ハーブを使おう。

じゃがいもと鶏肉のローズマリー炒め

茹でたジャガイモ、鶏肉をオリーブオイルで炒め、岩塩、ローズマリー、黒胡椒で味を決めます。

ローズマリーは
抗酸化作用、血行促進、消化促進
防腐作用もありお食事に積極的に取り入れたいハーブの一つ。
オリーブオイルに漬け込んでハーブオイルをつくるのもよいですね
。ただ、妊娠中、授乳中の方は摂り過ぎないように注意してください。

アボカド、きゅうり、エビのサラダ

ドレッシングはオリーブオイル、白ワインビネガー、岩塩、パプリカ、セロリ、胡瓜、タマネギ、オレガノ、タイム、マジョラム、ローズマリー

オレガノは健胃作用、整腸作用、殺菌作用
マジョラムは食欲増進、安眠、強肝作用
タイムは去痰、免疫活性、抗菌、消化促進作用などがあります。

但し
オレガノは偏頭痛、関節炎の症状がある時はNG
マジョラムは妊娠中、授乳中、幼児、心臓疾患のある人にはNG
タイムは妊娠中、授乳中、高血圧の人は避けましょう。

何でもそうですが、適切な量を適度にいただくのがよいと思います。
毎日のお食事にそれぞれ摂りたいハーブをくわえると健康も保ててイイですね。

  • 240
  • 1
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー