ハワイNo.1クラフトビールの新定番・通年商品『ハナレイ アイランド アイピーエー』は軽やかなフルーツエールBEER!

ビール輸入商社の友和貿易から、ハワイNo.1クラフトビールKONA BREWING(コナ ブルーイング)の新定番・通年商品の『Hanalei Island IPA(ハナレイ アイランド アイピーエー)』(以下、『ハナレイ』)が2月21日(火)より販売開始しました。

  • 1754
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
Hanalei Island IPA(ハナレイ アイランド アイピーエー)

3種類の南国フルーツをふんだんに使用

『ハナレイ』は、POG(ポグ)とよばれる3種類の南国フルーツをふんだんに使用した軽やかで飲み心地の良いエールビールです。POGとは3つのフルーツの頭文字を取ったもので、Passion Fruit(パッションフルーツ)・Orange(オレンジ)・Guava(グアヴァ)のそれぞれからきているハワイではポピュラーなミックスジュースです。そんなトロピカル感満載の最高の組み合わせをビールにしたのが『ハナレイ』です。

飲みやすさも抜群

流行のクラフトビールの中でも、特にIPA(India Pale Ale)という苦味の強いタイプが最近人気ですが「でも、ちょっと強いし、苦過ぎて…」という方も多いようです。『ハナレイ』はIPAスタイルでありながら4.5%と軽めの仕上がりで飲みやすさも抜群。ホップをしっかり使って苦味も出ていますが、POGジュースの甘みや酸味が上手に組み合わさり苦すぎず、フルーティ。またほんのり麦の甘みもあり、素敵なバランス感を楽しめます。

Hanalei(ハナレイ)とは

Hanalei(ハナレイ)はハワイ最古の島カウアイ島のNorth shore(ノースショア)の自然豊かな場所で、ハリウッド映画のロケ地としても有名な場所です。ハナレイとはハワイ語で三日月形を意味し、このエリアにある美しい湾も三日月の形をしているのでそう呼ばれます。
Hanalei Island IPAのラベルにはハナレイ湾と美しい山々の情景が切り取られています。カウアイ島には手つかずの自然が多く、ゆったり、しっとりした魅力にあふれています。海、山、太陽、風というハワイのすべてが揃う、ノスタルジックなハワイの原風景が広がっているのです。

KONA BREWING(コナ ブルーイング)

ハワイ島カイルア・コナ発祥のKONA BREWING COMPANY(コナ ブルーイング カンパニー)が製造する本格的麦芽100%のビール。1994年より醸造開始されました。高品質の原材料、非加熱処理、無濾過といった妥協なき製法により、販売開始9年間でハワイ全島でのシェアが不動のものとなり、現在は、本土でも販売されシェアを拡大しています。味もさることながら、ラベルデザインも可愛いことで、米国のみならずハワイを訪れる日本人観光客などにも大人気のビールです。

商品概要

商品名     :Hanalei Island IPA(ハナレイ アイランド アイピーエー)
容量      :355ml 瓶
原産国     :アメリカ
原材料     :麦芽、ホップ、
         果汁(パッションフルーツ、オレンジ、グアバ)、香料
ビアスタイル  :IPA
アルコール度数 :4.5%
IBU(苦味の強さ):40
価格      :430円(税別)
発売日     :2017年2月21日(火)

※日本では、法令上発泡酒に分類されます。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 1754
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード