6畳のお部屋に、作品ディスプレイと休憩スペースを兼ねた小部屋を作りました

2階にあるアトリエ6畳の中に、休憩する為のカフェスペースを作りました。

カフェスペースですが、ただ部屋を仕切ってるだけではなく、土台にスチールラックやチェストを組み込んだので、収納もバッチリ。

中にはマッサージチェアがあり、リラックスルームとしても。

おまけに、粘土で作ったスイーツデコをショーケースに並べてお店屋さん風にもなってます。

ハンドメイドを並べて楽しめる、何役もこなすスペースが完成しました。

  • 19517
  • 65
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スチールラックやチェストを利用しながら、骨組みになる柱を建てていきます。

長いベニヤ板の所には、長尺の端材などを収納するためのスペースで、手前に扉を作ります。

左側は窓風にするので、解放しておきます。

チェストの上にも板を付けて、柱と繋げておきます。

ここは、ショーケースになる部分です。

ショーケース側にもベニヤ板を付けて、見切りモール等で装飾をして、ペンキを塗りました。

ステンドグラス風に作った鎧戸の窓は、100円ショップのすのこを使っています。

窓の上には、トイレットペーパーの芯で作った瓦風の屋根を付けました。

装飾に白いジョイナーを取り付けてあります。

お店らしくお店の看板等を作り、文字は切り取って貼り付けています。

アイアン風のサインボードは、コルクボードにペンキを塗り、アイアン部分はトイレットペーパーの芯で作りました。

金色の装飾は、シリコンモールドにグルーガンで型を取って作った物を付けてあります。

スイーツデコを並べる棚を、すのこと不要品で作りました。

窓になる黒い枠に、ジョイナーで連結したアクリル板をはめ込んであります。

棚に、粘土で作ったスイーツデコを並べてショップ風に。

出来上がったカフェスペースの中には、棚を作った余りのすのこで、アイアン風シェルフを作り、雑貨を飾りました。

ブラケット部分はトイレットペーパーの芯で作っています。

これで、完成です。

マッサージチェアには足を伸ばして座れる位のスペースがあります。

マッサージしながら、ゆっくり本を読んだりお茶を飲んだりする事が出来ます。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 19517
  • 65
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

シーグラス作品のデザイン盗用があり、某フリマサイトで販売されてる人がいます。オリジナルで考えた物ですので、簡単に模倣するのはやめてほしいです。DIYや100均リ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード