今では不思議でも何でもないD.I.Y.工具のカタチ。はじまりは…

D.I.Y.作業や家具の組み立てに欠かせない、電動ドリル。D.I.Y.好きの方なら、きっと一台はお持ちなのでは?そしてきっとそれは、"ピストル型"のはずです。

  • 5807
  • 43
  • 1
  • いいね
  • クリップ

世界初の"ピストル型"電動ドリル

1916年、世界で初めてこの"ピストル型"の電動ドリルを開発したのが、ブラック・アンド・デッカーだったこと、みなさんご存知でしたか?
ピストル型なんて、さすがアメリカブランド…というエピソードですが大型の固定式工具が主流だった時代には、まさに固定概念を”撃ち抜く”衝撃でした。

月に行った、世界初の"コードレス"工具

その後も製品開発に明け暮れ、1971年には、アポロ計画で使用する月面掘削用コードレスドリルをNASAと共同開発。この一大プロジェクトでの経験が、世界初のコードレス電動工具を生み出す原動力となりました。

1台で何でもできる、”夢のような”電動工具

現在それを体現しているのが、マルチエボ・シリーズ。通常の電動工具では1製品で1種類の機能ですが、先端を交換するだけで、ドリルドライバーからジグソー、サンダー、丸ノコ、はたまた空気入れにもなる“1台で何でもできる"夢のようなツールです。

お手元にあるドリルを握ったとき、100年以上前から続く電動ドリルの歴史に、ちょっとだけでも思いを馳せていただけたら、嬉しいです。

  • 5807
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

【ブラック・アンド・デッカー BLACK+DECKER】自分で創る楽しさ、自分らしく表現する喜びを、もっともっと毎日に。使いやすく斬新なデザインにはものづくりを…

ブラック・アンド・デッカーさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア