良い土地に出会うためのポイント

家づくりと同じくらい大切な土地探し。実は良い土地を探すにあたって、いくつかのポイントがあるんです!今回アイムの家がご紹介するコラム「良い土地に出会うためのポイント」では、「良い土地の条件」を具体的にご紹介します!

  • 1307
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

理想のマイホーム作りには、建物だけでなく、土地も欠かせません。
元々土地をお持ちの方もいれば、これから探すという方もいるでしょう
今回は、魅力的な土地に出会うため、土地探しのポイントについて考えていきたいと思います。

「良い土地」の要素

自分の理想に近い土地、いわゆる「良い土地」であるかを見極める条件はいくつかあります。一般的なものとして、「南向きの道路に面していること」「利便性」「住環境」などが挙げられます。これらの条件が揃えば揃うほど、魅力的な土地であると言えるでしょう。

周辺環境を調べてみる

周辺環境についても様々な要素が複合的に影響しあっていますが、主なものとして・・・
1. 交通利便性
2. 生活利便性
3. 地域の将来性
4. 子育て・教育環境
5. 住環境
6. 行政サービス・生活インフラ
などがあります。

土地選びはその土地が気に入るかどうかの第一印象が大切ですが、やはり、実際に購入するかどうかとなれば、周辺の地域を歩いてまわって、周辺環境を直接目で確かめたり、通勤経路を実際の通勤時間帯に実際に体験したり、役所に出向いて行政サービス内容を確かめるといった作業が不可欠です。一度ではなく、曜日や時間帯、天候を変えて何度か現地を重ね、周辺環境も含めたチェックをするようにしてください。

条件の悪い土地とは − 「旗竿敷地」

では、逆に条件の悪い土地とは、どんな土地でしょうか。例として挙げられるのは、路地状部分だけ道路に接している【旗竿敷地】です。

「旗竿敷地」のイメージ

旗竿敷地は奥まった静かな環境という長所もありますが、路状部分の幅や長さによっては駐車場を取れなかったり、敷地面積の割には有効なスペースが狭かったりと、非効率的な土地です。また、条例などによって厳しい規制が掛けられる場合もあり、注意が必要です。

良い土地探しの第一歩に アイムの「土地検索.com」

土地探しは、情報力が鍵!アイムの家が運営する土地情報サイト「土地検索.com」なら県下およそ1900件の土地情報が検索できます!

このほか、アイムの家には土地専門スタッフも在籍しているので、直接相談してみるのもオススメ。
この機会に、土地探しもはじめてみませんか?

  • 1307
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

完全自由設計で理想のマイホームを実現するアイムの家です。当社の大きな特徴が、専任の女性インテリアコーディネーターが打ち合わせから完成まで家づくりを担当します。お…

おすすめのアイデア

話題のキーワード