予算削減!柱を残す!和室を真壁のまま洋室リフォーム

和室を洋室にリフォームする際、間柱や長押を壁で隠す大壁工事を施します。
しかし大壁にするにはそれなりの予算がかかります。
あるいは部屋づくりのデザインの一環としてあえて間柱はそのまま真壁のままで、白木の柱を黒く着色し、床も建具も色を合わせて古民家風に仕上げる洋室リフォームもあります。
この手法は大壁を起すコストがカットされるため比較的安価にリフォームすることができます。
また古民家調にデザインすることにより個性的な部屋作りが可能になります。

  • 1750
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1750
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード