無垢の木の椅子ができました。

座り心地を大切にした、平山日用品店初の木の座面の椅子が完成しました。

平山日用品店初の木の座面の椅子です

無垢の木を削り出した背もたれを持つテルチェア。最初に製作したのは右側のファブリック張りのテルチェアでした。今回、この手仕事感を背もたれだけでなく、椅子全体にまとわせた板座バージョンを製作しました。

正面。木の座面にすることによって、よりシャープなラインを引出せたと思います。

椅子のデザインで大切なのは後ろ姿

平山日用品店では、椅子を製作する時に大切にしている事があります。それは後ろ姿の美しさ。正面から見て、綺麗だったり美しかったりするのももちろんですが、人が一番よく見る椅子の姿は後ろ姿です。ご自宅でもダイニングテーブルに並んでいる椅子の後ろ姿を見る回数が一番多いのではないでしょうか。

座面には、滑り止めとして鉋の跡を残しています。座り続ける事によって経年変化で、さらに表情が表れていきます。

  • 640
  • 2
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー