おしゃれなブルックリンスタイルに♪賃貸でもできるおうちを丸ごとDIY!

おしゃれの発信地として有名な、ニューヨークのブルックリン地区。そんなブルックリンのヴィンテージな雰囲気が今、インテリアのテイストとして人気を集めているんです♪ おうちのリビングから玄関、トイレ、照明など、丸ごとブルックリン風にチェンジするDIYのアイデアを、写真付きで紹介します。ぜひお試しください!

  • 78308
  • 217
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ブルックリンスタイルとは?

ニューヨークのブルックリンはかつて工業が栄えていた街です。マンハッタンのような華やかで洗練された雰囲気とは違い、無骨で気取らないスタイルが特徴です。

アーティストやクリエイターが多く住み、アートが盛んでもあります。都心部より地価が低いため若者が集まり、より安価な工場や倉庫をリノベーションして住んだり、お店を出す人が増えました。
その男前なインテリアがここ数年、インテリア業界から注目され人気がでているのです。

ここをおさえよう!部屋をブルックリンスタイルにするコツ

部屋を無骨でクールなブルックリンスタイルにするには、スモーキーカラーというくすんだダークトーンが基本です。カラフルなものを取り入れるのは避けましょう。

古びたレンガに1点もののハントメイド雑貨、ヴィンテージ家具などはブルックリンスタイルに代表とされるアイテムです。そこにアイアン製品や木材、ファブリックなど異素材をうまくミックスします。その際も、ダークカラーが基本です。

ブルックリンはアートの街ですので、1点もののアートを飾るのもいいでしょう。その際も無名のアーティストのもの、アンティークな雰囲気のものがおすすめです。

【リビング壁紙】レンガ柄はブルックリンスタイルのマストアイテム

まず、petit MaggieさんによるDIYアイデアをご紹介します。

ブルックリンスタイルといえば、”ブリックタイル”と呼ばれる赤いレンガです。街中でも建物には渋い赤レンガが多く使われています。

レンガ柄の壁紙を貼ることでお部屋の雰囲気がガラっと変わるのでとってもおすすめです!明るめの色から暗めの色まで様々ありますが、男前を目指すならば暗めトーンのものを選ぶと良いでしょう。
あまり暗すぎても貼る範囲によっては部屋全体が暗くなってしまうので注意が必要です。

壁一面に貼る以外にも、一部だけ貼るのもおしゃれでおすすめです。今回紹介するpetit Maggieさんはリビングの一角にレンガ柄の壁紙を貼り、レンガの柱風にDIYしています。

コンセント周りも、一度カバーをはずして壁紙を入れ込むとキレイに仕上がります。

柄物の壁紙を貼る際は柄合わせをしっかりとしましょう。レンガの柄をぴったり合わせると境目が目立たなく、自然に見えます。

クッションなどの小物もブルックリンスタイルで揃えると相乗効果でかっこいいですね!
ネイビーのブルックリン風クッションカバーはsalut!(サリュ)で、手前2つのミリタリークッションはセリアで購入したそう。プチプラで手に入るのが良いですね♪

また通販でも手に入るのでこちらも合わせてチェックしてみてください。

▼petit Maggieさんのアイデアはこちら▼

【玄関】賃貸OK!玄関からブルックリンスタイルに

次からご紹介するのはMika.reさんの賃貸マンションで原状回復可能なブルックリンスタイルDIYです。

ドアを開けてすぐ目に入る壁には、貼って剥がせるノリを使ってワインBOX柄の壁紙を貼っています。まるでワイナリーに迷い込んだみたいですね。

シューズボックス

扉部分は壁紙をマスキングテープと両面テープで貼り付け、天板部分はSPF材(1×4)をボンドで接着したものを塗装し、上に乗せているそう。

腰壁

12cm幅の木材を並べ、裏からビスでとめて立てかけるだけ!

ステインで色づけをして、深い色味を出しています。
たくさんの人の目に触れる玄関スペースには、本物の木材を使うと重厚感が出て良いですね。

照明

工業用のライトをイメージして、ワイヤーで照明カバーをDIY。

材料は「ワイヤーのみ」なので手軽にできますね!

▼Mika.reさんのアイデアはこちら▼

【インテリア雑貨DIY】セリアでできる!ブルックリンカフェ風小物

こちらはセリアのステッカーとダイソーのフレームを使った、Mika.reさんによる男前なカフェ風インテリアのDIYです。

薄い木材をカットして四角に組み、やすりがけし塗装します。

その木枠にフレームとガラスをはめ込みステッカーを貼ります。

雰囲気ばっちりなブルックリンカフェ風なインテリアの完成です。

▼Mika.reさんのアイデアはこちら▼

【サニタリー】原状回復可能!ブルックリンスタイルの洗面所

こちらもMika.reさんのアイデアで、賃貸のありがちな備え付けの洗面台を木材を使って暖かみのある空間にDIYしています。

壁には、ニューヨークの地下鉄によくみられるタイル、”サブウェイタイル”柄の壁紙を貼ります。

洗面台の枠はサイズに合わせて木材を組み立て、塗装します。

蛇口の裏部分は、壁紙を硬質カードケースの中に入れ貼り付けます。これで水はねも怖くない!?

洗面台下の収納棚はマスキングテープと両面テープで壁紙を貼っています。

▼Mika.reさんのアイデアはこちら▼

【トイレDIY】ここはブルックリンのカフェ?大人かっこいい空間に

Mika.reさんは賃貸のシンプルなトイレもセルフリノベーションで、カフェのトイレのようなかっこいい空間に仕上げています。

古材風のクッションフロアを敷いていきます。ズレない限り、床と固定しなくても大丈夫だそうです。

腰壁をベニヤ板を使って作製していきます。

1、下地になるベニヤ板をカット
2、真ん中になる部分に鉛筆で印をつける
3、四角い枠になるように薄いベニアをカット

4、下地のべニヤ板に四角にかたどったものをボンドで接着、塗装

5、所々ヤスリをかけ、アンティーク調に加工
6、壁にタッカーで固定

タンスの引き出しを再利用し、突っ張り棒の上に載せるだけのエコDIY!
重いものをのせる場合はしっかり固定してくださいね。

ペーパーホルダー

セリアのアイアンバーを曲げてペンチでカットしただけ。
無造作な感じがかっこいいですね!

窓枠

木材で窓枠を作製し、固定はせずに置くだけ。
ずらせば簡単に換気もできるので便利なんだとか!

▼Mika.reさんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?賃貸で大がかりなDIYができないと諦めている方、ブルックリンスタイルのお部屋にしたいという方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※賃貸物件の場合、退去の際に原状回復を行う義務があり、修繕費用が必要となる場合があります。必ず賃貸借契約書を確認の上で、家主や管理会社の許可を取ってから作業を行いましょう。

※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性があるため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行いましょう。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 78308
  • 217
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

LIMIA DIY部さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード