シーズンの終わり。薪ストーブ周りの片付け

ゴールデンウィークまでは、急に寒くなる日もあるので、薪ストーブの周りは冬のままなのですが、さすがに連休が終わると燃やす機会は無くなりますので、キレイにしてしまいます。
周りの薪を薪棚に戻して、火の道具を片付けて、炉内の灰を掻き出し・・・、ガラスの汚れをクリーナーで落とすとおしまい。これで、シーズンが終了した気持ちになります。
薪ストーブ周りの床は、灰や薪の屑、たまには火の粉も溢してしまって汚れるので、石やタイルなど、箒で簡単に掃けたり、雑巾でふける素材がいいと思います。
濡れた靴などもそのまま干せますし・・・。

  • 166
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 166
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

ケヤキやエゴ、ソロなど武蔵野の緑豊かなアトリエの中で実際の体験を通しながら、お客さんと一緒に、それぞれの家族の「暮らし」を考え、 デザインを通して新たな空間を提…

(株)独楽蔵 KOMAGURAさんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード