ヒノキの簡単ベッドフレームを作成🍀

簡単なベッドフレームの作り方!

  • 11683
  • 57
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子供のためにベッドフレームを作成しました😆大きくなっても使えるように大人用のシングル並(100cm×204cm)の大きさにしました。

ベッドの床面の裏に、軸となる2×4材を入れようと思っていましたが、ホームセンターでよく見るツーバイ材は、長さが約182cm(6フィート)なので軸にするには短くて悩んでいました。しかし、よく探したら200cmの2×4材も売っていることに気付きました😮しかもヒノキです✨(1×4材も1×6材もありました)
ヒノキのベッドが作れるじゃん💕
ということで早速設計図を書いて制作に取りかかりました🔨

材料

①2×4材 2m 3本 …ベッド床下の軸
②1×6材 2m 7本 …すのこの部分
③1×4材 2m 1本 …布団落下の防止柵
④丸棒 直径50mm 182cm(?)…脚
⑤ネジ

①②③はヒノキですが④はよく分からないです。
カットはホームセンターでお願いしました。
②と③はなるべく半分になるように、④は18cmを8本にして貰いました🐙(少し余ります)

事前準備

🍎節目の処理
節目がたくさんあるヒノキだったので穴を埋めたりするべきか悩みましたが、抜けそうな節目は抜いて、穴はワイヤーブラシ等で綺麗にしてそのままにしました。

🍎軸(①)に下書き
ネジをどこに打てば良いか分かるように、軸にすのこ部分の板の位置や脚の位置を下書きしました。

🍎ヤスリがけ
子供が使うので木材の角や節目等の尖った部分はヤスリで丸めました。

作り方

脚をつける

3本の軸(①)に脚(④)をネジで固定します。脚はもしかしたら4本か6本でも良いのかもしれませんが、強度を高めたいので脚は8本にしました。
脚1本につき2本のネジでとめています。

すのこをつける

脚をつけた軸に、1×6材(②)を隙間を均等にあけながらネジで固定します。軸は2mですがベッドは204cmにしたいので、軸の長さより両端が2cmずつ長くなります。
1×6材はカットして14枚ありますが13枚使用して1枚余ります。隙間は約18mmです。
ネジは頭がすのこの表に出ないように裏側から止めます。

布団落下防止柵をつける

1×4材(③)をカットして出来た2枚を、すのこの両端に取り付けました。
すのこの一番端の板に上から乗せて下からネジで止めます。

床に傷がつかないように、脚の裏に丸くカットした傷防止フェルトを貼りました。

最後に

いつもの事ですが…何度か失敗して無駄に穴を開けてしまったりしました💦それにたくさんの節目が空いていたので、ネジの位置は節目を避けるように決めました。
でも完成したベッドはグラグラする箇所もなくて強度もありそうです✨なによりヒノキの香りがしてかなり気に入っています💕
ヒノキには調湿や殺菌、防ダニなどの効果があるようなので、塗料は塗らない事にしました。
材料費はざっくりですが1万ちょっとでした。
ヤスリをかけたり下書きしたり出来れば、3ステップで完成する簡単なベッドなので、良かったら参考にしてください😄


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11683
  • 57
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家での生活を快適に過ごせるように、自己流ですがいろいろ作っています。ホームセンターが大好きで何時間でもいられます💕主にDIYの作品の写真を投稿していきます✨

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード