木造アパートを一軒家へ。柱残しスケルトンリフォーム

築40年以上が経過した木造アパートを柱だけ残したスケルトンリフォームで一軒家へ。
6部屋あったアパートから2LDKの間取りに変更しました。

元は風呂無しアパートだった室内にバスルーム、洗面所を新設し、キッチン、トイレとともに水回り空間を大きく一新。
リビングは間仕切り壁を取り払い、広く開放的な空間となりました。

  • 3815
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
間仕切り壁がなくなり開放的になったリビング

【ビフォー】間取り図(アパート2階)

元々は、6部屋の風呂無し約5帖のアパートでした。

【アフター】間取り図(2LDK)

間取りを大幅に変更。
バスルームや洗面室など水回りを新設し、2LDKの一軒家にリノベーションしました。

ビフォー写真

アパートの室内は和室でした
和式トイレ
どこか懐かしい雰囲気のアパート共用廊下

アフター写真

隅々まで光が届くよう配置されたダウンライトによって、明るい廊下に生まれ変わりました。
トイレは深みのあるアクセントクロスで落ち着いた空間に
風呂なしアパートだった空間にバスルームができました
わずかな面影残る和室
和室の収納は、布団も収納できる大きなクローゼットです

東京下町のリフォーム会社 セイワビルマスター

■お問い合わせ先
http://www.seiwa-b.net/
TEL 0120-646-946
営業時間 9:00〜18:00 (日・祝除く)

  • 3815
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

マンションや戸建て住宅のリフォームなら創業25年の確かな技術と施工実績を持つ当社にお任せください。東京下町の台東区にある当社は、自社施工によるスピーディーでクオ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード