すぐに作れる焼きおにぎり味噌味のレシピをご紹介!フライパンだけで簡単に?

多くの方が大好きであろう焼きおにぎりですが、今回は定番の焼きおにぎりに味噌を加えた味噌味の焼きおにぎりのレシピをご紹介します。基本の作り方から、フライパンだけで作れる簡単レシピ、ちょい足...

  • 0
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大人も子供もみんな大好き焼きおにぎり!

日本人にとても馴染みのある「おにぎり」を、一手間加えて香ばしく焼き上げた「焼きおにぎり」はおにぎりの中でも特に人気のある味ではないでしょうか。

大人から子供まで人気の焼きおにぎりは、カリッと焼いた香ばしさと歯ごたえ、食べやすさなどから昔から親しまれています。夜食や子供のおやつ、お酒のお供として、様々な場面で食べられている焼きおにぎりにアレンジを加えて、レパートリーを増やしてみてはいかがでしょう。

今回ご紹介するレシピは手軽に手に入る材料で簡単に作れるレシピばかりです。ぜひレシピを参考に美味しい焼きおにぎりを堪能してください。

簡単でおいしい味噌味の焼きおにぎりを紹介!

焼きおにぎりといえばしょうゆ、みりん、酒、砂糖を使うのが定番の味ですが、今回は焼きおにぎりに「味噌」を使った味噌味の焼きおにぎりの作り方をご紹介します。どの家庭にもある調味料、味噌を使ってコクのある美味しい焼きおにぎりが簡単に作れます。

発酵食品である味噌を使えば栄養価も高まります。普段のシンプルな焼きおにぎりに味噌を使えばさらに食べ応え抜群、いつもの焼きおにぎりとはひと味違った味が楽しめるのでおすすめです。

今回は基本の味噌焼きおにぎりから、ちょい足しアレンジレシピ、お弁当におすすめのレシピもご紹介します。お酒との相性もいいのでつまみやお酒の後のしめにもおすすめです。それでは味噌を使った焼きおにぎりのレシピをご覧ください!

覚えておきたい!おいしい味噌焼きおにぎりレシピ!

味噌焼きおにぎりの作り方はとても簡単です。おにぎりに味噌だれを塗り、焼くだけで完成です。味噌だれは多めにつくっておけば、肉や魚に塗って焼いても美味しくいただけます。味噌だれの分量さえ覚えればサッと作れるので、ぜひ基本のレシピを覚えておくと良いでしょう。

また基本の味噌焼きおにぎりのレシピにちょい足しで様々なアレンジをして楽しむこともできます。今回は基本の味噌焼きおにぎりのレシピの他に、アレンジレシピもご紹介します。ぜひ参考になさってください。

定番!基本の味噌焼きおにぎり!

それでは、味噌を使った焼きおにぎりの基本のレシピをご紹介します。材料は5個分、ご飯500g、味噌大さじ4、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、めんつゆ大さじ1です。

ボウルに味噌、砂糖、みりん、めんつゆを入れて混ぜ合わせ味噌だれを作ります。ご飯をラップで包みおにぎりの形に握ります(1個100g)。混ぜ合わせた味噌をおにぎりの表面に片面または両面お好みで塗ります。油を薄くひいたアルミホイルを天板の上に乗せ、おにぎりを並べます。

オーブントースターで5分ほど焼きます。味噌は焦げやすいので注意しましょう。味噌にお好みの焼き色がついたら基本の味噌焼きおにぎりの完成です!

フライパンで!基本の味噌焼きおにぎり!

ご自宅にオーブントースターがないという方でも、フライパンを使って簡単に味噌焼きおにぎりが作れます。お次はフライパンを使った味噌焼きおにぎりの作り方をご紹介します。

材料は先ほどと同じくご飯、味噌、砂糖、みりん、めんつゆです。フライパンを熱し、お好みの大きさのおにぎりを中火で焼き色がつくまで焼きます。ひっくり返してご飯を焼いた面に味噌だれを乗せ、裏面に焼き色がつくまで焼きます。

裏面に焦げ目がついたらひっくり返し、弱火で味噌に焼き色がつくまで焼いたら完成です!オーブントースターがないという方はフライパンで簡単に作れるのでぜひ試してみてください。

味噌焼きおにぎりは冷凍保存OK!

ついつい作り過ぎてしまった味噌焼きおにぎりは冷凍して長期保存が可能です。焼きあがった焼きおにぎりをしっかり冷まし、一つずつラップで包んでジップロックに入れて冷凍庫で保管しましょう。冷凍すればおよそ1ヶ月ほど保存が可能です。

食べたい時に電子レンジで温めるだけで手軽に美味しい味噌焼きおにぎりをいただけます。冷凍庫にストックしておけば小腹が空いた時のおやつや、夜食にも重宝するでしょう。

基本の味噌焼きおにぎりにちょい足し!

先ほど基本の味噌焼きおにぎりの作り方をご紹介しました。基本の作り方で十分美味しいのですが、たまには違う味も楽しみたいという方におすすめの、味噌焼きおにぎりちょい足しレシピもご紹介します。

今回はねぎとしそを使ったレシピをご紹介します。基本の味噌焼きおにぎりにちょい足しするだけで、より一層風味がアップし食欲がそそられるでしょう。

香ばしさアップ!ねぎ味噌焼きおにぎり

基本の味噌焼きおにぎりのレシピにねぎをちょい足しすると香ばしさがさらにアップします。お酒とも相性ぴったりな一品です。

作り方は、まず青ねぎ2〜3本をみじん切りにし、味噌大さじ2、みりん大さじ2、ごま油小さじ1、しょうゆ小さじ1を混ぜ合わせねぎ味噌だれを作ります。ご飯200gを4等分し好みのおにぎりの形に握ります。アルミホイルを敷いた天板におにぎりを並べ、ねぎ味噌だれを塗ります。

オーブントースターで5分ほど焼き、器に盛ったらねぎ味噌焼きおにぎりの完成です。ねぎの風味が効いてビールとの相性は抜群!昆布だしをかけてお茶漬け風にするのもおすすめです。

しその香りが最高な味噌焼きおにぎり

次に、しそを使った味噌焼きおにぎりのちょい足しレシピをご紹介します。しその爽やかな香りと味噌のコクが合わさってご飯との相性は抜群です!お子様も食べやすい甘めの味付けです。

まず、しそ10枚をみじん切りにします。フライパンにごま油大さじ1をひき、みじん切りにしたしそ、味噌大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、酒大さじ1を入れて、弱火で煮詰めます。

水分が飛んでまとまったら、握ったおにぎりに塗りオーブントースターで5分ほど焼きます。器に乗せたらしそ風味の味噌焼きおにぎりの完成です。

しそをみじん切りにするのが面倒な場合、おにぎりに基本の味噌だれを塗り、しそを一枚貼り付けてフライパンで焼いても簡単にしそ味の味噌焼きおにぎりを楽しめます。包丁を使わず簡単に作れるのでおすすめです。

お弁当にもぴったりな味噌味の焼きおにぎり!

味噌焼きおにぎりはお弁当でも楽しむことができます。お肉と味噌を合わせれば、お弁当箱の限られたスペースでもバランスよく栄養が採れ、食べ応えも十分です。それではお弁当にぴったりな味噌焼きおにぎりのレシピをご紹介します。

まずフライパンにごま油大さじ1をひき、ひき肉100gを炒めます。そこへ味噌大さじ3、みりん大さじ2、酒大さじ2、砂糖大さじ1を加え弱火で煮詰め肉味噌を作ります。ご飯をお好みの大きさに握り、油をひいたフライパンで軽く焦げ目がつくまで両面を焼きます。

焼いたおにぎりに肉味噌を塗り、軽く焼いて焦げ目をつけたら完成です。小さめのサイズで作るとお弁当にちょうど良いサイズに仕上がるでしょう。次もお弁当にぴったりな、お肉を使った焼きおにぎりのレシピです。

味噌大さじ半分、みりん大さじ半分を豚ばら肉2枚に塗りしばらく置いて味をなじませます。ご飯を俵型に2つ握り、味噌をなじませた豚ばら肉をおにぎりに巻きつけます。油をひいたフライパンで肉の巻き終わりを下にして転がしながら火が通るまで焼きます。焼き色がついたら完成です。

ちょっと変わった味噌味の焼きおにぎり!

これまでいくつか味噌焼きおにぎりのレシピをご紹介しましたが、最後にチーズを使った少し変わった洋風の味噌焼きおにぎりのレシピをご紹介します。

味噌とチーズはどちらも発酵食品で、相性抜群です。焼きおにぎりは和食のイメージですが、チーズを使って洋風にしても美味しくいただけます。

作り方は、ご飯300gにじゃこ大さじ2、味噌大さじ1、粉チーズ大さじ1、みじん切りにした大葉6枚分を加え混ぜ合わせます。ご飯をお好みの大きさに握り、油をひいたフライパンで両面を焦げ目がつくまで中火で焼きます。器に盛り、千切りにした大葉を添えれば完成です。

同じ要領で、クリームチーズ、味噌、春キャベツを使っても美味しいチーズ入り味噌焼きおにぎりが作れます。お好みでブラックペッパーで味付けすれば、ビールのつまみにぴったりな一品に仕上がります。

意外と簡単な焼きおにぎり!味噌味に挑戦してみよう!

今回は味噌を使った味噌焼きおにぎりの作り方をご紹介しました。食欲をそそる香ばしい香りと、歯ごたえのあるパリッとした食感で大満足の一品になること間違いなしです!簡単に作れ、冷凍保存で1ヶ月ほど保存可能なので多めに作ってストックしておいてもいいでしょう。

フライパンでも簡単に作れるので、大人から子供までみんなに人気の味噌焼きおにぎりをぜひ作ってみてください!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

jouer[ジュエ]は毎日の暮らしを楽しむためのグルメやスイーツ、おでかけ情報を発信するライフスタイル情報サイトです。お家で楽しむグルメ・新作スイーツ情報や外食…

おすすめのアイデア

話題のキーワード