実食!いちご鮮やか、ジャスミン風味華やか♡スタバ「ストロベリータルト」

見た目華やかな「ストロベリータルト」がスターバックスにお目見え!2種類のストロベリーを使ったフィリングと、ミルク感たっぷりのホイップクリームとのバランスが絶妙な一品。生地の隠し味に使って...

  • 0
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スターバックス「ストロベリータルト」とは?

スターバックスが日本で初めてコーヒーを提供してから、今年で25年。2021年4月14日からは、25周年を記念する新商品が続々と登場しています。

フラペチーノやコーヒーなどのドリンクも話題になっていますが、今回は隠れた名品として、見た目にも鮮やかで美しく、隠し味が優秀な逸品「ストロベリータルト」をご紹介したいと思います!

レジ横のショーケースのなかで、ひときわ目を惹く真っ赤な「ストロベリータルト」(税込み506円)。かなりボリューム感のありそうなケーキなのに、カロリーは262kcalと低めなのが意外です。

こちらは2種類のストロベリーでしっかり風味に仕上げたストロベリーフィリングと、まろやかでミルク感のあるホイップクリームのバランスが絶妙な一品とのこと。

断面を見てみると、中心にいくにつれてかなり厚みがあります。淡いピンク、濃いピンク、ホイップの白とグラデーションが美しく、タルト生地は2層になっていて、かなり手の込んだ作りになっていることが分かります。細部まで妥協しない、スタバらしい仕上がりです。

タルト部分の上層はダマンド生地で、なんとジャスミン茶が隠し味に使われているとのこと。ダマンド生地とは、アーモンドプードルを使った生地のことで、サクサク感と香ばしさが特徴。ジャスミン茶がどう作用するのか、気になります!

実食!生地までこだわった逸品♡スターバックス「ストロベリータルト」

さっそく一口。なんという奥行きのある味わい…苺の甘酸っぱさの奥に、ジャスミンティーの風味が感じられます。

上から順にみていきましょう。一番上の苺フィリングはとろりとした苺ジャムのよう。甘さがおさえられ、キリっとした酸味が舌の上に広がります。次に苺ホイップ。こちらはミルキーでやさしい味わい。苺ジャムとの相性が抜群です!この2つだけでも十分完成度の高いスイーツ。

タルト生地はほどよく柔らかく、お店で付けてもらえるプラスチックフォークでも簡単に切ることができ、食べにくさはありません。

ジャスミンティーの入ったダマンド生地はしっとりソフトクッキーのようで、アーモンドの香ばしさとジャスミンの華やかな風味が花ひらき、タルトに奥行きを与えてくれています。ジャスミンの香りは強すぎず、主役のストロベリーを邪魔しないところがGoodです。

スターバックスの「ストロベリータルト」は、苺が主役でありながら、ジャスミンの華やかな存在感も感じることのできる、完成度の高い逸品。いろんな要素がひとつになった、とっても満足度の高いスイーツでした。

商品情報


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

jouer[ジュエ]は毎日の暮らしを楽しむためのグルメやスイーツ、おでかけ情報を発信するライフスタイル情報サイトです。お家で楽しむグルメ・新作スイーツ情報や外食…

おすすめのアイデア

話題のキーワード