【宅配型と徹底比較】ペットボトルタイプのウォーターサーバーのメリットは?選び方とおすすめ商品10選

ペットボトルタイプのウォーターサーバーは、市販のペットボトル飲料が使えるウォーターサーバー。手間をかけずにウォーターサーバーを使いたい人や、限られたスペースに設置したい人におすすめです。ここでは、『山善』や『ソウイ』などネットショップでも人気の高いサーバーを紹介。宅配水タイプのウォーターサーバーと比較しながら、それぞれのメリット・デメリットも解説します。

  • 1340
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ペットボトルタイプのウォーターサーバーがおすすめな人

ウォーターサーバーは便利ですが、月額費用や契約期間の縛りなど複雑なシステムのせいで申し込みに踏み出しづらいもの。

以下に当てはなる人は、ペットボトル式のウォーターサーバーを検討してみるのもひとつです。

  • コスパを重視する人
  • 注文ノルマを達成できない人
  • サーバーのメンテナンスを自分でできる人

ペットボトルタイプのウォーターサーバーは、基本的にレンタルではなく買い切り

そのため初期費用がやや高い傾向にありますが、レンタル代や契約期間の縛り、解約手数料などで継続的な費用コストをかけたくない人に適しています

サーバーの清掃を含めメンテナンスを自分で行える場合は、コスパの良い選択といえるでしょう。

LIMIAおすすめ|ペットボトルタイプのウォーターサーバー10選

ペットボトルタイプのウォーターサーバーは、温水と冷水どちらにも対応しているものが多いです。

ここからはペットボトル型のおすすめウォーターサーバーを紹介します。おしゃれな見た目や、使い勝手を考慮して厳選しました。

ソウイジャパン
卓上ウォーターサーバー 【SY-108】
8,924円(税込)
3.1
3.1 Stars
255件)
適温お知らせランプを搭載。ロック機能と吸盤つきで安心設計
2Lペットボトル対応の冷温水ウォーターサーバー。高性能で、温水と冷水それぞれが適正温度になったことをお知らせしてくれるランプを搭載しています。温水は解除ボタンをスライドさせないと使用できない仕組み。さらに本体の底面には4つの吸盤がついているので、転倒の心配を軽減。コンパクトでも水受けトレーがついているため、万が一水がこぼれても卓上を濡らしません。専用キャップは直径25mmと28mmの2つを付属し、さまざまなペットボトルに対応できます。
温度
水:約10~15℃/お湯:約80~95℃
サイズ
幅約22.5×奥行約27×高さ約31.5cm
対応ペットボトル口径
直径25mm、直径28mm
内蔵タンク容量
お湯約800ml/水約600ml
重さ
約2.2kg
機能
チャイルドロック
はぴねすくらぶ
コンビニサーバー
8,800円(税込)
3.8
3.8 Stars
350件)
別売りキャップで『サントリー』『財宝社』のペットボトルに適応
名前の通り、市販の2Lペットボトルをセットすることで、手軽に便利にウォーターサーバーが使えます。温水用レバーには安全機能を搭載しており、外径27.5mmと30mmのペットボトルに適応しています。別売りで専用キャップLサイズの3個組があり、『サントリー』や『財宝社』製のペットボトルに適応。温水と冷水それぞれ運転ランプがついており、消灯したら適温に達したサインです。
温度
水:約10~15℃/お湯:約80~95℃
サイズ
幅約22.5×奥行約27×高さ約31.5cm
対応ペットボトル口径
M:外径約27.5mm、L:外径約30mm
内蔵タンク容量
お湯約850ml/水約570ml
重さ
約2.2kg
機能
チャイルドロック
リヴィーズ
ペットボトル式コンパクトウォーターサーバー
14,080円(税込)
4
4 Stars
115件)
水の購入コストを最大80%カット!省スペースに置ける
好きな銘柄の2L飲料水をセットできるため、500mlを買った場合と比べて水の購入コストが最大80%削減できます。ボタンひとつで冷水・熱湯の給水が可能。毎回ペットボトルの口を開けてコップに注ぐ手間を省け、ミネラルウォーターが手軽に飲めます。A4用紙以下の超小型ボディ設計なので、省スペースで好きな場所に設置可能です。モノトーンでスタイリッシュなデザインは、インテリアにもなじみます。
温度
水:約12~15℃/お湯:約85~95℃
サイズ
幅約21×奥行約22.5×高さ約29cm
対応ペットボトル口径
直径27.5mm
内蔵タンク容量
お湯約700ml/水約400ml
重さ
約2.2kg
機能
チャイルドロック
LADONNA
Toffy ウォーターサーバー【卓上型温冷両用タイプ】
17,466円(税込)
3.9
3.9 Stars
96件)
スタイリッシュなカラーでペットボトルを見せないデザイン
市販の2Lペットボトルを使用して、温水や冷水をすぐに出せる卓上ウォーターサーバー。冷水は飲料用、温水はコーヒーやお茶などの飲むのにおすすめです。カラーはスタイリッシュなPALE AQUAと清潔感のあるASH WHITEの2種類。ペットボトルが見えづらいカバーを使用しているので、見た目もおしゃれです。朝の忙しいときやリラックスタイムのコーヒーなどに活躍。ボトル口径は25mm用と28mm用の2種類です。さまざまなシーンで活躍します。
温度
水:約10~15℃/お湯:約85~90℃
サイズ
幅約27×奥行約32.5×高さ約61.7cm
対応ペットボトル口径
直径25mm、直径28mm
内蔵タンク容量
お湯約650ml/水約620ml
重さ
約2.5kg
機能
安全ロック
ニチネン
ウォーターサーバーおいしさポット
23,100円(税込)
3.4
3.4 Stars
53件)
飲み慣れた水で冷水と温水が飲める。空焚き防止の安心設計
市販の2Lペットボトルに付属の逆止弁を取り付けて、本体上部にセットするだけのウォーターサーバー。普段飲み慣れた水を使い、ウォーターサーバーを通して冷水や温水が給水可能です。ポットの代わりとして使えるので、コーヒーやお茶もすぐできます。空焚き防止安全装置やチャイルドロックがあるので、安心安全に使えるでしょう。電気代は1日25円ほど。
温度
水:約10~15℃/お湯:約85~95℃
サイズ
幅約27×奥行約30×高さ約36cm
対応ペットボトル口径
直径28mm
内蔵タンク容量
お湯約650ml/水約620ml
重さ
約2.3kg
機能
安全機能付き、空焚き防止装置解除棒付き
山善
卓上型ウォーターサーバー
11,855円(税込)
3.3
3.3 Stars
15件)
持ち運び楽々の薄型コンパクト設計。お手頃で初心者も◎
約10〜15℃の冷水と約80〜95℃の温水が出せる、コンパクトで持ち運びしやすいペットボトルウォーターサーバーです。薄型で重量は2kgほど。冷水はレバーコックを押すだけで簡単に出せます。また、温水コックはつままないと出ない安全装置付き。価格もウォーターサーバーにしてはお手頃なので、初めての方でも試しやすいでしょう。また、1年のメーカー保証付きです。
温度
水:約10~15℃/お湯:約90~95℃
サイズ
幅約26×奥行約28.2×高さ約40cm
対応ペットボトル口径
内蔵タンク容量
お湯約780ml/水約600ml
重さ
約2.8kg
機能
開閉逆止弁、空焚き防止装置解除棒
Qualy
サースティーバード
4,400円(税込)
3
3 Stars
1件)
鳥と止まり木がモチーフ!おしゃれなインテリア向けサーバー!
止まり木に止まった鳥を押して注ぐタイプの、ユニークなウォーターサーバー。お好みのドリンクをセットして使えます。こちらは水をセットするだけなので、温水には対応していません。2Lペットボトルに対応していますが、シンプルで細身なので場所を取らず見た目も楽しいインテリアに。お手頃価格でいつものペットボトルを素敵に見せます。
温度
サイズ
幅約18×奥行約20×高さ約23cm
対応ペットボトル口径
直径25mm、直径28mm
内蔵タンク容量
重さ
約0.25kg
機能
インテリア
マリン商事
AQUA CUBE
7,772円(税込)
2.8
2.8 Stars
24件)
キューブ型で清潔感のあるデザインがおしゃれ!ポット代わりに◎
約12~15℃の冷水と約85~95℃のお湯がすぐ出せるウォーターサーバー。従来のポットの代わりとして活用できます。専用キャップは、外径25mmと28mmの2種類を付属。さまざまなボトルに対応しているため、普段からご使用のお好きな2Lペットボトルをセットできます。見た目はキューブ型のデザインで、清潔感のあるホワイトのボディ。冷水と温水の給水口付近は色分けされたボタンがあり、ワンタッチで操作可能です。
温度
水:約12~15℃/お湯:約85~95℃
サイズ
幅約20.5×奥行約25×高さ約28.5cm
対応ペットボトル口径
直径25mm、直径28mm
内蔵タンク容量
お湯約700ml/水約400ml
重さ
約2.2kg
機能
安全機能付き
THANKO
ホットウォーターサーバーmini2
8,164円(税込)
3.2
3.2 Stars
30件)
幅わずか13cmのコンパクトサイズ!4段階の温度調節が可能
ペットボトルタイプウォーターサーバーの中でも小さく、幅はわずか13cm。デスクにちょこんと置けます。500mlや1Lのペットボトルにも対応しています。専用ホースを使えば2Lでも使用可能です。ペットボトルをセットしてたった2秒でお湯が出るので、1人分の飲み物をさっと作りたいときに最適。ホットウォーターサーバーなので、基本お湯が出るタイプの製品です。しかし、お湯でも4段階の温度調節が可能なので、用途に合わせて使い分けられます。
温度
お湯:45℃/60℃/85℃/100℃
サイズ
幅約8×奥行約10.8×高さ約19.9cm
対応ペットボトル口径
直径28mm、直径30mm
内蔵タンク容量
お湯約30ml
重さ
約690g
機能
LEDタッチパネル、4段階温度調節、傾斜センサー付き、温度ヒューズ
plusmore(プラスモア)
ペットボトル式 ホットウォーターサーバー
8,780円(税込)
4
4 Stars
4件)
500mlから2Lまで対応!こぼしても安心の安全設計
3段階の温度設定で、用途に合わせてすぐにお湯が使えるサーバーです。ホワイトとダークグレーのカラーバリエーションがあり、インテリアに合わせて選べます。500mlから2Lまで対応可能で、専用キャップ28mmと30mmを付け替えるだけですぐに好きなボトルからお湯が出せます。コンパクトなので、勉強や在宅ワークなど、デスクに置いておけば飲みたいときすぐに水を飲めます。また、カップを置く受け皿がついているので、もしこぼしても少量なら問題ありません。
温度
お湯:50℃/70℃/90℃
サイズ
幅約9.5×奥行約14.1×高さ約17.3cm
対応ペットボトル口径
直径28mm、直径30mm
内蔵タンク容量
重さ
約822g
機能
ロック機能付、クリーンモード

迷ったらAmazon・楽天のランキングもチェック

人気の大手通販サイト『Amazon』や『楽天』でも、さまざまなペットボトルウォーターサーバーを販売しています。どれを買うか迷ったときは売れ筋ランキングを参考にすると◎

ペットボトルタイプと宅配タイプは何が違う?

ペットボトルタイプのウォーターサーバーと宅配タイプのウォーターサーバー。どちらが自分に適しているか迷う人のために、それぞれの違いを比較していきます。

ペットボトルタイプのメリット

  1. 1.コンパクトだから卓上における
  2. 2.長期的に見ると宅配水よりもコスパが高い
  3. 3.ペットボトルだから取り替えラクラク!
  4. 4.自分の好きな水をセットできる

まずは、ペットボトルタイプならではのメリットを紹介していきます。

1. コンパクトだから卓上における

ペットボトルタイプのウォーターサーバーは、床置き型よりもコンパクトな卓上型のものが多いです。重量は2〜3kgほどで、キッチンのデッドスペースやリビングのサイドテーブル、ベッドの横など、好きな場所に設置できます。

2. 長期的に見ると宅配水よりもコスパが高い

ペットボトルタイプのウォーターサーバーはコスパの高さが特長ですが、長期的に利用することが前提です。

宅配水を使うタイプのウォーターサーバーは初期費用が安く、中には無料のところもあります。そのため、利用開始してすぐの頃は宅配型の方が安いです。

3. ペットボトルだから取り替えラクラク!

宅配タイプの水ボトルは7Lや12Lなど容量が多い一方、ペットボトルなら最大2Lなので、女性や年配の方でも比較的簡単に取り換えが行えます。

4. 自分の好きな水をセットできる

ペットボトルタイプは、市販のペットボトルが使えるので、お気に入りの水が簡単にウォーターサーバーになります。

ペットボトルタイプのデメリット

  1. 1.自分で洗浄・メンテナンスする必要がある
  2. 2.ペットボトルの口径を間違えると水漏れする
  3. 3.出てくる水がぬるい
  4. 4.ペットボトルを買ったり処分したりの手間がかかる
  5. 5.使い始めはプラスチック臭がすることも
  6. 6.柔らかいエコボトルはトラブルの原因に

ペットボトルタイプにはメリットのほかに、購入前に知っておきたいデメリットもあります。デメリットを知った上で、購入を検討しましょう。

1. 自分で洗浄・メンテナンスする必要がある

ペットボトルタイプは自動クリーン機能がなく不衛生になりやすいので、定期的な洗浄が求められます。また、給水コックや給水レバーなどが故障した際のメンテナンスも自信で行う必要があります。

2. ペットボトルの口径を間違えると水漏れする

ウォーターサーバーにはペットボトルと接続する部品が付属います。口径サイズに対応していないと水漏れしてしまうので、必ずキャップのサイズ確認が必要です。

3. 出てくる水がぬるい

ペットボトルタイプは、宅配タイプに比べると水を冷やす機能が弱い傾向があります。宅配タイプは5℃前後までの冷たい水が出るのに対し、ペットボトルタイプは約15℃。常温に近いです。

4. ペットボトルを買ったり処分したりの手間がかかる

ペットボトルタイプは、宅配タイプのように水ボトル回収がないため、処分の際も自身で行う必要があります使用する頻度が高い人ほど、すぐにペットボトルゴミが溜まってしまいます。

5. 使い始めはプラスチック臭がすることも

ペットボトルタイプのウォーターサーバーは、材質の特性上プラスチック臭がすることも。臭いを除去する対策として重曹水などでタンク内の洗浄をするよう説明書に記載している場合もあります。

6. 柔らかいエコボトルはトラブルの原因に

ペットボトルの中には柔らかいエコボトルを使用している場合があります。エコボトルをウォーターサーバーにセットした場合、ペットボトルが歪む、水が逆流するなどのトラブルの原因になることも。

宅配型のメリット

  1. 1.水が自宅に届く
  2. 2.メンテナンスが充実
  3. 3.冷えた水をいつでも飲める
  4. 4.ボトルの交換頻度が少ない

宅配型ならではの利点を見て、自身に合っているか判断しましょう。

1. 水が自宅に届く

宅配型ウォーターサーバーは、毎月決まった日に水が配送されて自宅に届くので、自分で水を用意する必要がありません。

メンテナンスが充実

宅配型は、月々の料金の中にメンテナンス費用を含んでいる場合もあり、有料だとしても1,000円程度で専門スタッフが定期的に訪問してメンテナンスしてくれます。

冷えた水をいつでも飲める

ほとんどのウォーターサーバーが、冷水で最低5℃程度まで保たれているので、冷えたおいしい水がすぐに飲めます。モデルによっては数段階で温度設定が可能です。

ボトルの交換頻度が少ない

宅配型で用意されている水ボトルは、大体が基本12Lで用意されています。ペットボトルよりも水の内容量が多いのでボトルの交換頻度が少なくなります。

宅配型のデメリット

  1. 1.契約が必要
  2. 2.サーバーは買い切りではなくレンタルが主流
  3. 3.サーバー自体が大きく場所を取る

宅配型ウォーターサーバーにはさまざまな利点がありましたが、引き換えにデメリットもいくつかあります。デメリットも知った上で検討しましょう。

契約が必要

宅配タイプのウォーターサーバーは、利用前に契約が必要です。申し込みや追加注文などネット対応しているものの、サーバー会社とのやりとりや宅配水の受け取り、メンテナンス業者の対応が面倒に感じる人にはデメリットです。

サーバーは買い切りではなくレンタルが主流

宅配タイプのウォーターサーバーのほとんどが、レンタル代や水代などの諸費用を継続して支払います。定期的な支払いを面倒に感じる人は、買い切りの方が向いています。

サーバー自体が大きく場所を取る

宅配型で特に床置きタイプのものになると、どうしてもサーバー本体が大きく、場所をとってしまいます。サーバーが置けるかどうか確認しておく必要があります。

ペットボトルタイプのウォーターサーバーの使い方

ペットボトルタイプのウォーターサーバーはどのタイプも、使い方の工程がほとんど同じです。

電源や操作スイッチなどの場所はメーカーによっては違うかもしれませんが、基本の流れを覚えておきましょう。

対応したペットボトルを購入しセットする

どのペットボトルタイプのウォーターサーバーでも必ず注意する点が、サーバーに対応したペットボトルを選ぶこと。専用のキャップのサイズとペットボトルの口径がきちんと合うものを購入しましょう。

専用キャップに取水棒を挿入することで、給水が開始します。給水してからしばらくすると、ウォータサーバー内のタンクが満水になります。

電源のある場所に置きスイッチを入れる

本体のタンクに水が溜まったら、電源のある場所に置きコンセントをつなげましょう。スイッチは、冷水と温水がそれぞれ別になっている場合が多いです。適温になるまで待ちましょう。

冷却・加熱を待つ

スイッチを入れてからそれぞれが適温になるまでは、10〜30分ほどかかります。基本的に、加熱より冷却の方が時間がかかるので、特に冷水を使いたい場合は30分余裕をみましょう

ペットボトルが空になったら簡単に掃除してボトルを交換

ペットボトルが空になったら、簡単に掃除をして新しいペットボトルに交換しましょう。古いペットボトルの水が残ると不衛生ですので、あまり時間をおかずに交換するのがおすすめです。

必ず専用キャップや逆止弁も一度外して、水が残らないようにします。ペットボトルの捨て方は、地域の決まった資源ゴミの出し方に従いましょう。

月に一度はしっかりとメンテナンスを!

ペットボトルタイプのウォーターサーバーは、給水コックの掃除など普段の簡単なお手入れだけでなく、月1程度のメンテナンスも大事です。

メンテナンスは自身で行う必要があるので、宅配タイプよりもよりこまめにしっかりとお手入れしましょう。

自動クリーニング機能がないので、購入したサーバーの説明書に記載の通り内部のお手入れを自身でしなければなりません。本体内部を重曹で洗浄するものや、あらかじめセットしているペットボトルの水で洗浄するものもあります。

冷水・温水を手軽に使いたい人は宅配型のウォーターサーバーを!

宅配型のウォーターサーバーは、キンキンに冷えた冷水や温水を手軽に使いたい人や、おいしい天然水など水の質にこだわる人におすすめです。

宅配型ウォーターサーバーの魅力は以下の記事でも紹介しています。

水をたくさん使うなら水道水タイプのウォーターサーバーもチェック

水道水タイプのウォーターサーバーは、とにかく水を定額で好きなだけ使いたい人や、水の消費量の多いファミリーにおすすめです。

そんなコスパの高い水道水タイプの魅力を以下の記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

パッと取り入れたいならペットボトルタイプのウォーターサーバーがおすすめ!

ウォーターサーバーを取り入れるのに、なんとなく敷居が高く感じて導入できない人も、ペットボトルタイプのウォーターサーバーであればパッと手軽に取り入れられます。

ペットボトルならではの手軽さとコスパの良さがあるので、気になる方は商品をチェックしてみてくださいね。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 1340
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード