海を感じられるインテリアで海岸でリゾートしている気分に!リラックスできる空間を手に入れよう

海を感じられるインテリアをご紹介します。爽やかでリラックスできる空間に仕上げたい方は超必見!100均アイテムやプチDIYで海を近くに感じられるインテリアを作って、お部屋を快適にしましょう!小さな雑貨から大きな家具まで幅広くまとめてみました。

  • 50107
  • 347
  • 1
  • いいね
  • クリップ

海を感じるインテリアでリラックスしよう!

今回は海を感じるインテリアをご紹介します。

海岸沿いを車でドライブしたり砂浜を歩いたりしてみると、リラックスできてとてもいいリフレッシュになりますよね。

そこで今回はお部屋の中にいながら、まるで海岸にいるかのような気分になれるインテリアに仕上げてリラックス空間を作りあげましょう。少しの工夫で海を近くに感じられるアイデアを数多くまとめてみました。

【事例1】100均アイテムで簡単に海を感じられるインテリアに

こちらはCocoblue22さんのインテリア事例です。

ビフォー

ビフォーはこちら。

これだけでも十分素敵なキッチンですが、海を感じるインテリアを目指してキッチン周りの白い壁を板壁風にすると・・・?

アフター


いかがでしょうか?同じキッチンとは思えないほど印象が変わっています!
海好きの人にはたまらないのではないでしょうか?

こちらのリメイクシートはなんとダイソーのリメイクシートとのこと。100均のものを使うだけでここまでおしゃれに仕上がるとは驚きですね!

壁に掛けてあるキッチンペーパーのホルダーは流木と麻ひもで作られているそう。こちらも海を強く感じられるようなデザインになっています。簡単にできるそうなので是非試してみてくださいね!

流木は通販でも手に入れることができるんです。流木はインテリアを一気に海を感じられる雰囲気に変えることができますよね。

流木は通販でも手に入れることができるんです。流木はインテリアを一気に海を感じられる雰囲気に変えることができますよね。

▼Cocoblue22さんのアイデアはこちら▼

【事例2】雑貨を使って海を感じられるインテリアに

ここからはedenさんのインテリア事例を5つ連続でご紹介致します。

ミラーにヒトデやサンゴ、貝殻をつけています。
少しアクセントをつけるだけで雰囲気がだいぶ変わってきますね。

額縁の色に合わせて貝殻に色を塗っているのも素敵なアイデアです。鏡を使うのが楽しくなりそう!

続いては貝殻でできたマグネット。

edenさんのお気に入りカラーであるピンクとグリーンでまとめられています。
この配色も海を感じられるものとなっていて素敵ですね!パッと見て色が整えられているだけでなんだか心地よさを感じます。

また、マグネットのオブジェの上には砂とシェルを貼り付け合わせたものも。
やはり、実際の砂を使うと海がより身近に感じられるのかもしれませんね。

こちらはフラミンゴとビョットのピアスです。

フラミンゴのアクセサリーがとっても可愛いですね!夏の季節にこのピアスをつけるだけで、爽やかな見た目になること間違いなしです。

▼edenさんのアイデアはこちら▼

【事例3】家具してプチDIYで海の感じられるインテリア!

2つ目のedenさんのインテリア事例をご紹介します。

アフター

見た目がとても爽やかなこのキャビネット。
edenさんのお部屋の主役級インテリアになっているそうです!

本当に海辺の家に置いてありそうなキャビネットですよね!中のティーセットや空の瓶なども、海辺の雰囲気づくりに一役買っています。

ビフォー

こちらが先ほどのお写真のビフォー。
同じ棚には見えないほど全く違った趣で、こちらもとても素敵です。
この変化はまさにDIYリメイクの魅力そのもの。

以前は薬瓶を入れて飾ってあったそうですが、海を感じるインテリアにするべくリメイクを決意したそう。
それではリメイクの様子を見ていきましょう!

リメイク

まずは中身を取り出して綺麗に掃除します。
そして、大胆に外側を白いペンキで塗っていきます。この際キャビネット本来のこげ茶色が少し見えるように、刷毛で軽く塗装。

リメイクするものに合わせて加減を調節しましょう。

背面にはダイソーのリメイクシートを使用しています。奥に貼らなければならないので、貼るのは少し難しいかもしれませんが頑張りましょう!

そして側面にもリメイクシートを貼り付けたら完成です!
あとはお好みで中身の小物をアレンジしましょう。

ガラスの枠にペンキを塗る際には、マスキングテープをガラスに貼りペンキがつかないように工夫しているそう。
皆様も是非、実践してみてくださいね!

▼edenさんのアイデアはこちら▼

【事例4】100均木箱で海を感じられるインテリアに簡単大変身!

3つ目のedenさんのインテリア事例です。

ペイント前

キッチンカウンターの上に飾り棚としておいてあったこちらのシェルフ。
セリアで販売されている正方形の木箱を使用。9個の箱を木工用ボンドでくっつけてできているそうです。

ブラウンとブルーのヴィンテージ風な配色がなんとも大人っぽさを醸し出しています。
今回はこちらのシェルフを海を感じるインテリアに変身させていきます。

ペイント後

こちらがペイント後です。
白のペンキで塗っただけの簡単リメイク!色を変えるだけで全く印象が変わるのがよくわかります。

べた塗りせずに、少しずつ筆につけささっと塗りあげ、その後もティッシュで拭き取ります。

100均とペンキだけでこんなにも爽やかなミニシェルフが作れるんですね!
お手軽にできるのでぜひお試しください!

▼edenさんのアイデアはこちら▼

【事例5】スキマスペースを大活用!収納もバッチリ

4つ目のedenさんのインテリア事例です。

細めの流木を使った雑誌収納スペースです。
スキマの小さなスペースも見逃さず、細かいところからも海を感じさせてくれます。

こちらのインテリアは打ち込んでおらず、ただ抑えているだけなので自由に取り外しが可能。
流木さえあれば10秒でできる簡単この上ない海岸インテリアの出来上がりです!

他にも流木を使ったアイデアをご紹介。

こちらも先ほどと同様、流木を使ったアクセサリー掛けです。太めの流木にセリアで売られている洋灯吊をねじ込むだけ。
キリで穴を開けることで、より取り付けやすくなるそうです。

アクセサリーに合わせて釘やS字フックを使ってみましょう。もうこれでネックレスなどが絡む心配もありません!

こちらのアイデアとして、フックに使用しているのはなんと100均のラベル入れ!
ラベル入れをフックとして使うとても興味深いアイデアです。おうちにあるもので簡単にできてしまいますね。

ただ壁に取り付けるだけでできるお手軽インテリアです。

▼edenさんのアイデアはこちら▼

【事例6】大改造!賃貸でもできる海を感じられるインテリア

5つ目のedenさんのインテリア事例です。

最後は海が感じられるおしゃれなお部屋全体。なんと和室6畳でしかも賃貸物件なんです!

壁一面を板壁、ジュート、腰壁、小屋で隠し、見事に海が感じられるインテリアに仕上げています。
もちろん、原状回復もできるように作られているそうです。

この写真だけを見ると、海辺の家にしか見えない程のクオリティ!板壁や観葉植物が素晴らしいバランスで配置されており、一つ一つの雑貨もとてもおしゃれです。

窓際のちょうど光が差し込んでくるあたりには、観葉植物であるサボテンも並べてられています。バランスよく緑を取り入れて爽やかな印象を持たせていますね。

リラックスできる空間になるように工夫されていてとっても参考になります!

こちらのお写真では板壁を設置して、そこにフェイクグリーンをぶら下げています。
板壁は白のペンキをべた塗りしていないことがポイント。元の茶色を程よく出してダメージ感をわざと出すことで、より一層海岸の雰囲気を感じさせてくれます。

フェイクグリーンは育てる必要もなく、育てることができるので重宝しますよね。

▼edenさんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?
板壁や家具などの大きなところから、ミラーやマグネットなどの小さな雑貨類まで幅広くご紹介させていただきました。
少しの工夫で雰囲気が様変わりするのがとても面白いですね!

海から遠い方も、賃貸でなかなか雰囲気を変えられない方も、工夫すればきっと海の爽やかな風を感じられるようになるはず!

ぜひ、実践してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 50107
  • 347
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード