遠山杉の家

南面する道路の向かいに緑地帯を望む住宅地。南向きの眺望を活かした2階リビングの家としている。 1階は玄関正面にこの家の中心として大きな書架を設け、2階はLDK、和室、ピアノ室と廻ることができる回遊性を与えた。 構造材には建て主の郷土の材でもある遠山杉及び信州赤松を使用している。

  • 633
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

南向き道路に面する2階リビングの家。外壁はジョリパット仕上。

玄関ホールは大量の蔵書を収納する書庫兼ギャラリーとした。

1階の子供部屋には防犯用にアルミサッシの外側に引き込み可能な木製格子戸を設置した。

1階水廻りと廊下は地窓より明かりを取り入れている。

2階は「田」の字の間取り。LDと一体化する小上がりの和室を設けている。

固定階段にてアプローチできる大きなロフト。

  • 633
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

神奈川県葉山町の設計事務所です。横浜市や湘南方面、東京都内でも住宅を中心に数多くの設計を行ってきました。無料設計相談などもお受付しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード