安いウォーターサーバーおすすめ7選!一人暮らしや赤ちゃん向けなど利用シーン別に厳選

ウォーターサーバーは、水・お湯が必要なときすぐに出せる製品です。水分補給したいときやコーヒー・お茶が飲みたいとき、赤ちゃんのミルク作りなど、日常で活躍するシーンが多いです。しかし、契約プランを見てみると、料金の内訳が複雑で料金が高そうな印象を受けます。ここでは、『クリクラ』や『プレミアムウォーター』などの人気メーカーから、安さに注目したおすすめのウォーターサーバーを紹介します。

  • 944
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ウォーターサーバーにかかる料金は高いのか、安いのか

ウォーターサーバーは、オフィスや病院などで見かけることも多く、なんとなく高い・贅沢といったイメージを持ってしまうことも。自宅でウォーターサーバーを使うのであれば、安く続けられる料金であることは必要不可欠です。

料金が高いと思いがちなウォーターサーバーですが、契約プランやメーカーによっては、安くレンタルすることができます。ウォーターサーバーの料金が決まる仕組みや内訳を知ることから始めましょう。

ウォーターサーバーの料金が決まる仕組みと内容

ウォーターサーバーの料金が決まる主な仕組みと内容を紹介。コスパのいいウォーターサーバーはどの部分が安いのか知ると、選び方のヒントになります。

ウォーターサーバーのレンタル代

ウォーターサーバー本体のレンタル代は、ほとんどのメーカーがレンタル代無料のモデルやお得なプランを用意しています。

ただし、省エネタイプやそのほかの便利な機能がついているモデル・デザインにこだわったサーバーは、レンタル料がかかる場合が多いです。

メーカーによりますが、大体の目安が1,000円程度になります。

ウォーターサーバーに補充する水の代金

ウォーターサーバーの料金の中で多くの割合を占めるのが水の代金です。

メーカーの多くはサーバー代を無料にして水代で元を取る料金体系の場合が多く、ほかの科目に比べて水の代金は高い傾向があります。

反対に水道水を使用するタイプのウォーターサーバーは、水代が毎月の水道費だけになる代わりにサーバーレンタル代が高い傾向です。

どちらが適しているかは、利用者のライフスタイルによって変わります。

自宅やオフィスまでの配送料

ウォーターサーバーメーカーの中には、水の代金にあらかじめ含まれているところが多いです。例外として水の配送料が別途かかる場合もあります。

メーカーが指定するエリア内は無料、そのほかの地域は有料、というケースです。沖縄や離島、北海道など本州から一番遠いエリアは配送料がほかの場所よりも高くなる傾向があります。

メンテナンス費・サポート費

メンテナンス費は無料でサポートしてくれるメーカーが多いです。ウォーターサーバー料に含まれている場合もあります。

年数を問わず故障や経年劣化による交換サービスを行なっている場合もあるので、チェックする際はメンテナンスやサポート料についても目を通しておきましょう。

事務手続きなどの手数料

料金の中には、初回や解約時にかかる費用もあります。

高性能なサーバーや最新のサーバーはサーバー代がかかるケースも多いです。また、契約期間の縛りがあり、短期での解約に解約手数料を請求することも

ユーザーの懸念点となるような手数料は大きく書かれないため、契約前に見逃してしまうこともあります。よく確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーは水の温度を保つために電力を必要とします。

常に稼働していることを想定して、1日何円なのかを記載しているメーカーもあります。値段は1ヶ月で大体800〜1,000円程度。

省エネモード搭載のサーバーを使った場合は、夜など使わない時間に稼働を抑えてくれるので、300〜500円ほどまで下がることもあります。

家庭用ウォーターサーバーの値段相場は3,000〜4,000円

  • 12L×2本(24L)を注文した場合、値段相場は3,000〜4,000円
  • ※24Lは、2人世帯で使い切れるくらいの水の量

メーカーごとで多少の変動はありますが、条件をほぼ統一したときの家庭用ウォーターサーバーの相場を調べて比較しました。

ほとんどのメーカーが1回あたり配送本数を12L×2本に設定している場合が多いので、ほかの料金と合わせて水を12L×2本で注文したときの値段相場を算出しています。

24Lだと2人世帯で使い切れるくらいなので、一人暮らしの方はこの相場より安くなる可能性もあります。

2人世帯でも、飲料以外で水を使う場合は水代がさらに上乗せになる場合もあるでしょう。3人世帯以上はノルマの本数を超えてくるので、水代がプラスでかかります。

ただし、家庭用ウォーターサーバーでメーカーによっては安くなる場合もあります。理由として挙がるのは、配送スキップで水を無駄なく必要な分だけ使い切れるからです。

月額料金が安いウォーターサーバーの選び方

月額料金が安いウォーターサーバーを選ぶために覚えておきたいことを解説していきます。

選び方を知っておけば、自分にとってどのメーカーが一番安く契約できるか判断できるでしょう。主に、コストや水の消費量を視点として紹介します。

毎月かかる費用コストを計算する

月額料金の把握で重要なのが、毎月かかる費用の把握。

項目別でいくらかかるかも知っておくと良いですが、一番大事なのがトータルで見た月額料金です。

検討しているメーカーやウォーターサーバーモデルで契約プランを加味して安い値段のウォーターサーバーを探すと◎。

水の消費量などを検討して最適なプランを選ぶ

契約プランの中には2年契約や3年契約などの縛りがある代わりに、水代が割引になっているプランもあります。

しかし、水の消費量が少ないとプランを生かしきれません。自分が毎月どれくらいの水を使うかを考え、水の消費量を満たした上で、適したプランを選ぶことが大切です。

安いのはどれ?おすすめウォーターサーバー7選

ここからは、安いウォーターサーバーのおすすめを紹介します。

人気メーカーやモデルを厳選しました。子どものいる家庭やアパート・マンションなど狭いところにも設置できるタイプも含め、安さを重視しています。

とにかく安い!値段重視なあなたにおすすめのウォーターサーバー

アルピナウォーター
スタンダードサーバー 卓上タイプ
北アルプスの純水をろ過した、口あたりまろやかな軟水
そのまま飲んでもおいしくて体にやさしい、北アルプスの純水をろ過しています。口あたりがまろやかな軟水で、飲料水や料理にも使えます。注文するボトルの種類によって配送料が変わるので、注意が必要です。12Lのほか、2ガロン(7.6L)と5ガロン(18.9L)があります。注文できるボトルは地域によって異なる場合があるため、どのボトルが対応しているか確認しましょう。注文可能なボトルの料金と送料含めて、安いかどうか判断するのがおすすめです。
タイプ
卓上型
本体サイズ(mm)
幅300×奥行き300×高さ590mm
1Lあたりの水の価格
約95円/L
サーバーレンタル代
629円/月 ※初月は無料
ノルマ・最低発注本数
ノルマなし 12L:1箱2本 2ガロン(7.6L):1箱3本
電気代の目安
約1,000円
ダイオーズ
省エネサーバー
ボトルの大きさやサーバータイプを選べる!自動節電モード搭載
床置きと卓上どちらか選べます。また、水も3ガロン(12L)のほか、5ガロン(19L)も選ぶことが可能。そのまま飲んでも大丈夫な原水を3段階に分けてろ過した、ピュアウォーターです。光センサーを搭載しており、室内が暗くなると自動で節電モードに。温水を使わない間の電力を抑えるので、電気代を約30%もカットしてくれます。温水の方はチャイルドロックを装備しており、ボタンを押さないと出ない仕組みです。
タイプ
床置型or卓上型 ※いずれか選択可能
本体サイズ
床置型:幅30×奥行き33.6×高さ102cm 卓上型:幅30×奥行き33.6×高さ58cm
1Lあたりの水の価格
約108円/L
サーバーレンタル代
無 ※ただし月の1本以下の場合は月額1,100円
ノルマ・最低発注本数
最低発注本数:1箱2本
電気代の目安
平均約1,000円前後
クリクラ
クリクラ省エネサーバー S型
ウォーターサーバーの悩み種“電気代”を大幅に削減
省エネ機能をパワーアップした『クリクラ』の『クリクラ省エネサーバー』。卓上型で置き場所を選ばないスタイリッシュなデザインが特徴的です。タンク内の保温性能アップに加えてサーバータンク内の熱効率が向上。『クリクラサーバー』と比較して約55%の電気代削減を実現しました。ドリップトレイは全3種類から選択が可能。温水コックはチャイルドロック付きで、子どものイタズラや誤作動による事故を防ぎます。
タイプ
卓上型
本体サイズ(mm)
幅270×奥行き452×高さ538mm
1Lあたりの水の価格
約122円/L
サーバーレンタル代
無(初回<お申し込み時>のみ7,700円/台) ※別途メンテナンス料金460円/月
ノルマ・最低発注本数
なし・最低発注本数:1箱2本 ※3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合、1,100円/月が必要
電気代の目安
平均524円
『クリクラ省エネサーバーS型』の口コミ
産後すぐはまだクリクラを使っていなくて、ミルクを作る時にお湯を毎回沸かしていましたが、クリクラを取り入れてから楽さ・便利さに感動! パパも分担してミルクを作ってくれます。
出典:www.crecla.jp

一人暮らし向けにおすすめな安いウォーターサーバー

アクアセレクト
Aqua select サーバー
歴史のある神聖な天然水を自宅で楽しめる!
使用している天然水・宮川は、伊勢神宮の禊ぎ(みそぎ)川のこと。歴史ある神聖な天然水です。国土交通省の一級河川調査で、過去に16回も水質1位に輝いた実績も! 初期費用はレンタル料などが無料で、毎月かかるのは水代だけ。ウェブ特典を利用すると初回1箱分の水代が0円になってさらにお得です。ウォーターサーバー本体は、スリムで省スペースのシルバーと、シンプルなホワイトカラーがあります。
タイプ
床置型
本体サイズ
幅32×奥行き32×高さ94.5cm
1Lあたりの水の価格
約130円(税込)/L
サーバーレンタル代
ノルマ・最低発注本数
1ヶ月で2本以上。 最低発注本数:1箱2本 ※ただし停止期間中は手数料440円(税込)/月
電気代の目安
平均600〜1,000円(税込)
『Aqua select サーバー』の口コミ
いろいろ試した結果、アクアセレクトが一番でした!
プレミアムウォーター
スリムサーバーIII(ロングタイプ)
6ヶ所の採水地から採れた天然水!3年パックでよりお得に
富士吉田・富士・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇が採水地の天然水を使用。4色から好きなカラーを選べる、スタンダードタイプです。ボトルカバーカラーも選べます。また、エコモード搭載で、使用時は通常の約2割減が目安。サーバーレンタル料などの手数料もほとんどかからず、毎月の水代だけ! 水代もPREMIUM3年パックを利用することでよりお得になります。ウォーターサーバーを長期的に、安く使いたい人におすすめです。
タイプ
床置型
本体サイズ
幅27×奥行き36.3×高さ127.6cm
1Lあたりの水の価格
PREMIUM3年パック:約165円(税込)※さらにマムクラブ会員は約136円(税込)
サーバーレンタル代
ノルマ・最低発注本数
1ヶ月で2本以上。最低発注本数:1箱2本、60日以上連続休止した場合は手数料880円(税込)/月※120日経過後で強制解約
電気代の目安
エコモード使用時:約500円(税込)、通常使用時:約630円(税込)
『スリムサーバーIII(ロングタイプ)』の口コミ
サーバーはソファと四人がけテーブルから近いところに置いて、家族みんなで便利に使っています。お水を飲むことも増えました!

赤ちゃんがいる家庭向けにおすすめな安いウォーターサーバー

プレミアムウォーター
cado × PREMIUM WATERウォーターサーバー
妊婦さん・子どもがいる家庭向けのお得なプランが人気
子育て世代や妊婦さんに嬉しい機能が備わった『プレミアムウォーター』の高機能サーバー『cado × PREMIUM WATERウォーターサーバー』。ボトルの設置位置が床から低く、簡単にボトルを交換できます。『プレミアムウォーター』が提供する非加熱天然水は、赤ちゃんのミルク作りにも使える軟水。マムクラブに加入するとプレミアムウォーターサーバーやサーバー料金がお得になるほか、設置料金も無料に! スタイリッシュなデザインも魅力です。
タイプ
床置き型
本体サイズ
幅30×奥行38.6×高さ116cm
1Lあたりの水の価格
137円/L(MOM CLUBプランの場合)
サーバーレンタル代
550円/月(MOM CLUBプランの場合)
ノルマ・最低発注本数
1ヶ月で2本以上・最低発注本数:2本 60日以上連続休止した場合は手数料880円(税込)/月 ※120日経過で強制解約
電気代の目安
通常使用時:約840円/月、エコモード使用時:約670円
『cado × PREMIUM WATERウォーターサーバー』の口コミ
ミルクやインスタントの物などお湯を使う時に沸かす時間がいらないので、時短になって重宝しています♪
アクアクララ
アクアスリム / アクアスリムS
選べる2種類のウォーターサーバー!2年割プランでよりお得に
2012~2020年度のモンドセレクションにて9年連続で“優秀品質最高金賞”を受賞したおいしい軟水。ろ過されたピュアウォーターにはカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムの4種のミネラルを添加しています。通常プランと2年割プランがあり、2年割プランは水代がよりお得。レギュラーサイズの12Lのほか、取り替えが楽なスリムな7Lも。安心サポート料が別途かかりますが、この料金に配送料やサーバーの定期メンテナンス、故障対応のサービスも含まれています。
タイプ
床置型or卓上型 ※いずれか選択可能
本体サイズ
アクアスリム:幅27.5×奥行き31.3×高さ96cm、アクアスリムS:幅27.2×奥行き42×高さ48.7cm
1Lあたりの水の価格
通常プラン:約126円/L 2年割プラン:117円/L ※お試しセットは約45円/L
サーバーレンタル代
無 ※本契約後はあんしんサポート料1,100円/月
ノルマ・最低発注本数
ノルマなし 最低発注本数:1箱2本
電気代の目安
床置:約700円 卓上:約1,000円
『アクアスリム / アクアスリムS』の口コミ
2時間おきに泣いて、しょっちゅうミルクを作ってました。やっぱりお湯を沸かさなくて良いのが一番!

安いウォーターサーバーのおすすめ比較一覧表

商品画像
アルピナウォーター
ダイオーズ
クリクラ
アクアセレクト
プレミアムウォーター
プレミアムウォーター
アクアクララ
商品名
スタンダードサーバー 卓上タイプ
省エネサーバー
クリクラ省エネサーバー S型
Aqua select サーバー
スリムサーバーIII(ロングタイプ)
cado × PREMIUM WATERウォーターサーバー
アクアスリム / アクアスリムS
特徴
北アルプスの純水をろ過した、口あたりまろやかな軟水
ボトルの大きさやサーバータイプを選べる!自動節電モード搭載
ウォーターサーバーの悩み種“電気代”を大幅に削減
歴史のある神聖な天然水を自宅で楽しめる!
6ヶ所の採水地から採れた天然水!3年パックでよりお得に
妊婦さん・子どもがいる家庭向けのお得なプランが人気
選べる2種類のウォーターサーバー!2年割プランでよりお得に
最安値
タイプ
卓上型
床置型or卓上型 ※いずれか選択可能
卓上型
床置型
床置型
床置き型
床置型or卓上型 ※いずれか選択可能
1Lあたりの水の価格
約95円/L
約108円/L
約122円/L
約130円(税込)/L
PREMIUM3年パック:約165円(税込)※さらにマムクラブ会員は約136円(税込)
137円/L(MOM CLUBプランの場合)
通常プラン:約126円/L 2年割プラン:117円/L ※お試しセットは約45円/L
サーバーレンタル代
629円/月 ※初月は無料
無 ※ただし月の1本以下の場合は月額1,100円
無(初回<お申し込み時>のみ7,700円/台) ※別途メンテナンス料金460円/月
550円/月(MOM CLUBプランの場合)
無 ※本契約後はあんしんサポート料1,100円/月
ノルマ・最低発注本数
ノルマなし 12L:1箱2本 2ガロン(7.6L):1箱3本
最低発注本数:1箱2本
なし・最低発注本数:1箱2本 ※3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合、1,100円/月が必要
1ヶ月で2本以上。 最低発注本数:1箱2本 ※ただし停止期間中は手数料440円(税込)/月
1ヶ月で2本以上。最低発注本数:1箱2本、60日以上連続休止した場合は手数料880円(税込)/月※120日経過後で強制解約
1ヶ月で2本以上・最低発注本数:2本 60日以上連続休止した場合は手数料880円(税込)/月 ※120日経過で強制解約
ノルマなし 最低発注本数:1箱2本
電気代の目安
約1,000円
平均約1,000円前後
平均524円
平均600〜1,000円(税込)
エコモード使用時:約500円(税込)、通常使用時:約630円(税込)
通常使用時:約840円/月、エコモード使用時:約670円
床置:約700円 卓上:約1,000円
商品リンク 公式サイトで見る 公式サイトで見る 公式サイトで見る 公式サイトで見る 公式サイトで見る 公式サイトで見る 公式サイトで見る

値段が安いウォーターサーバーを契約するときの注意点

値段が安いウォーターサーバーを契約する際に、いくつか注意しておくことがあります。これらを知って納得した上で、契約に進みましょう。

水の注文ノルマがあるプラン

安いウォーターサーバーを契約したい方が注意すべき点は、注文ノルマの有無。注文ノルマが未達成の場合、手数料でトータルコストが上がるケースが多いです。

また、注文ノルマという名称を使わずに“定期便”とプランの名前を変えている場合があります。安くても注文ノルマがあった場合、「想定していたより安くならなかった」と失敗してしまうことも……。

ウォーターサーバー契約の途中解約金

もう1つの注意点が解約時にかかる手数料です。

最低契約期間を設けているプランの場合、解約手数料やサーバー引き取り手数料などの名目で高額な手数料を設定しているケースが多くあります。

契約プランを確認する際は契約期間の縛りや解約手数料などを確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの値段を安く抑える方法

ウォーターサーバーの値段を安く抑えるための方法を紹介します。

特に、プランの項目内容やサーバー自体の機能から、安くなる方法をおすすめしていきます。安いウォーターサーバーを選ぶ際の基準になるので、覚えておきましょう。

プラン内容で無料の項目をチェック

まずは、先述したサーバーレンタル代、配送料、掃除や交換をしてくれるメンテナンスなど、これらの項目の内容を見て無料で利用できるものがあるかをチェックしましょう。

ただし、無料と宣伝していても事務手数料など他の料金が高額であったり、ノルマを設けている場合も少なくありません。

安い、無料という言葉だけに囚われず、全体にかかる料金を見ておきましょう。

定額で使い放題のプランを選ぶ

ウォーターサーバーの利用者が多いほど水代かさみやすく、一人暮らしや2人世帯よりも高くなりやすいです。

1ヶ月の水の消費量が多くなる場合は、定額で好きなだけ水を飲めるプランがおすすめです。ウォーターサーバーの水を使い放題なので、注文ごとに料金がかかるプランより結果的に安くなることも。

ただし、利用条件に落とし穴があるケースが否めないため、よく確認しましょう。

水配送の一次停止※無料の場合のみ

ウォーターサーバーメーカーの中には、水配送の一時停止を無料で行なっているところもあります。

ただし、停止1ヶ月目は無料、2ヶ月以降も連続して停止すると手数料がかかるという仕組みになっていることが多いため、一時停止の乱用はできません。

水配送の一時停止はメーカーのプランによって変わりますので、安いウォーターサーバーを探す際はこの水配送の一時停止をした場合の料金についてもチェックしましょう。

省エネ機能で電気代節約

ウォーターサーバーは、常に最適な温度の冷水や温水をすぐ出せるように電源をつなぎ続けているものです。そのため、少なからず毎月の電気代もかかります。

そんな場合に役立つのが、省エネモードを搭載したウォーターサーバー。

省エネタイプのモデルは初期費用がかかる場合もありますが、長期で使うことを検討するなら、電気代の節約のために選ぶのもひとつの方法です。

「料金が安い」だけを求めずコスパも考えてみよう

ウォーターサーバーの機種やプランにより、得られるものはさまざまあります。

たとえ最安値の機種であっても、自分のライフスタイルに合ったウォーターサーバーでなければ、魅力は半減してしまいます。

選定基準は、ただ「料金が安い」だけでなく「全体的に見てコスパが高い」にすると、ウォーターサーバー選びで失敗するリスクも減るでしょう。

▼ウォーターサーバーの詳しい種類や選び方についてはこちら▼

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 944
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード