100均グッズでDIY!扉付カラーボックス作ってみました!コルクボード活用術part2☆〜書斎編〜

二畳しかない書斎にあうサイズの棚が欲しい!と思い、どこのお家にもあるカラーボックスをアレンジして作ってみましたー☆
前回に続きダイソーのコルクボードが大活躍してくれました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

  • 43725
  • 429
  • 0
  • クリップ

材料

ダイソー
・コルクボード 大小 (各2枚)
・リメイクシート (大理石柄ブラック)
・取手、蝶番、木ネジ
・水性塗料、ハケ
・角材

ホームセンター
・化粧板(天板用)
・合板
・PP板
・カラーボックス

1.扉作り〜コルクボードをくり抜く〜

コルクボードのコルク部分は段ボール素材の為簡単に外せます^ ^

2.PP板カット〜枠にはめる

枠にPP板をはめていきます!
(ここはアクリル板や、小さめの扉なら100均の硬質カードなどでも代用できますよー)

まずはくり抜いたコルクボードを型紙にしてPP板をカットします。

カットしたら枠にはめていきます^ ^
押し込めば簡単にはまります!

でも無理矢理するとPP板に白い傷ができてしまうので、はめ込みやすくカットしながら微調整して下さい^ ^
そうすると綺麗にできますよー!

ズボラな私は無理矢理押し込んだので、
白い傷ができてしまいましたΣ(゚д゚lll)

3.色ぬり〜扉取付〜完成

私は完全に手順ミスでPP板をはめてから、色ぬりをしてしまいましたが(TT)
はめる前に枠を塗る事をオススメします!

枠を黒く塗り、蝶番で固定。
※蝶番は4個使用(扉の大小にそれぞれ2個づつ使用)

扉の模様は黒のビニールテープをはりつけました^ ^

ダイソーの取手を付けて、、、扉完成ー!(^^)

4.カラーボックスにリメイクシートを貼る

カラーボックスの側面に空気が入らないようにリメイクシートを貼り付ける。
上は天板を乗せるので貼りません!
Before

after

5.棚用角材を取付〜完成

カラーボックスとの間に棚を取り付ける為、角材を釘で固定します。


最後に化粧板(天板)に同じリメイクシートを貼り付けます。
棚用の合板にもリメイクシートを貼り^ ^

カラーボックスの上に天板と、
固定した角材の上に合板を乗せて出来上がりー(*⁰▿⁰*)

書斎のサイズにピッタリの棚が出来ました(*⁰▿⁰*)
100均のコルクボードや写真フレームなどの枠は本当に使えますねー!
まだまだDIY楽しんで行こうと思います(^^)

見ていただきありがとうございました😊

⬇︎⬇︎⬇︎キッチンショーケース編⬇︎⬇︎⬇︎

  • 43725
  • 429
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード