗のようなおわん型食器は、普段使いが多いうえに重ねて収納すると倒れたりする心配があり、収納のやっかいな食器です。そんなおわん型食器の収納に便利なのが『ボウルストレージ』。

倒れにくく、収納もキレイに見える便利なアイテム。伸縮自在なボウルストレージをチョイスすると、いろいろ大きさのおわん型食器に対応できるので便利ですよ。

タワー
ボウルストレージ S ブラック 07462
990円(税込)
Amazonで詳細を見る¥990(税込)
ぐらつきやすいボウルもラクに収納
ベーシックなカラーとスタイリッシュなフォルムの「タワー(tower)」シリーズ。シンプルだからこそ他のキッチン用品とも調和し、なじみがいいのも魅力です。無駄を省いたデザインで食器棚にすっきりと設置できます。そのまま重ねて収納するとぐらつきやすいボウル類も安定感◎。底に直接付かないので衛生的にも優れています。またスチールの塗装には粉体塗装が施され、リサイクル可能なエコ仕様。サビや傷、衝撃に強いため、長く使えます。
耐荷重
(約)1.5kg
材質
スチール
サイズ
(約)幅130×奥115×高140(mm)

【コップ・カップ】×収納アイデア(4選)

お皿と同様に重ねて収納しがちなコップやマグカップ。お皿よりも幅や高さを取るため収納も難しいですよね。

そんなコップやマグカップもアイテムを活用するだけで一気に収納がラクになります。ここからはコップやマグカップの収納アイデアを4つ紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてください!

1. 突っ張り棒とS字フックでデッドスペースを活用!

100均やホームセンターなどで手軽に買える突っ張り棒やS字フックを使えば、デッドスペースとなっていた部分もマグカップの収納スペースに変えることができます。

マグカップに限らず、持ち手のあるカップなら大きさを気にせずひっかけることができるところもポイント。また、同じ柄やサイズで合わせて収納するとインテリアとしても映える見せる収納へ変えることができますよ。

2. ハンドル付き収納ボックスで取りやすい収納に

取っ手付きの収納ケースを使えば、奥にあるグラスの取り出しもラクラク! 1つのボックスにカップとソーサーを入れるなど、関連のあるものをまとめて収納すれば、一度に取り出せるのもポイントです。

また、コップやグラス以外にも箸やスプーンなど他の食器収納アイテムとしても使えるので便利ですよ。

▽tomoさんのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

3. 高さのある棚なら、カゴを使っておしゃれに収納!

高さのある食器棚は、自分で引き出し収納を作るのも上手にスペースを使うコツ。好きな高さに合わせて、板を側面に張り付け、かごをひっかければ引き出し収納の出来上がり。なかなか使いづらい上の方のスペースもうまく使うことができます。また高さのあるコップなど入れるもののサイズに合わせて引き出し収納が作れるのもうれしいですよね。

▽Natsumi Hamajimaさんのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

4. グラススタンドでおしゃれとラクを共存させよう

普段使いの多いコップは収納と水切りが同時に行える『グラススタンド』が便利。木でできたものやシックなデザインのものも多く、見せる収納としてもおしゃれですね。

また、ミニまな板や鍋のフタも置けるものを選ぶとより便利になるのでおすすめです!

タワー
グラススタンド スリム ブラック 2848
1,870円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥1,870(税込) Amazonで詳細を見る¥1,870(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,870(税込)
グラス以外もOK!マルチに使えるスタンド
グラスを立てて干すことができるグラススタンド。スタンドの先端には滑り止めキャップが付いているため、ガラスの底を傷つけにくい構造になっています。さらにグラスだけではなく、まな板や鍋のフタ、フライパンを置くこともでき、立てる収納としても活躍。そのほかにもペットボトルの水切りにもおすすめです。滑り止めキャップが、小さなペットボトルのキャップをしっかりキャッチして乾かせます。水受けトレイとスタンドは分離可能で、お手入れも簡単。
材質
本体:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)、水受けトレイ:ポリプロピレン、滑り止めキャップ:シリコーン
サイズ
(約)幅16×奥行13×高さ17(cm)

【カトラリー】×収納アイデア(4選)

お箸やスプーン、フォークやナイフなど形や大きさが違うので、収納に悩まれている方も多いのではないでしょうか? ここからは、そんなカトラリーの収納アイデアを4つ紹介します。

また、調理器具も同じような方法で収納すると使い勝手が良くなりますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

1. 独立型トレイを引き出しにインして簡単にカラトリーを収納!

引き出しにカトラリーを収納する際は、独立型のケースに入れるのがおすすめ。仕切りごとにアイテムを分けることで、取り出しやすく見た目もスッキリしますよ!

ひなたライフさんは、引き出しのスペースに合わせて長さを調節できる便利なトレイを使用しています。引き出しの隙間が気になる方はチェックしてみてくださいね。

2. よく使うカトラリーはカウンターにも置ける100均のメイソンジャー

よく使うカトラリーや、おしゃれなデザインのカトラリーは見せる収納もおすすめ! A+organizeさんは使わなくなったメイソンジャーにカトラリーを入れています。

使うときはメイソンジャーごとカウンターやテーブルに移動できるので便利ですね!

▽A+organizeさんのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

3. 『無印良品』のPPケースはカトラリー収納にも!

『無印良品』のPPケースはサイズ展開が豊富で、さまざまなアイテムの収納に便利。思考の整理収納塾 田川瑞枝さんはカトラリーの収納にも活用しています。フタ付きケースとして使えるので、ホコリなどがかからないのも衛生的に◎。

PPケースの上には、よく使うお皿やコップを置くことができるのもおすすめのポイント!

▽思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのアイデアを詳しい知りたい方はこちら

4. 『ニトリ』の伸びるケースでシンデレラフィット

『ニトリ』のトレイは、伸縮可能であることがポイント。トレイを入れてみたら無駄な隙間ができてしまった……という悩みを解決できます。さまざまな収納スペースにフィットできるトレイを取り入れて、デッドスペースのないフィット感バツグンの収納を作ってみて。

▽HANDWORKS*RELAXのアイデアを詳しく知りたい方はこちら

可動式収納にキッチンワゴンはいかが?手軽でおしゃれなDIY方法も!

カトラリーなど使用頻度の高いモノを何度も収納スペースから出すのが面倒という方には、キッチンワゴンがおすすめ。3段などたっぷりの収納スペースがありながら、キャスターを付ければ移動もラクにでき、可動式収納として役立ちます。見た目もおしゃれなキッチンワゴンが多くそろっていますよ! 

またDIYで好みの高さや大きさのキッチンワゴンを作っても◎。以下の記事を参考に、キッチンに合うワゴンをチェックしてくださいね!

大きな収納家具なら、キッチンボードやカップボードもおすすめ!

キッチンにキッチンボードやカップボードを置くと、より収納がラクにキレイに見えますよ。また電子レンジや炊飯器などを置くスペース確保にもつながるため、部屋に統一感を生むことができます

スペースに余裕のある方や家族が増えて食器が多くなってきた方は、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

▽おしゃれなカップボードをチェック!

▽おしゃれなキッチンボードをチェック!

※画像は全てイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年8月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。
※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性がありますため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行うようにしてください。


LIMIAからのお知らせ

無印良品が楽天市場に登場!
見える、隠す、ぴったり揃う収納など取り扱い商品を続々追加!
もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!

  • 242697
  • 1082
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード