子育て世代を応援する北欧+和モダンのモデルハウス

延べ床面積35坪で「格子による美しい防犯とプライバシー保護」「寝室を1階に設ける永遠の間取り」「添い寝ができる小上がり畳座ベッドルーム」「食が中心の家造り」等々、考えデザインしました。

  • 2938
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

片流れ屋根の外観

片流れ屋根と浮かし土間で軽やかな感じになり、格子による美しい防犯とプライバシー保護を兼ねた格子雨戸が印象的な和モダンの外観です。

格子雨戸を開け放した夜景です

片流れのビックルーフから飛び出ている所は2階の子供室です。

2階フリールームより1階のLDKを見る。
キッチンを家の中心にカウンター形式ダイニング、ワークコーナー、インナーテラス、ソファーと配置して、洋風茶の間スタイルのLDKを提案しています。

カウンター形式ダイニングにしているので、ワークコーナーを設けることができました。

簾格子の向こうの玄関からつながりの土間に暖炉を設置しています。

浴室、洗面、クローゼットに続く寝室は、添い寝ができる小上がり畳座のベッドルームとして、マットレスを直接敷きます。ベッド気分で過ごせますので、布団たたみも不要で、時には来客用寝室として提供もできます。

引き込みの格子雨戸を開け放った時のテラスです。

玄関には、地窓と無双窓(板材をスライドさせて開閉する窓)をせちしてます

  • 2938
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード