ゴミ箱収納ボックスつきキッチンワゴン

フレンチカントリーキッチンに



セルフリフォームしたので



同じテイストでキッチンワゴンを



作ってみました。



シェルフの下部は引き出せるゴミ箱です。



  • 35468
  • 278
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成後の画像です

既存のキッチンシェルフを解体して
幅を狭く作り直しました。

補強のための金具を四隅につけます。

ワゴンの幅に合わせて棚板を取り付けます。

背板にはキッチンパネルに貼り付けた
ダイソーのリメイクシートを貼っています。

天板にはシャビーなホワイトをペイント!
全てが手持ちの資材と解体した資材を使って
いますので天板は一枚板ではありません。

エイジングリキッドを塗って
アンティーク風に汚しました。

天板にはキッチンパネルでも使った
タイルステッカーを貼りました。

さて、次にゴミ箱収納ボックスを作ります。
ベニヤ板や木材をワゴンに入れられるように
サイズカットします。

引き出しのようなボックスですね。
こちらに前面につけるパネルをとりつけます。

引き出せるゴミ箱ですので
ボックスの裏側にはキャスターを
取り付けます。
キャスターはセリアで2個入りで108円でした。

前面のパネルにもダイソーの同じリメイクシートを貼ります。

パネルがボックスより大きいので
補強のために平棒を両サイドに取り付けて
います。

ゴミ箱収納ボックスを引き出すためには
お洒落な取っ手があるほうがいいと思います。セリアのインテリアジュエルハンドル
取り付けてみました。

グッとよくなりましたよ。

パネル上下に飾り棒をつけて
一応こちらも補強を兼ねてです。
ペイントなしのそのままにしました。

さて、いよいよ最終段階に入ります。
こちらにもタイルステッカーを貼りました。
これでゴミ箱収納ボックスつきキッチンワゴンが完成しました😆

ゴミ箱2つ収納できます。
簡単に引き出せるゴミ箱収納ボックス!
これで、普段はゴミ箱が見えません。

こちらは、先日放映されてた
ヒロミさんの八王子リフォームを見て
参考に作りました。

それまではゴミ箱はむき出し状態でした。
空き缶とか、空のペットボトルとかは
スーパーのレジ袋に入れてぶら下げて
いたのです。
これで、すっきりと収納できるように
なりました。

画像はないのですが、天板には
オーブントースターとティファールのポットを並べています。


キッチンパネルと同じテイストにしています。
最後まで読んでくださりありがとうございます。

  • 35468
  • 278
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして!petit Maggie(プチマギー)と申します。ハンドメイド、プチリフォーム、DIY、インテリア、料理食べるのも作るのも大好きです。時間をみつけ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード