洗面台をDIYでリメイクしてみよう!100均を使った簡単アイデアから賃貸でも原状回復可能なアイデアまで幅広くご紹介

洗面台・洗面所をリメイクするアイデアをご紹介していきます。長年洗面所を使っていると飽きてしまったり、理想のデザインにしてみたいと思ったりすることがあると思います。ここでは簡単に洗面所をリメイクできるDIYのアイデアや賃貸のお住いの方でも原状回復可能なアイデアまで幅広いリメイクアイデアをご紹介していきます!

  • 295891
  • 1173
  • 0
  • クリップ

いつも使う…からこそ洗面台をリメイクしよう!

どなたでも毎日使うであろう『洗面台・洗面所』

毎日使うからこそ、なんだかデザインに飽きてしまったり、
どんどん置くものが増えてきてしまって収納場所がない、なんてことはありませんか?

そこで今回は100均グッズでできる簡単なアイデアから、
賃貸のお住いの方必見、原状回復可能なアイデアまで幅広くご紹介していきます!

それでは早速ご紹介していきます★

【事例①】賃貸でも可能!洗面台をリメイクDIY!

Mika.reさんは今回、タンスの引き出しをリメイクして洗面台をアレンジしたそうです!

こちらはリメイク終了時の写真です!
ブルックリンスタイルなおしゃれな洗面所になっていますよね◎

もともとはこのような洗面台だったようです!
製作者のMika.reさんも、「あるあるな洗面台」と言っています。

それでは、この洗面台がどのようにして素敵な洗面台になっていったのかご紹介していきます。

まずは洗濯機裏の壁の部分。はがせるタイプの糊を使ったそうです。
はがせるタイプの糊は、賃貸にお住まいの方や壁紙に直接あとを残したくない人に非常におすすめです◎

はがせる糊に関しては、noroさんが「フラスコ糊」という
はがせる糊を用いたアイデアを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

貼ってはがせる糊「フレスコ糊」を使って子ども部屋の壁紙を可愛くチェンジ

come home !45に掲載いただいた子ども部屋。 賃貸住まいの我が家は、原状回復が前提です。 これまで壁紙はのりなしタイプのものを、マスキングテープと両面テープで貼っていました。 そこで、壁紙屋本舗さんで登場した 貼って剥がせる糊「フレスコ糊」を使って、子ども部屋の壁紙をかえてみました!

noro

壁紙のリメイクに必要なアイテムは、通販でもセットの形で手に入ります。

何から揃えれば良いのかわからないというような方には、こうしたセット商品もおすすめです!

こちらは洗面台のカバーになる部分を作っている写真です!

寸法は、実際にリメイクする洗面台をしっかりと計測し、
それに合わせて作ることがポイントだと、Mika.reさんも紹介しています◎

実際にカバーをはめた状態の写真がこちら!
カバーをはめるとより一層完成した様子が想像できてワクワクしますよね♪

また、着色はワックスを用いたそうです。

こちらは洗面台と洗濯機の間に置かれていた棚です。
この上には洗濯かごも置け、意外とおいておくものが多い洗面所の収納にはもってこいですね◎

鏡の下の水ハネも起きやすい部分には、
こちらのようにタイルを貼り付けたものを設置するといいでしょう◎

Mika.reさんはサイズが合わなかったようで、壁紙を用いて装飾されています。

BeforeとAfterの写真をどちらも比べてみると、その差は衝撃を受けるほどですよね!
原状回復が必要な際も基本的には外すだけで可能なので、嬉しいポイントですよね◎

▼Mika.reさんのアイデアはこちら▼

【事例②】「圧倒的な収納量」を賃貸住宅でも実現!

kkworld Kumiさんも、原状回復を前提とした賃貸のDIYを紹介しています!

100均(ダイソー)のかごを有効活用して収納力を大幅にアップ!
用具の種類ごとに整理も簡単にできるので、非常におすすめです!

もともと商品についていたベルトの部分を取り、
そこに三角金具をくっつけることでぶら下げることのできるかごに仕上がります!

次は鏡の部分のリメイクです!
周囲をベニヤ板で囲ってマスキングテープ・両面テープで貼り付けを行っています。

勿論こちらも原状回復が可能なDIYです!

他にも洗濯機の後ろの壁紙を変えることにより、雰囲気が一気に変わりますよね◎

また、ディアウォールという柱を新たに設置するための道具を使って、
更に棚を増やし、収納できる場所も増加しています♪

ディアウォールのアイデアに関してはこちらにも多くあります!
参考にしてみてください!

ディアウォールで棚作りDIYしてみよう!実際の作り方から費用までご紹介!

収納を増やしたいのに棚を置くにはスペースが足りない...というのはよくある悩みです。そんな時はディアウォールを使って棚をDIYしてみましょう!ここではディアウォールを使った棚DIYのアイデアから費用に関してまで幅広くご紹介していきます。壁や天井を傷つける心配がほとんどないので賃貸住宅にお住いの方にもオススメです!

LIMIA DIY部

kkworld Kumiさんは実際にこのように収納しているそうです!
洗面台と同様に、かごを活用することで簡単に分類できます。

最後に全体像です!
やはり収納できる場所が多いと、整理もしやすく過ごしやすい空間になりますね◎

▼kkworld Kumiさんのアイデアはこちら▼

賃貸の備え付け洗面台を100均アイテムでオシャレに☆

洗面所の大改造をして、完成したはずが、毎日使っているうちに色々変えたい部分が出てきました。 賃貸ですので備え付けの洗面台を取り外すことはできず、アイデアをいただいて備え付けの洗面台の棚を変えてオシャレになりましたが、やっぱりしっくりこない。 いつも眺めながら悩んでいたら、閃きました☆

kkworld Kumi

【事例③】ファイルボックスとリメイクシートで見られても大丈夫な収納をDIY

我が家さんは、セリアやダイソーなどの100均で購入することのできる「書類BOX」と、
他の用途で使って余っていた「壁紙」を使っておしゃれな収納のアイデアを紹介しています!

こちらの写真が今回のリメイクの結果の写真です!

写真だけでは木の箱でできているような雰囲気なので、
とても簡単に作れるとは思えないですよね…!

もともともセリアの書類BOXを使った収納をしていたものの、経年的な汚れが目立つように…
今回はこれをベースにさらにおしゃれな収納に進化していきます★

作業は書類BOXに壁紙を貼るだけという非常に単純で簡単な作業です!

我が家さんはさらに「強化ダンボールをいれる」という工夫をして
手前の部分を更に強化もしているそうです★

これなら使ううちに形が崩れてしまうというデメリットも克服できていますよね!


こちらの取手もセリアで買うことのできるハンドルを取り付け、
さらにラベルを貼ることでアレンジしています♪

扉を開けた部分にも、汚れ対策&おしゃれとして印刷紙を貼ったそうです!

汚れを隠したり防止したりすることもでき、さらにおしゃれに飾ることもできるので、
まさに一石二鳥ですね♪

ファイルBOXは、ある程度深さがあるので中身が隠れ、パッと見たときの印象が良いですよね◎
壁紙を活用する簡単なリメイクなのに、とてもおしゃれになるオススメリメイク術です♪

▼我が家さんのアイデアはこちら▼

【事例④】洗面台も男前リメイクしちゃおう!

D.I.CELIさんは、一般的だった洗面台を男前な洗面台へと変身させています!

木を基調としながらも、元々の白い洗面台も映えるようになっていますよね♪

元々はこのように、全面的に白い洗面台だったそうです。
勿論このままでも非常におしゃれではありますが、今回は男前風にリメイクしていきます!

以下では少しだけ作り方をご紹介していきたいと思います!

材料・道具はこちら!

====================
【材料】
*ラワンベニヤ(30×60cm|厚さ2.3mm)
*ラワンベニヤ(90×60cm|厚さ2.3mm)
*マスキングテープ
*強力両面テープ
*下地材
*塗料
*黒塗料

【道具】
*やすり
*キリ / ドリルドライバー
*プラスドライバー
====================

こちらはのベニヤ(30×60cm)です!
6等分して、鏡を囲う用の板として使います。

実際に囲いを付けてみた写真です!
マスキングテープの上に強力両面テープで貼り付けているそうです♪

こちらは洗面台下の扉部分に使うベニヤです。
BRIWAXのジャコビアンで塗装したそうです!

BRIWAX(ブライワックス)は高品質なロングセラー商品で、今回塗装に使用されたジャコビアンは人気No.1カラーとのことです。

着色やツヤ出しなどに使えるDIYの強い味方ですね!

扉部分にもベニヤを貼り付けると、このような洗面台になります!
だいぶ雰囲気も変わりましたよね◎

取っ手部分は、元々のものを外して下地材→塗装の工程を踏んだそうです!
いきなり塗装することが難しい場合は、下地材を先に塗っておくことで解決することも◎

また取っ手の取り付けに関しては、扉の後ろからキリ等で穴を開けて取り付けています!

今回は板を切り着色もするなど、DIYの中では少しだけ上級者向けのもの。
しかし、以下からこのおしゃれで男前な洗面台のアイデアをもっと詳しく見れるので、
是非参考にしてみてくださいね!

▼D.I.CELIさんのアイデアはこちら▼

【事例⑤】西海岸スタイルの洗面台!まさかのダイソーリメイクシートでできるんです◎

RH+さんは、爽やかな西海岸風の洗面台をDIYしています!

爽やかな雰囲気の洗面台ですよね!
これ実は…ダイソーのリメイクシートで実現できるんです!

簡単かつおしゃれなDIYなので、DIY初心者の方にも絶対におすすめできるアイデアです!

RH+さんのもともとの洗面台はこちら。
スタイリッシュな洗面台ではありますが、”ごく普通”の洗面台ではあります。

基本的に今回用いたのはこちらの『ダイソー リメイクシート』のみ!

ここからは実際のリメイクの手順をご紹介したいと思います♪

まずは白のリメイクシートを扉全体に貼り付けます。

リメイクシートはカッティングシートとも呼ばれ、セリアやダイソーを始めとする100均で手に入れることができます。

簡単におしゃれお演出できることから、この手のDIYやリメイク時には必携アイテムと考えても過言ではないほどです!

リメイクシートの使い方や貼り方のコツなどはこちらのアイデアをご覧ください!

リメイクシートでキッチンをオシャレにDIY!賃貸でも可能なアイデアや貼り方のコツをご紹介

簡単にキッチンを大変身させてみませんか? リフォームとなると大掛かりで大変ですが、リメイクシートを使えば貼るだけでキッチンを大変身させることができます。ここではリメイクシート貼り方のポイントや賃貸の方向けのアイデアまで、幅広くキッチンリメイクに関するアイデアをご紹介していくのでぜひご覧ください!

LIMIA DIY部

さて、白いリメイクシートを全体に貼った上から、青のリメイクシートを貼っていきます。

ダイソーのリメイクシートは、間隔の狭い部分と広い部分があるので、
そこはしっかりと注意して貼り付けてください!

また、青のリメイクシートの切れ端を黒い線として活用することもできます!
その一手間によって遠くから見たときでもぼやけずくっきりとした色使いになりますよ◎

ここまででも十分におしゃれな洗面台なのですが、RH+さんはシール紙を用いて
オリジナルのシールを作製。それを貼ることで更におしゃれな洗面台にしています!

シールの色や文字もフォントもバランス良くなるように試行錯誤が必要です…!

こちらが完成写真です!
元々明るかった洗面台も更に明るくなり、起きてすぐの朝でもすっきりと過ごせそうですね★

ほんとうに簡単に実践できるアイデアなので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

▼RH+さんのアイデアはこちら▼

いかがだったでしょうか?

今回は100均のアイテムを使った簡単なDIYリメイク術や、
賃貸でも原状回復の可能なアイデアまで幅広く紹介いたしました!

みなさまのご自宅でも、是非挑戦してみてくださいね★

  • 295891
  • 1173
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー