玉縄の家

南側には桜並木の道路、北側には大樹が茂る緑地の双方の 借景を楽しめる敷地。敷地内に一本残された枝振りの良い サクラの木の下には道路に対して開放的なデッキスペースを設けた。 そのデッキに面するリビングと北側のパノラミックな景色を眺められ るダイニングとはその双方にサービスできる対面キッチンにてつなげられている。 1階にはまた趣味のための広いガレージスペースが設けられていて、 リビングやダイニングとも外部空間を通してつながっていて孤立しない 配置とした。 また外観には杉の下見板や木製サッシや出窓を使用して軒の深い陰影の 濃い建物となるようにしている。

  • 506
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 506
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

神奈川県葉山町の設計事務所です。横浜市や湘南方面、東京都内でも住宅を中心に数多くの設計を行ってきました。無料設計相談などもお受付しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード