うずらのゆで卵の殻を簡単に剥く裏ワザ

こんにちは en です。



前回、自家製焼豚のタレの活用法として味玉を提案しました。



味玉もうずらの卵を使うと、いつもと違って可愛らしい味玉になります。



でもうずらの卵を使ったゆで卵って、殻を剥くのが超難しい。白身まで一緒に剥いちゃったり…。



そんなあなたに朗報ですっ!



この裏ワザで簡単きれいにうずらのゆで卵の殻が剥けちゃうんです。



スルスル剝ける殻に、きっと感動するはずです♫

  • 10034
  • 43
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するものは蓋ができる容器。そして水。


容器にうずらのゆで卵を入れ、水を「かぶる」程度に入れてください。

↑ こんな感じ。

今回は透明の容器を使っていますが、中が見えるようにするためなので、蓋さえ閉まればどんなものでも構いません。

そして蓋を閉めます。


裏ワザ、行きますよ〜〜





シェイク、シェイク♫



縦に横にシェイク、シェイク♫



バーテンダーになったつもりでシェイク、シェイク♫




あ、でもあんまり調子にのって強く振りすぎると卵が潰れちゃうので気をつけてっ。




10回ほどシェイクしたら蓋を開けて卵をつまんでみてください。

簡単にへこむようならOKです。

変化なしならもう少しシェイク♫


全体にヒビが入っていれば大丈夫です。

あとはペロペロっと殻をめくれば、まるでリンゴの皮を剥くかのように簡単にスルスルと剥けていきます。

これでうずらのゆで卵の殻むきの際のストレスともさよならです。


みなさんもぜひシェイクしてみてくださいねぇ。

  • 10034
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

誰にでも簡単にできて、なおかつ手の込んだように見える料理のレシピ、お弁当の詰め方のヒント、ショボい料理も素敵に見えるテーブルコーディネイトのコツなどを投稿してい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード