お弁当にもう一品!巻いてすぐできるお弁当おかず3つ

お弁当作りをしていると

あと1品!

というすき間ができることが多々あります。


そんな時にチャチャッとできる
すき間おかずがあると嬉しいですよね♪


今回は私がよく使うものから

おウチにあるもので
巻いてすぐできるすき間おかずをご紹介します♪

(1) 薄焼き卵でカラフルおかず♪

薄焼き卵でカニカマを巻いて
斜めに切っただけの

「カニカマ入り卵焼き風」です♪


黄色と赤が彩りも添えてくれる
とっても便利な巻くだけおかずです!


薄焼き卵に
薄くマヨネーズを塗ってから
カニカマを巻いても美味しいですよ♪



ちなみに薄焼き卵は冷凍保存可能!

薄焼き卵の保存方法と活用レシピは
こちらの記事も参考にしてください♪

【動画レシピあり】お花卵焼きの作り方と、薄焼き卵の便利な保存&活用法♪

お弁当のおかずといえば 「卵焼き」が定番ですよね。 黄色のカラーが お弁当を彩りよく見せてくれるので とても重宝するおかずです。 そんな卵焼きを お花形にすると お弁当が一層華やかになります♡ お花の卵焼き よく見るけどどうやって作るの? と思っていた方も ぜひ作ってみて下さいね♪ 毎日のお弁当に入れるのも楽チンな 保存方法&活用法も 合わせてご紹介します♡

chiho

(2) 海苔とスライスチーズで季節の野菜を巻いて♪

オクラやアスパラガス、インゲン、細く切った人参など
季節のお野菜を前日に塩茹でしておきます。


当日の朝は
お野菜のサイズに合わせて
お野菜を巻く海苔とスライスチーズをカットします。

海苔の上にスライスチーズを乗せ
そこにお野菜を乗せてくるくる巻いて斜めにカットすれば

「季節野菜の海苔チーズ巻き」の完成です♪


スライスチーズより海苔の方を少し大きめにカットしておくと
巻き終わりがきれいに閉じます。

寒い朝など
スライスチーズが固いと巻いても広がってしまうことがあるので
その時はラップで巻いて少し置いておけば
しっかり巻くことができます。



そのままでもお弁当に入れられる塩茹で野菜ですが
海苔チーズでクルッと巻くだけで
ちゃんと「おかず感」が出てきますよね♪

またお野菜嫌いな人にも食べやすくなるので
お子さまの好き嫌い対策にもオススメです♪

(3) くるくるちくわ串♪

ちくわは縦に半分に切り、さらに縦半分にカットします。

この細長くなったちくわの内側(穴の空いていた方)を下にしてまな板に置き
端からくるくる巻いて、巻き終わり部分から楊枝を刺して貫通させます。

もう一つ同じようにちくわを巻いたものを
貫通させたちくわに並べて楊枝を刺せば

「くるくるちくわ串」の完成です♪


大葉を一緒に巻き込んだり
梅を薄く塗って巻くのもオススメです♪


加熱せずこのままお弁当に入れられますが
私はこれを
フライパンで両面焼いたものをよく入れています。

焼く時に、マヨネーズを油の代わりにして焼くと
香ばしく調味もされて美味しいですよ♪

簡単に美味しく楽しく♪

いかがでしたか?


「巻くおかず」ってなんだか可愛いですよね♪


くるくるするだけで
なぜだか子供にも人気になるんです!(経験談)笑



お弁当にあと一品!という時に
ふと思い出して活用してみて下さいね♪


コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト