RSP-亀

御夫婦が住まうためのバリアフリーな平屋の家。間口の広い南側の広い道路は行き止まり道路で交通量も少ないため日照を得るための大きな開口を南側に設け、玄関アプローチのスロープに沿う板塀にてある程度のプライバシーを確保している。間取りは南側中央の玄関から入って、寝室とLDKの間に水廻りがあるだけの全く無駄の無いプランとしている。屋根は将来的に屋上緑化や太陽光発電の設置を見据えて南向き片流れの大屋根としており、小屋裏部分は全て収納として利用している。

  • 655
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

車椅子用スロープ

片流れ屋根の上部は全てロフトとして利用。

  • 655
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

神奈川県葉山町の設計事務所です。横浜市や湘南方面、東京都内でも住宅を中心に数多くの設計を行ってきました。無料設計相談などもお受付しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード