UVレジンで簡単アクセサリー作り!作り方やおすすめアイデアを一挙大公開!

UVレジンで作る簡単アクセサリーの作り方やおすすめアイデアをご紹介します!もはやハンドメイド作品には欠かせないUVレジン。なかなか使いこなせない・どのUVレジン液がおすすめなの?・まだ使ったことがない!という方からプロの方まで!必見のアイデア集もご紹介します!

UVレジンとは?

アクセサリー作りには欠かせないレジン液。「レジン」とは「硬化樹脂」のこと。好きな部品を一緒にして固まらせることができる液で、ハンドメイド作品には欠かせません。

今回はそんなレジン液を使ったアクセサリー作りをご紹介していきます。

100均で買えるおすすめレジン紹介(uvレジン)

最近では100均でも買うことのできるレジン液。たくさんの種類がありますが、一体何が違うのでしょうか?
ダイソー・セリア・キャンドゥで比較してみました。

セリア
量:4g
・しっかり固まる
・べたつかない
・粘度も十分にある
・少し気泡ができやすい

ダイソー
量:5g
・少しベタつきやすい
・黄色っぽくなることも

キャンドゥ
量:5g
・使い切りタイプ

やはり、100均なのでそれぞれ少しずつ欠点はあるかもしれません。
有名なレジン液である清原などを使うための練習として使ったり、初めての人が使用したりするのにはおすすめかもしれませんね!

2液レジンとuvレジンの違い

レジンにも様々な種類がありますが、UVレジンと2液レジンというものをよく見かけますよね。しかし、その違いをわかっているようでわかっていない方も多いはず!UVレジンと2液レジンの違いはどこにあるのでしょうか?

UVレジン

・UVライトを当てるだけですぐに硬化する
・型に流すだけで作れる
・UVライトが必要
・透明度の高いものしか作れず、バリエーションの色が限られる

基本的にレジン初心者の方に広く使われるレジンだと言われています。もちろん、普段からレジンを多用する人でUVレジンを使っている方も多く、簡単にささっと作りたい方におすすめのレジンです!

二液レジン

・厚みのあるきちんとした作品を作れる
・着色のバリエーションが豊富
・自然に硬化するので、硬化するための道具が必要ない
・硬化に時間がかかる
・計量を間違えると硬化しない

粘度が高く、気泡を抜くのに根気が必要です。扱いが少し大変なところもありますが、出来上がった時の透明度はトップクラス!ぜひ、挑戦してほしいレジンの一つです。

UVライトの使い方

UVレジンを作る際に必要なUVライト。いざ使おうと思ってもどんなところに気をつければいいのか、よくわからないですよね。今回は、そんなUVライトの使い方をご紹介していきます!

UVレジンを固めるためのおすすめUVライトは?

UVライトと言っても、ワット数や形は様々ですが、手芸屋さんに売られているのには9Wと36Wがあります。単純に36Wの方が9Wよりも固まるのが早いので、さっと固めたい方や、レジン液を本格的に始めたい方は36Wを購入するのが良いでしょう。

UVレジンを固めるための時間って?

作りたいものの厚みに合わせてレジンをライトに当てる時間は異なってきますが、ボタン程度のもので6分から9分と言われています。分厚いものを作る際にはUVレジンを流し込み、固める作業を繰り返し何回か行いのが良いと思います。

事例1: ネイルホイルを使ったおすすめアクセサリー

ざくろさんによるネイルホイルを使ったアクセサリーのハンドメイドアイデアです。

ネイルホイルを皆さんはご存知でしょうか?ネイルホイルというのはアルミニウムのような素材で爪にペタペタと貼るもののことを言います。金やネイビー、クリアカラーなど様々な色があり、最近では100均でも買えるそうですよ。

このネイルホイルとレジンを使ってアクセサリーを作っていきましょう!

作り方

1.マニキュアをミール皿に塗る
2.ネイルホイルを貼る。マニキュアが乾かないうちに貼ること。
3.さらに上からマニキュアを塗る(できるだけ薄く貼ること。)
4.花などを飾る
5.レジンを塗る

リバーシブルにも!

なんと、ざくろさんの作ったこの作品はリバーシブルにも対応しているそう。裏はこのような形になっていて、綺麗な模様に仕上がっています。
ネイル方いるはとても薄く、上からマニキュアを塗るのが少し大変だとのこと。ムラがあっても味だと思えばきっとうまくいくはずなので、ぜひ作ってみてくださいね!

▼ざくろさんのアイデアはこちら▼

事例2:ギャラクシーなデザインが可愛い!UVレジンのヘアゴム

Non❁NoさんによるUVレジンを活用したヘアゴムのアレンジアイデアです。

こんなに綺麗なアクセサリーも実はレジンでDIYして作れてしまうんですね!ラメネイルやパウダーはセリアのものを使っているそうなので、材料費も安くできています。
気に入ったデザインのヘアゴムを使いたい、と思っていてもなかなか見つからないもの。ぜひDIYして自分で作ってみてくださいね!

作り方

1.台座にネイビーのネイルを塗って、乾燥させる。
2.ラメネイルをランダムに重ね塗りして乾燥させる。
3.レジン液を均一に流し込む。その後、UVランプで3分間硬化させる。
4.再びレジン液を流し込む。硬化しないうちにパーツを並べ、3分間硬化させる。
5.溢れないようにしながらレジン液を表面がぷっくりなるように流し込んで5分硬化させて完成!

このヘアゴムは宇宙塗りと言って、文字通り、宇宙をイメージしたもので話題となっています。
素敵なデザインなので一度は試してみたいですよね!ヘアゴムだけでなく、ピアスなどにもアレンジできそう
です。
ぜひ、試してみてくださいね!

▼Non❁Noさんのアイデアはこちら▼

✳︎UVレジンで作る!ギャラクシーなヘアゴム✳︎

話題の宇宙塗り! ギャラクシーなヘアゴムを作製しました。 ◆材料・準備◆ ・UVクラフトレジン液 ・UVランプ→cielネイル ・台座付きヘアゴム→セリア ・濃紺ネイル→シャネル ・ラメネイル→CanDo ・ラメパウダー→CanDo ・メタルパーツ ・ラインストーン ・ピンセット ・爪楊枝 ◆作り方◆ ①台座の底に濃紺のネイルを塗り、よく乾かす。 ②ラメネイルをランダムに重ねて塗り、よく乾かす。 ③レジン液を均一に流し込み、UVランプで3分硬化する。 ④再度薄くレジン液を流し込み、パーツを並べて、3分硬化する。 ⑤溢れないように気をつけながら、表面がぷっくりとなるようにレジン液を流し込み、5分硬化する。 →完成♡

Non❁No

事例3: 何度も見ても可愛い!UVレジンで作る押し花のスマホケース

こちらは同じくNon❁Noさんによる、UVレジンで作る押し花のスマホケースです。

スマホのケースを探しているけど、どれも同じような感じで自分だけのものを作りたい!と思っている人におすすめの押し花のスマホケースです。
本物の花を使っているので、他にはない唯一無二のスマホケースになっています。おしゃれで可愛く仕上がっていますよね!

スマホケースにはクリアのハードタイプを使うのがおすすめだということです。ぜひ作ってみてくださいね!

▼Non❁Noさんのアイデアはこちら▼

事例4:小さくて可愛い!UVレジンで作るキラキラヘアピン

こちらもNon❁Noさんによる作品で、UVレジンで作るヘアピンをご紹介します。

小さいけれど、キラキラしていてとても可愛らしいヘアピンですね!

上のヘアピンは折り紙を切り、ボンドで台座に貼ってネイル用のラメパウダーとホログラムを混ぜ合わせて硬化。
下のヘアピンは台座にネイビーのマニキュアを塗って押し花をレジンで硬化させて作っているそうです。

どちらも材料も少なく済むし、可愛く仕上がるので初心者の方にもおすすめですよ。

▼Non❁Noさんのアイデアはこちら▼

事例5:型を変えてもっと可愛く!UVレジンを使った星のピアス

すずしろさんによるUVレジンを使った星型のピアスをご紹介します。

一般的に、ハンドメイドでレジンを使った作品にはレジンを使用しますが、すずしろさんはお菓子用に売られていたシリコンの型を使っているそう!

台座にも色が付いているため、他のハンドメイド作品とは一味違う面白さがありますよね。
台座の代用ができるものは他にもきっと数多くあるはず。ぜひ、皆さんも色々なもので試してみてくださいね。

▼すずしろさんのアイデアはこちら▼

事例6:ちょっとした高級感が素敵!UVレジンで作る香水瓶チャーム

Non❁NoさんによるUVレジンで作る香水瓶チャームをご紹介します。

大人な感じのチャームですよね。所々に入っているラメのキラキラがポイントです。

水色とピンクら色のラメパウダーを使用。グラデーションを作って、ホログラム・ハイヒールチャーム・ラインストーンをのせてレジンで固めています。

2種類のラメを使っていることで、より厚みが出ていて立体感が出ています。透明感を出してうまく作れると
いいですね!

▼Non❁Noさんのアイデアはこちら▼

事例7:四季を取り入れた可愛いUVレジンアクセサリー

来夢さんによる、ピンク色に着色されたレジンの中に入っている桜色がきれいなアクセサリーをご紹介します。

春の要素がうまく取り入れられていてなんとも素敵なアクセサリーです。
レジンをピンク色に着色することで、アクセサリーの全体的な雰囲気が変わるんですね!

いつも作っているアクセサリーの趣向を少し変えたい場合はを全体的な色変えてみてください!色とりどりの素敵なアクセサリーができるはずですよ。

▼来夢さんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?
レジンは今や100均でも売っている身近な商品。簡単安くハンドメイドして自分だけのオリジナル作品も作れちゃう優れものを利用しない手はありませんよね!
ぜひ、試してみてくださいね。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト