ダイソーのリメイクシートを使って憧れのフレンチカントリーキッチンが完成しました

築23年の我が家のキッチン!
壁紙を貼り替えたり、クッションフロアを替えたりしましたが、キッチンパネルは
そのままの状態でした。
茶色のパネルはなんか重々しい雰囲気が
気になっていたので、思い切って
リフォームしてみました。

  • 36738
  • 219
  • 0
  • クリップ

完成後の画像です。

元はこの状態でした。
素敵な茶色の板パネルなのですが、
なんとなく暗いし、重い雰囲気でした。

ダイソーのリメイクシート(板壁風ナチュラルウッド)を貼りました

ひと通り貼り終えましたが、茶色の枠がなんか気になります。
枠にリメイクシートを貼るのはかなりの困難な作業になりますから、枠はペイントしてみようかなと思いつきました。

茶色のパネルに白を塗るので
三度塗りほどして、ペイントの重ね塗りを
しました。

スポンジ型が使いやすかったです。

吊り戸棚もペイント完了しました。

アクセントにウォールシールを貼ってみました。こちらのシールは随分前にムイムーチョで見つけました

キッチン下部分に貼るのがこちらの
タイルステッカー‼️
貼って剥がせるデコールタイルステッカー
エス・ティー・イー社の製品です。

凹凸があるのでまるでタイルのようです。
艶もあります。

引き出しには横一列に。

パネルの大きさに合わせてタイルの分量を
変えました。

フレンチカントリーなキッチンが完成しました😊
グッと明るくなりました。
ナチュラルウッドのリメイクシートはパネルに合わせてカットして貼っています。

各100均ショップでは多種多用のリメイクシートが続々と販売されています。

もしも、このシートに飽きてしまった場合は
好みのシートをその上から重ね貼ればいいのです。


リフォームしたついでに台所もお掃除できちゃいました。
換気扇にも同じシートを貼りました😊

片付いてる綺麗な状態を保ちたいものです😅

最後まで読んでくださりありがとうございます😊

  • 36738
  • 219
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード