名古屋の石場建て

名古屋市内での土地探しから始まった石場建て。
建て主は32歳の若い大工。
構造は棟持ち柱と地棟の丸太に登梁の出桁。
壁は内外真壁で豊田黄土の大津壁。
開口部は、全て木製建具、土間は三和土とした。
1階生活スペース16坪、小屋裏スペースは14坪。
伝統技術が詰まった小さな住宅です。

  • 129
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

真壁の外観。木製建具と廻り縁。

石場建ての足元と、下見板の戸袋。



妻壁の下見板貼り。

玄関、深い庇。

畳の茶の間。

角の引き分け窓。

階段と、浅葱大津の壁。

家事動線。

造作キッチン。

茶の間と和室の続き間。

和室と、廻り縁。

小屋裏部屋1。

小屋裏部屋2。

小屋裏の庇と木製建具。

玄関の三和土土間。

式台と建具。

廊下兼クローゼット。

回り縁。

丸桁。

真壁左官と木製建具。

大壁板貼りと木製建具。

外観、夕景。 総二階の石場建て。

外観、玄関。

外観、道から。

石場建て。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 129
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

「木組み 土壁 石場建て」で職人が作る「伝統工法・和風建築」を手掛けています。自然 素材と謙虚に向き合い、「心地よい木の家」を目指しています。心地よい自然 素材…

水野設計室さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード