西御門の家

鎌倉らしい谷戸にある、南北に長い変形した旗竿状の敷地。 西側に隣接する里山の緑と、東側にパノラミックに拡がる向かい側の山の稜線の双方の眺望が楽しめる立地である。 建物は東側に大きな開口を設け、LDの吹抜を中心とした開放的な間取としている。 道路からの長いアプローチに沿って庭の緑を連続させることでその奥行を強調させている。

  • 662
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 662
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

神奈川県葉山町の設計事務所です。横浜市や湘南方面、東京都内でも住宅を中心に数多くの設計を行ってきました。無料設計相談などもお受付しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード