間仕切り【DIY】ディアウォールやカーテンで壁作る!1部屋を2部屋に

今回は部屋の間仕切りDIY方法を紹介! カーテンや壁を使った間仕切りで、子供部屋を分けたり、ワンルームの部屋をにプライベートスペースな空間を誕生させたりすることができます。実際の設置例、また間仕切りと収納スペースを合わせてDIYしたアイデアまでありますよ。DIYでの壁作りを検討中の際はぜひご覧ください!

  • 551280
  • 647
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カーテンを使って間仕切りをDIYした事例

京浜リペアサービスさんが施工されたこちらの住宅では、和室を洋室にして部屋を大きく使えるようにしています。

間仕切りとしてカーテンを使うことで、広い一部屋が用途に合わせて二部屋としても使えるようになっていてとても便利になっていますね。

ご家庭によって部屋の使い方は様々。用途によって使い分けることで様々な場面で臨機応変に対応できますよね。特にカーテンは簡単に開け閉めもできるので間仕切りにはぴったり。
ぜひ、試してみてくださいね!

▼京浜リペアーサービスさんのアイデアはこちら▼

賃貸でもOK!壁をDIYして部屋に間仕切りを!

IPC DIY Lab.さんは、部屋に「ちょっとした目隠し」として間仕切りが欲しかったそう。賃貸DIYの強い味方であるディアウォールを使って壁を作り、見事に間仕切りをDIYしています。

高さもちょうどよく、「ちょっとした目隠し」としてちゃんと部屋に馴染んでいますよね。

作り方

まず、賃貸の強い味方、ディアウォール・ツーバイ材を使って柱を立てます。壁や床を傷つけないように慎重に取り付けましょう。
ここでの立て付けが甘いと後々悲惨なことになってしまうので気をつけてくださいね!

2本目の柱も取り付けていきましょう。この際、目隠し用の壁の幅をきちんと計測して柱と柱の間隔調整をしてくださいね!

次に間仕切り用の壁を取り付けていきます。今回、IPC DIY Lab.さんが一押しして使ったのはこの「シャビーボード」。北海道産のカラ松を基材にしており、化粧紙を貼ったレアなアイテムだそうです。

このシャビーボードを取り付けて完成です。

この高さとクオリティを賃貸で実現できるとはさすがディアウォールですね。
IPC DIY Lab.さんはこの間仕切りを7000円代で実現させているそう。経済的にも充分お得にできちゃいます。

間仕切りを横にして2つ並べて作るとこのような感じになります。
2つ使うと完全な壁に近づいてきた感じがしますね。

賃貸で完全な目隠しが欲しい時は、ディアウォールと間仕切り用の壁を何枚も使ってDIYすることで実現できるはず。ぜひ、試してみてください。

▼IPC DIY Lab.さんのアイデアはこちら▼

子供のおもちゃの収納にも!おしゃれな間仕切りDIY

maca homeさんのリビングがこちら。うまく男前インテリアが取り入れられていてかっこいいですね!でも、実はこの中に女の子の可愛いおもちゃが収納されているのに気付きましたか?

そう、実は奥のカウンター風の白い棚が間仕切り収納になっているんです!

こちらが裏から見た様子。女の子のおもちゃがたくさんあってカラフルな感じで所狭しと置いてあり、確かにこのおもちゃ達はなかなかこの部屋には馴染みにくいかも・・・。

子供が好きそうな秘密基地感を出したということで、わざと少し狭く作られています。
同じ部屋の中とは思えないほど雰囲気が違いますよね!

間仕切りはもちろん、収納棚としても使えるなんてとても便利ですよね!
この収納棚の作り方をご紹介していきます。

作り方

まずは、SPF材を準備して、3枚を角材でビス打ちしてつなぐことで一枚板にしていきます。

maca homeさんは、収納しにくいメロディオンやおもちゃの剣を一番下の段に入れたくて、つなぎの角材が内側にくるのを避けたかったそう。

写真にあるように、板同士はボンドも使用してmaca homeさんの家にあった金具で固定しました。

それぞれの面をうまく作れたら、いよいよ組み立てていきましょう。
まずは側面と底面をビス打ちしていきます。

次に、棚の中板から天板の順番にビス打ちしていきましょう。
つなぎの角材にビス打ちをしていくことがポイントだそうです。

組み立てたら横に倒して背板を打ち付けていきましょう。背板には写真にあるように杉の野地板を使用しています。
そこまで強度は要らないのでmaca homeさんは釘を使ったそうです。

収納棚につける窓を取り付けるためにジクソーで穴を開けています。
穴を開けるときには少し太めのドリルで穴をどこか一カ所に開けて、その穴から歯を出発させていくのがポイントだそう。
ぜひ、試してみてくださいね!

やすりがけをきっちりかけてから塗装をしていきましょう。
maca homeさんは背板以外オスモのウォルナットを使用し、背板部分には子供用に白く塗っているそう。

皆様は、ぜひお部屋のインテリアに合わせて好きな色で塗装してみてくださいね!

窓を4つ作っていきましょう!
細い角材を4つ分カットしてコーナー部分をボンドで接着。マスキングテープで接着したらしばらく寝かせましょう。

きちんと乾燥させたらコーナー部分を釘で打っていきます。

窓には窓の木枠より少し小さめの大きさのベニヤ板を用意。布を両面テープで貼って裏からタッカーで打ち付けたそうです。
その後、窓に丁番をつけていきましょう。

隙間が空いてしまったらベニヤ板を小さくカットしたものを隙間に挟み、調整していきましょう。

最後に窓に取っ手をつけていきましょう。
セリアのはてなフックとカーテンレールに付属していた部品を使用しています。

100均で簡単に手に入れられるので、おしゃれな取っ手を是非取り付けてみてくださいね!

少し大掛かりなDIYですが、手順さえ踏んでゆっくりやっていけば以外と簡単にできますよ!
部屋の間仕切りと収納が兼用できるのはとても便利。間仕切りは、部屋の印象を整えるためにもうってつけなんですね。
皆様も是非試してみてください。

▼maca homeさんのアイデアはこちら▼

襖を活用した間仕切りで部屋の印象をガラリと変えよう

ASTY-STYLEさんがDIYしたこちらの間仕切り。
実はもともと襖で仕切られていたのですが、とてもボロボロになってしまっていたのでDIYを決意したそう。

有孔ボードをうまく使って男前インテリアを実現できていますね!



▼有孔ボードの情報はこちら▼

お気に入りの有孔ボードをチェックしてみましょう。

それでは、これから作り方をご紹介していきます。

作り方

こちらがビフォーの写真です。

子供がいるご家庭だと襖はボロボロになってしまいがちですよね。大切なお客様が来られた際に恥ずかしい思いをすることもしばしば・・・・。

DIYをして理想の間仕切りを手に入れましょう!

さっそく間仕切りを作っていきましょう。

両サイドにある1750mmの一番長い板の間に、棚・有孔ボード・フックをかける板の順番で上からビスドメをしていきます。

裏からビス止めすると寝室からビスが丸見えになるのでトリマーで溝彫りをしたあと差し込んだそうです。

フックを付ける部分は1×4材を10枚並べたあと、端材でビス止めしていきましょう。

上・下・柱の3か所をしっかりビスで止めてくださいね。賃貸の方でビス打ちがなかなかできない、という方はディアウィールをうまく使えばビスいらずで固定できますよ。

これで完成です。

間仕切りで寝室の目隠しにもなり、収納もできた上に男前インテリアとして部屋の雰囲気をガラリと変えさせていていますよね。
襖はなかなか長くは持たないもの。是非、間仕切りにして実用性をアップさせましょう!

▼ASTY-STYLEさんのアイデアはこちら▼

子供部屋の本棚でもおしゃれに間仕切りDIY

子供部屋の本棚を使って間仕切り壁を作ってみましょう!

教科書やノートなど、多くの収納が必要で必然的に大きくなってくる子供部屋の本棚。部屋の間仕切りにももってこいですよね!
mirinamuさんは、勉強部屋とリビングの間仕切りとして本棚を有効活用していますね!

物も置けるようになっていて実用性も兼ね備えています。

作り方

ビフォーはこちらです。
本棚の背面がそのままむき出しになっていてなかなか間仕切りとしてはうまく機能していなさそうですよね。

でも、大丈夫。DIYすることで実用性を兼ね備えた素晴らしい間仕切りを作っていきましょう。

材料はこちらです。
・1×6材
・ベニヤ板(厚さ5mm)
・端材

まず細い板を1枚板のようにつなげていきます。
薄くカットしたベニアを写真のように裏からボンドをつけて繋げましょう。

細い板の角をやすりがけして、板壁のような雰囲気が仕上がるように一手間かけるだけで雰囲気がガラリと変わるはずですよ。

板に塗装を施していきましょう。

mirinamuさんはベニア板に水性ペンキ、枠と棚板にはワトコオイルで塗装しています。一旦組み立ててからペイントするとどこに塗らなくてもいいのかわかるのでおすすめですよ!

こちらが簡単な設計図ですね。
組み立て前に手書きでも書いておくと後々の作業が楽になることもあるのでおすすめです。

まず、棚板を乗せるための角材をコの字型に組んでビス留めしていきます。

この際、ベニアの厚み分、隙間をあけて角材をつけましょう。

下に取り付けた木材を両サイドからビスで留めてしっかりと固定します。
これでグラグラしなくなるので安心ですね!

その後、上の部分も固定しましょう。角材部分に釘を打つと固定します。

裏から写真の「○」の部分にビス留めしていきます。
これでがっちりと固定されるはずです!

下半分のヤスリをかけた部分に影を入れて完成です!

裏が本棚とは思えないような仕上がりになっていますね。mirinamuさんは、セリアのウォールステッカーを貼ることで、間仕切りをさらにおしゃれに仕上げています。

細かいこだわりが素敵な空間を見事に作り出していますね!是非、試してみてくださいね!

▼mirinamuさんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?
間仕切りと言ってもただ単に空間を分けるだけでなく、収納棚にしたり、飾り棚にしたりしてうまく活用できていますよね!

空間をうまく分けるのも、上手なインテリアに仕上げるために必要な技の一つ。是非活用してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 551280
  • 647
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード