【100均など】食器棚のおしゃれリメイク&DIY6選!簡単作り方を紹介

食器棚のリメイク、DIYアイデアを6つ紹介します。ペイントやリメイクシートを使った簡単なリメイクアイデアや、木材や100均アイテムを使ったDIYなど、LIMIAに投稿された記事からおすすめをピックアップしました。材料や工程も紹介しているのでぜひ、挑戦してみてください。

  • 95815
  • 194
  • 0
  • いいね
  • クリップ

食器棚のリメイクやDIYアイデアを紹介

食器棚は、リビングやキッチンのなかでもとくに存在感のある家具。もし空間の雰囲気を変えたいと思っている方は、食器棚のデザインを変えるのがおすすめです。また、食器は増えやすいので、収納スペースに困っているという方も多いはず。

そこで、LIMIAに投稿された記事のなかから、リメイクシートやペンキ、100均アイテムを活用した、食器棚の簡単リメイクアイデアとDIYアイデアを紹介します。食器棚のデザインを変えたいと思っている方や、増設を検討中の方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

リメイクシートで食器棚をおしゃれに簡単リメイク|アイデア①

最初に紹介するのは、wagonworksさんのリメイクシートを使った食器棚のリメイクアイデア。リメイクシートは壁に貼る以外にも、食器棚のリメイクにも大活躍するんですよ♪

こちらがリメイク前の食器棚の様子です。wagonworksさんは、これから紹介するリメイクの他にもさまざまなリメイクを食器棚に施していますが、今回は引き戸の表面のデザインを変えるリメイクアイデアをまとめました。

用意するもの

【材料】
●リメイクシート(壁紙)
※今回は壁紙屋本舗さんとサンゲツさんのコラボ商品である《Harelu》と《Vintage wine box》という商品を使用。
●チーク
●セリアの布
●塗料

【工具】
●はさみ
●紙やすり
●壁紙用のり
●ローラー

作り方

壁紙にのりをつけ、リメイクシートを貼り付けていきます。表面がツルツルしているメラミン塗装や鏡面加工の素材の場合、リメイクシートを貼る前に紙やすりをかけて表面をザラつかせるといいそうです。

貼り付けた後はローラーでしっかりと気泡を抜きましょう。ローラーがない場合は代わりに布を使っても◎。

フチをやすりでなじませます。

お好みでチークを塗ると、よりビンテージ感がでるようです♪

布テープをフチに貼り、黒とブラウンの塗料で塗装します。

この一連の作業を繰り返していけば完成。写真のように、リメイクシートを貼りつけるだけでも食器棚の雰囲気をがらっと変えることができます♪

▽wagonworksさんのアイデアはこちら

ペンキ塗装でカフェ風食器棚にお手軽リメイク|アイデア②

mirinamuさんは食器棚の引き戸に黒板塗料をペイントしてオシャレなカフェ風ボードにリメイクしています。

こちらがリメイク前の食器棚。すりガラスの奥の食器が見えて、他のインテリアと少しあっていない印象があります。

用意するもの

【材料】
●〔セリア〕の《ガラス&ポップマーカー》
●〔セリア〕の《ウォールラインステッカー》
●ベニヤ板
●《チョークボードペイント》(黒板塗料)

【工具】
ハケ

《チョークボードペイント》(黒板塗料)は、ペイントを施すとどこにでも黒板が作れてしまうユニークなアイテム! 黒以外の色のラインナップもあり、簡単におしゃれな雰囲気を作れるのでぜひチェックしてみてください。

作り方

まず、必要に応じてウォールラインステッカーを使い、引き戸の枠を加工していきます。ここでは銀色の枠に茶色のステッカーが貼られています。

次に、引き戸のガラス部分の大きさに合わせてカットしたベニヤ板に《チョークボードペイント》を2度塗りし、両面テープを使ってガラスに貼り付けたら完成!

チョークの代わりにガラス&ポップマーカーを使用すれば、粉が落ちる心配がないので、衛生面が気になる方におすすめです。mirinamuさんはカフェのメニュー表のように、オシャレに黒板を活用していますね♪

▽mirinamuさんのアイデアはこちら

グラフィティーペイントで食器棚を西海岸風にアレンジ|アイデア③

続いて、gamiさんのグラフィティーペイントを使った西海岸風リメイクアイデアを紹介します。

こちらが、今回のリメイクを行う前の食器棚の様子。gamiさんは以前にも食器棚のリメイクを行っており、そのときは扉のペイントのみを行ったそうです。これだけでも十分雰囲気が出ていますが、さらに食器棚の内と表のガラス部分をペイントしていきます。

用意するもの

【材料】
●内装用塗料
(今回はグラフィティーペイント、フロアー用の《Dolphine Dream》を使用)
●ガラス加工用塗料
(今回は〔ターナー色彩〕のダストメディウムを使用)

【工具】
●ハケ

作り方

棚の中板を取り外し、プライマーで下塗りをした後、塗料を2度塗りしていきます。

塗料をしっかり乾かしてたら元通りに並べます。食器棚の内装が扉とそろって、統一感が増していますね!

さらに、乾いたハケでダストメディウムを食器棚のガラス部分に素早く塗っていきます。

このように、食器棚に簡単なペイントを施すだけでも、雰囲気をガラッと変えることができますね♪

▽gamiさんのアイデアはこちら

木材とペンキをおしゃれに組み合わせる食器棚リメイク|アイデア④

ベニヤ板を使ったmaca homeさんのリメイクアイデアを紹介します。

こちらが今回のリメイクを行う前の食器棚の様子。この食器棚、元々はカラーボックスのような組み立て式だったものを、カットしたベニヤ板を貼り付けて現在の形にしたようです。今回はこのベニヤ板をペイントでさらにアレンジしていきます。

用意するもの

●塗装用スプレー(今回はシルバー)
●オイルステイン

作り方

まず、元々貼っていたベニヤ板を剥がすか、もしくは扉ごと外します。

アクリルスプレーでベニヤ板を塗装。

写真は、上半分が塗装済み、下半分が塗装前のカラーリングとなっています。

正面のベニヤ版も塗装したら、扉を元通りに取り付けます。

さらに、画像のようにステインを少量つけ表面の光沢を抑えます。

ステインを塗ることによって、使い込まれてたようなヴィンテージ感を演出できるそう! 簡単なペイントをベニヤに施すだけで、食器棚のデザインがガラッと変わっていますね♪

▽maca homeさんのアイデアはこちら

チキンネットを使って食器棚の扉をおしゃれにDIY|アイデア⑤

食器棚の扉を丸ごと変えたいと考えている方におすすめなのが、こちらのチキンネットを使ったDIYアイデア。

こちらがリメイク前の食器棚の様子です。DIYの前と後では雰囲気が印象がガラッと異なりますよね♪

用意するもの

【材料】
●木材(ホームセンター等で入手可能なもの)
●〔ダイソー〕の木材
●チキンネット
●扉の取っ手

【工具】
●タッカー
●小びょう
●ボンド
●マイターボックス(あると便利)

「マイターボックス」とは、木材の切断ガイドになる便利な工具。DIYの強い味方で価格もお手ごろなので、2×4材などの木材をよく扱うというような方は一つ持っておくと、さまざまな場面で活用できるでしょう♪

作り方

木材で扉の外枠を作ります。このとき、マイターボックスを使って木材の端を45度の角度で切断するときれいに組みこむことができるそうです。

外枠をタッカー留めし、さらに枠の外側に〔ダイソー〕の角材を重ねてボンドと小びょうで止めます。ちなみにこのタッカーも〔ダイソー〕をはじめとした100円ショップで入手できるそうです♪

外枠が完成したらチキンネットを取り付け、内側の枠にタッカー留めて、ボンドで補強します。ちなみに、チキンネットはホームセンターでカット売りされているものを使用するのがおすすめです。

さらに、チキンネットの接着箇所の上にもう一周〔ダイソー〕の角材を小びょうで接着します。この作業を行うことでチキンネットが外れる心配がなくなり、さらに端っこをキレイに隠すことができるそうです♪

これで一面分ができ上がりました。これと同じものをもう1セット作り、取っ手をつけて蝶番で固定すれは完成!

icchiさんはこの後ペイントを施し、最終的に画像のようなでき上がりとなりました。チキンネット越しに食器が見える様子がとてもオシャレですね! 

▽icchiさんのアイデアはこちら

100均スノコを使った応用力抜群の食器棚DIY|アイデア⑥

増えた食器を収納するために食器棚を増やしたいとお考えの方におすすめなのが、花宮令さんが紹介する食器棚DIYアイデア。材料のほとんどは100均アイテムなので、お手軽に作れますよ♪

用意するもの

【材料】
●〔セリア〕ウッドデッキパネル6枚
●〔キャンドゥ〕または〔ワッツ〕の桐すのこ(40×22cm)7枚
●〔キャンドゥ〕または〔ワッツ〕のペーパーストックバッグL
●〔セリア〕のインテリアネームプレート
●〔セリア〕キャスター2P 2袋
●〔セリア〕アンティーク調木ネジ(2,6×8mm)

【工具】
●やすり
●ペンチ
●金づち
●木工ボンド

作り方

すのこを画像のように裏返しておき、両サイドに木工ボンドをつけ、ウッドデッキパネルをはめます。さらに、両サイドのウッドデッキパネルの上にも木工ボンドをつけて、すのこをのせます。

新しいすのこを解体してバラバラの木材にしたら、画像5のようにすのこの側面に木工用ボンドをつけ、その上からバラバラの木材を一枚ずつのせます。

お好みで、〔キャンドゥ〕や〔ワッツ〕にある、ペーパーストックバッグをカットしてすのこに貼りつけると天板をおしゃれにコーティングできます♪ また、インテリアネームプレートをつけて、収納アイテムを記すと使い勝手もいいでしょう。

同じ方法で作った棚を重ねていけば、簡単に増設することもできます♪ また、お好みでキャスターをつければ、移動が簡単になるのでお掃除のときに便利。100均アイテムとは思えないような、高見えするDIYアイデアですよね♪

▽花宮令さんのアイデアはこちら

リメイク&DIYで食器棚をおしゃれにバージョンアップ!

いかがでしたか? リメイクシートやペイント、100均アイテムを使って、簡単に食器棚をリメイク、DIYすることができます。みなさんも毎日使う食器棚を自分好みにアレンジしてみてください♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 95815
  • 194
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード