アジアンスタイルの糸島の家

雨が降っても気分がいい。むしろ楽しみたい。
アジアンリゾートみたいな、手作り感、屋根感、木の家感満載の住宅を希望された住まいです。
予算の制約もあり、壁天井の漆喰塗りは施主自ら施行され「一緒に作る家」を実践されました。

  • 1800
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

夏の午後

リビングからデッキテラスへ吹き抜ける風。木製ガラス戸も壁の中へ引き込む事が出来るので、リビングとデッキテラスは一体になりレースのカーテンが優しく揺れます。

かけっこ

大屋根が掛かったデッキテラスとリビングの連続性、レースのみのカーテン、屋根天井に囲まれた開放的な空間、外部空間も生活の場として広がりがある。それが湿気の多いアジアンスタイルの家なんでしょう。

アジアンスタイルのファミリールーム

この空間の中に、シューズクローク、パントリー、キッチン、ダイニング、リビング、ワークコーナー、リビング収納があります。一つの部屋の中に機能別にレイアウトするとアジアンスタイル(かっての日本家屋スタイル)になるのですね。

暖炉のある暮らし

リビングの外部テラスから繋がる土間に暖炉を設置いました。
自然素材で仕上げられた室内の夏はカラッとして、風通しも良くエアコンもいらないくらいなのですが、吹き抜けのある30帖のリビングの冬は?床暖房ではなく、暖炉で!
このローテク具合いもアジアンスタイルですね。

リビング階段

アジアンスタイルのデッキテラス

大屋根が掛かったデッキテラスには、布団干し用手すりを作りました。

2階の子供部屋

墨漆喰で仕上げたトイレ

  • 1800
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

環アソシエイツは高岸設計室と今村設計室、二人の独立した設計事務所の共同体で福岡市を拠点に商業建築、木造系建築、住宅をメインに活動している設計事務所です。高岸設計…

おすすめのアイデア

話題のキーワード