あさりは春が旬!お家で簡単に作れる絶品レシピ7選

あさりを一番美味しく食べられる季節は春だということをご存知でしょうか?ここではそんな春に食べたいあさりを使ったレシピを7品厳選してご紹介していきます!春キャベツと組み合わせたレシピからおつまみまで幅広くピックアップしていますので、是非挑戦して旬のあさりを存分に味わってみてはいかがでしょうか。

  • 6689
  • 82
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1. あさりの出汁が生きる!クラムチャウダーのレシピ

クラムチャウダーはクリームシチューのルーを使用しても作れますが、あさりの出汁を生かしてクラムチャウダー本来の美味しさを出すには薄めの味付けが理想的だといいます。

こちらではさっぱりとしていてかつ生クリームの風味が嬉しい理想のクラムチャウダーをご紹介します!

材料

(4人前)

◯あさり     250g
◯にんじん    1/3本
◯じゃがいも   1個
◯玉ねぎ     1/4個
◯ベーコン    1枚
◯塩・こしょう  少々
◯バター     5g
◯生クリーム   100ml
◯水       500ml
◯コンソメ    1個

作り方

☆あさりは一日程度塩水につけて、砂を吐かせておきます。
(※半日だと足りず、砂が残ってしまう場合も多いそうです。)

☆ベーコンは正方形に小さくカット、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは皮をむいた上でサイコロ状になるようにカットしていきます。

①鍋に火をかけてバターを溶かしたら、そこにカットした各種具材(ベーコン、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん)を加えていきしばらく炒めます。

②水を注いだらコンソメを投入し、沸騰させて塩、こしょうを加えながら5分ほど煮立てます。

③あさりを加えて、貝殻が開くまで煮立てます。

④最後に生クリームを加えて更に煮立たせたら、塩、こしょうで味を整えてお好みでパセリを加えれば完成です。

▼料理家 豊田亜紀子さんのアイデアはこちら▼

【レシピ】クラムチャウダー

クラムチャウダーを作る時に市販のクリームシチューのルーを使っても良いとは思うのですが、ちょっとトロみがつき過ぎてしまうので、味的にはしつこい風味なるかも? クラムチャウダーはあさりの出汁を効かせた少々薄味の味付けの方が理想的です。生クリームの風味たっぷりのサラッとしたスープで素敵な朝食をお楽しみ下さい。

料理家&クリエイター 豊田亜紀子

2. 貝柱で出汁をとったあさりとトマトの絶品リゾット

あさりの身を取った後の貝柱から美味しい出汁を取ることができるのはご存知でしょうか。さまざまなレシピに応用することができますが、今回は貝柱から取る出汁を使ったあさりのリゾットをご紹介します。

たっぷりとした出汁が取れました!こちらを使用してリゾットにしていきます。

作り方

まずは長ねぎとニンニクをみじん切りにし、生米をオリーブオイルで炒めます。

出汁を何回かに分けて加えながら、トマト、剥き身を加えます。

黒胡椒と塩で味を調整したら完成です!

トマトとの相性も抜群!春に食べたい絶品のあさりのレシピです。

▼tabetanさんのアイデアはこちら▼

3. おつまみに最適なあさりの生姜炊きレシピ

お酒のおつまみにもピッタリな、さっぱりとした風味が魅力で味付けにもこだわったあさりの生姜焼きのレシピをご紹介します。

材料

◯あさり (大) 20個 (中のあさり→1.5皿 小のあさり→2皿程度)
◯酒     1/4カップ (あさりの口を開かせる際に入れる)
◯生姜    大1かけ (皮をむいて千切り)
◯醤油    大さじ1.5弱
◯三温糖   大さじ1強
◯みりん   大さじ2

作り方

まずはあさりを処理していきます。あさりを洗って塩水に浸し、塩抜きを行います。

キレイになったあさりにフライパンで火を通します。酒を入れたら蓋をして中火で待ちましょう。

口が開いたら取り出し、殻から外していきます。

あさりを開いた際の出汁は、ペーパーなどを通してキレイにしながら、別の小鍋などに移します。

出汁に火を通しながら、生姜、醤油、三温糖を入れていきます。

みりんを入れたら砂糖が溶けるまで煮て、一旦火を止めます。

いよいよあさりを入れて煮詰めていきます!弱火で蓋をせずにじっくりに立てていくのがポイントです。

あくが出てくるので取り除きながら、煮汁の量が半分くらいになるまでじっくり煮詰めたら火を止めます。

火を止めた後は人肌程度の温度まで放置して冷ますと味が染み込んでいくそうです!

煮すぎると味が濃くなってしまうようです。あとは盛り付けを行えば完成です!

保存もできてお酒のおつまみにもなり、作っておくとちょっとした場面で活躍してくれそうです。毎日食べたいあさりのレシピですね。

▼ダーリンのつまさんのアイデアはこちら▼

美味しい酒のアテ&ご飯のお供!

身近な食材の 『あさり』!  ってなこって! ポカポカと体も温まって、今の季節に持って来いの 『あさりの生姜炊き』  のご紹介です! 材料: ・大きなアサリ、20個 (中のアサリで1.5皿 小のアサリで2皿程度) ・酒、カップ1/4  (火を入れて アサリの口を開かせる時に入れます) ・ショウガ、大1カケ    皮をむいて千切り ・醤油、大さじ1.5弱 ・三温糖、大さじ1強 ・みりん、大さじ2 ゆっくり弱火で煮る事で、硬くならずに柔らか美味しい! 煮汁もお豆腐にかけたりして 使い切れるから、無駄がない! 今年はいつまでも湿度が高くって、気圧も変だから そうとう皆さん体力を落としてる事と思います! ハシカも流行ってますしね! 健康に気をつけて、美味しい健康管理で乗り切りましょうねぇ~ヾ(@^▽^@)ノ

ダーリンのつま

4. 旬の季節に食べたい!あさりと春キャベツの蒸し焼きレシピ

あさりの出汁とキャベツの甘みの相性が抜群!旬の食材を生かした春に食べたい絶品レシピです。

材料

(4人前)

◯あさり     1パック
◯キャベツ    1/3玉
◯オリーブオイル 大さじ1
◯にんにく    1かけ
◯水 (白ワイン)  大さじ5
◯塩こしょう   少々

作り方

☆キャベツを食べやすい大きさに切り、にんにくは芯を外して潰します。

☆あさりは塩水に浸して砂抜きをしておきます。

①フライパンにオリーブオイルを敷いて、にんにくを入れて弱火で炒めます。

②香りが出てきたらあさりとキャベツを入れます。

③水(または白ワイン)を入れて塩コショウを軽く振り、中火で蒸していきます。

④あさりの口が開いたら出来上がりです。盛り付けをして完成!

5. 春を感じるレシピ!あさりと菜の花のガーリック炒め

あさりの出汁も効いた、同じく春が旬の菜の花が合うさわやかな一品で、にんにくの風味も魅力的です。

材料

(2人前)

◯菜の花     60g
◯あさり     1パック
◯オリーブオイル 大さじ1
◯にんにく    1かけ
◯塩こしょう   適量

作り方

☆あさりは塩水に浸して砂抜きをして、にんにくはスライスにしておきます。

☆菜の花はさっと茹でて冷水にとり、水気を絞ったら3等分しておきます。

①フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくのスライスを入れて炒めます。

②あさりを入れて、蓋をしたフライパンを振りながら火を通していきます。

③あさりの口を開かせたら、絞った菜の花をばらしながら混ぜていきます。

④塩こしょうで味付けしたら盛り付けて完成!

6. 風味が絶品!あさりの醤油バター蒸しレシピ

醤油バターの贅沢な風味があさりの旨みを引き立てます!ねぎもポイントで、たっぷり乗せるとさっぱりとした味わいになりそうです。

材料

(2人前)

◯あさり     220g
◯玉ねぎ     1個
◯にんにく    1かけ
◯オリーブオイル 大さじ1
◯酒       大さじ4
◯バター     小さじ1
◯醤油      大さじ1
◯万能ねぎ    適量

作り方

☆あさりはよく洗って砂抜きをしておきます。

☆玉ねぎはくし形に切り、にんにくはみじん切りにします。

①フライパンにオリーブオイルを敷いてにんにくを炒め、玉ねぎもしんなりするまで炒めます。

②あさりを入れて酒、バターを加え、フライパンに蓋をして蒸します。

③あさりが開いたら蓋を取り、醤油を入れてさっと混ぜたら火を止めます。

④盛り付けて、万能ねぎを乗せたら完成!

7. サフランが香る!あさりの炊き込みご飯レシピ

贅沢にサフランを使った絶品あさりの炊き込みご飯のレシピです!醤油での炊き込みもおすすめですが、サフランが香る地中海風の炊き込みご飯もまた違った魅力があります。

材料

(5人前以上)

◯あさり      400g
◯白ワイン     大さじ4
◯にんにく     4かけ
◯玉ねぎ      半分 (200g)
◯オリーブオイル  大さじ2
◯米 (長粒米)    2カップ半
◯(ベイリーフ)    1枚
◯水と顆粒コンソメ 2カップ
◯塩、こしょう   少々
◯サフラン     0.2g
◯ハーブ等     お好み

作り方

☆にんにくはみじん切りにして、サフランは色や味を抽出するために事前に浸しておきます。

①鍋に油を敷きにんにくと玉ねぎを弱火でゆっくりときつね色になるまで炒める。

②あさりを入れて白ワインを加え、蓋をして口が開くまで蒸し、塩、こしょうを入れます。

③あさりを取り出して残り汁でご飯を炊きます。

④お米が熱くなるまで炒めたら、サフランを浸した水と水にコンソメを溶かしたスープを加え、蓋をして12分間弱火で炊きます。

⑤取り出したあさりを戻して更に30秒ほど炊きます。

⑥10分蒸らしたら混ぜて、ハーブなどをお好みで加えたら完成!

あさりを食べてひと足先に春気分を味わおう♪

春が旬の野菜を始め、さまざまな食材とあさりを使ったレシピを紹介してきましたがいかがでしたか?どれもあさりの旨みが引き立つ簡単絶品メニューばかりで、旬の時期はとくに挑戦したくなってしまいそうなレシピです。

是非お気に入りのレシピを見つけて、春のあさりの魅力を100%堪能してみてください。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 6689
  • 82
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード